【iPhone版】データ速度や通信量を計測する便利アプリの紹介

スマホを使っていたら急に接続が遅くなったという経験はありませんか?もしかするとそれは、通信制限に引っかかっているせいかもしれません。そんなときにあると便利なのが、データ速度や通信量の計測ができるアプリです。あらかじめ、スマホにダウンロードしておけば、通信制限を上手に回避することができます。今回は、通信制限を回避するのに使えるおすすめのデータ速度や通信量を計測する便利なアプリをご紹介します。これを参考にお得で快適なネットライフを送ってはいかがでしょうか。

データ速度や通信量について

データ速度や通信量を知るメリットは?

データ速度を知ることで、どれが一番通信速度の速いWi-Fiなのか把握することができます。同じ場所で使えるWi-Fiであっても、Wi-Fiによってデータ速度が違ってくるということをご存じですか?より早いデータ速度を出すWi-Fiを利用することで、快適にブラウジングやダウンロードをすることができます。利用できるWi-Fiが複数ある場所では、アプリなどを使ってデータ速度を調査してから使うといいかもしれませんね。

また、通信量を知ることの一番のメリットは、通信制限を回避できる可能性が高くなるということです。一度通信制限にかかってしまうと通信速度が128kbpsにまで低下してしまいます。お金を払えば、通信制限を解除することも可能ですが、あまり有効的な手段とはいえません。以下は、主要キャリア3社の通信制限解除料金です。各社とも1G 1,000円なので高い値段というわけではありませんが、気づいたら何千円分も買っていたとうこともあるので、購入する際は十分に注意してください。
■au 0.5GB=550円 / 1GB=1,000円
■ドコモ 1GB=1,000円
■ソフトバンク 1GB=1,000円 / 2GB=2,500円

どうやったら通信制限にかからずに済む?

一度引っかかってしまうと困ることの多い通信制限ですが、アプリやWi-Fiを上手く使うことで比較的簡単に制限を回避することができます。まず、通信量を把握できるアプリを使って現在使っている通信量を把握してください。月末まで使用できる量だったら問題ないですが、通信制限にひっかかりそうなときは、出来るだけ無料Wi-Fiを利用するようにしましょう。これだけで、通信量がだいぶ少なくなるはずです。普段から無料Wi-Fiを利用しているとより効果が出るでしょう。無料で利用できるWi-Fiは、いくら使っても通信量がかからないので安心してください。

最近はコンビニやカフェを始め、多くの場所で無料利用できるWi-Fiがあります。外に出たらW-Fiに接続するという習慣をつけておくといいかもしれません。外でWi-Fiを使うときに便利なのが、通信速度を計測するアプリです。外出時にWi-Fiを利用するときは、できるだけ通信速度の速いものを選ぶとより快適に過ごすことができます。

データ通信速度が計測できるアプリをご紹介【iPhone版】

ここからは、通信制限を回避するのに使えるデータ速度や通信量おすすめのアプリをご紹介します。様々な種類のアプリをご紹介するので気になるアプリがあったら、使ってみてください。まずは、データ速度を計測できるアプリです。

Speedtest.net Speed Test

speedtest-net-speed-test

ダウンロード:iTunes

最初にご紹介するのは、「Speedtest.net Speed Test」というアプリ。アプリを起動し、テスト開始のボタンを押すと、自動で速度を測定・保存してくれます。結果を見ることができるので、どのWi-Fiの方が使いやすいか比較するといったことも可能です。無料版では、計測ごとに広告が表示されますが、120円の有料版では、広告を削除することができます。

PINGも測定出来てラグの度合いも計れるのが便利
測ってみると夜の回線の混み具合がよく分かる

口コミ引用元:iTunes カスタマーレビュー

自分が気に入っている速度計測アプリです。Wi-Fiやモバイル回線を識別するだけでなくSSIDやキャリア名も記録してくれます。メーター表示がわかりやすい!ただ意外と通信量が多いのでモバイル回線でのテストはほどほどにした方が良いと思います。

口コミ引用元:Appliv[アプリヴ]

MFR 回線速度チェッカー

mfrchecker

ダウンロード:iTunes

続いてご紹介するのは、シンプルなデザインの「MFR回線速度チェッカー」。こちらのアプリの特徴は、速度を解析するだけでなく、ランキング形式で場所ごとの回線速度が表示されるということです。地名を選択すると全国各地のユーザのデータを元にしたランキングが表示されます。自分の回線速度が遅いのか早いのか判断する基準になるので、ランキングの下の位置にいるなと思ったら、別のWi-Fiスポットを探すとより快適にネットを使うことができるでしょう。

仕事で使ってます
キャリアの回線速度以外にも、現在地の速度もサクッと調べられます。
同じ地区でも「こっちのカフェの方が速い」みたいに細かくチェックできるので、営業回りの休憩場所を選ぶ参考になっています。

口コミ引用元:Appliv[アプリヴ]

キャリアごとにチェックできます!
全国各地での速度をキャリアごとにチェックできるので、MNP するときに以前のiPhone を使ってキャリア選びの参考にどうぞ。でも区単位までしか分類できないので、自宅に電波が入るキャリアを正確に見抜くことは難しい。

口コミ引用元:Appliv[アプリヴ]

ドコモスピードテスト

docomospeed

ダウンロード:iTunes

ドコモユーザーにおすすめなのが、「ドコモスピードテスト」。ドコモが開発したデータ速度計測アプリです。データ速度の把握が出来るだけでなく、ドコモのWi-Fiスポットやドコモショップを検索することができます。ドコモが提供している無料Wi-Fiスポットは、数が多いため、これをダウンロードしておくだけで、比較的簡単にWi-Fiのスポットを探し出すことができます。月に300円支払えば、他のキャリアでもドコモのWi-Fiスポットを利用可能です。

ドコモユーザーなら入れておいて損のないアプリです。その場のネットの繋がりやすさを計測する事ができて、周辺の繋がりやすさも確認する事ができます。結構やっていても面白いですし、一つ是非とも持っておきたいアプリなのではないでしょうか。

口コミ引用元:Appliv[アプリヴ]

データ通信量が計測できるアプリ【iPhone版】

続いては、通信量をチェックするアプリをご紹介します。

通信量チェッカー

tuusinnryouchecker

ダウンロード:iTunes

まず最初にご紹介するのは、機能性が高い「通信量チェッカー」というアプリです。使用残量がグラフと数値で表示されるので、起動するだけであとどれぐらいの通信量が残っているのかを一目で把握できます。また、アドバイス機能があるのも特徴の一つです。残りの通信量に応じて、曲や漫画をあとどれぐらいダウンロードできるかということを教えてくれます。ダウンロード前にチェックするといいかもしれませんね。
通信量のチェックは忘れがちになることが多いですが、こちらのアプリでは、定期的に通知がくるので、通信量をチェックし忘れるという心配がいりません。通知が来たタイミングで通信量の確認をすれば、通信制限を回避することができそうです。

必要なデータを確認しやすく重宝しています。

口コミ引用元:iTunes カスタマーレビュー

どのくらい通信を使用しているか、その使用量の目安が簡単にわかるしメーターでは、残量表示と使用量表示の切り替えができるのでとてもわかりやすいアプリです。定期的にチェックしたい人はアラーム機能を使って設定した時間にアプリ起動を促すメッセージを確認できます。
これで定期チェックしていればガンガン音楽や動画を落としていてもどのくらい消費しているかわかりやすいので安心でした。

口コミ引用元:Appliv[アプリヴ]

My Data Manager

my-data-manager

ダウンロード:iTunes

続いてご紹介するのは、「My Data Manager」というアプリ。このアプリの特徴は、共有プランがあるという所。家族プランでデータ利用を共有しているという方は、家族全員のスマホにこのアプリを入れるだけで家族がどれだけデータ利用をしているのか把握できます。家族で通信量を管理したいという方におすすめのアプリと言えるでしょう。
もちろん、一人で利用することもできます。データの使用状況を随時報告や、使用量が超過しそうになったら知らせてくれるアラーム機能は非常に便利です。

通信制限かかって追加料金をいつも支払ってるそこのあなた!プランを見直す前にこのアプリを使ってみて(^^)アプリ別の通信料をグラフで把握できるし、今月あとどれだけ使えるかも簡単にわかるので節約の目安になります♪

口コミ引用元:Appliv[アプリヴ]

月末になると通信制限でネットが見れない。。そんなことがないように、アプリで通信量チェック!何GBまで使えるかとか月々の切替のタイミングなど、自分の契約プランに合わせた設定ができます♪きれいなデザインだし、使いやすい。

口コミ引用元:Appliv[アプリヴ]

カナヘイの通信料チェッカー

kanahei

ダウンロード:iTunes

続いてご紹介するのは、「カナヘイの通信量チェッカー」。人気イラストレーター・カナヘイのイラストをモチーフにした通信量チェックアプリです。カナヘイのイラストではおなじみのうさぎとピスケが登場し、残量を教えてくれます。通信を使った分だけ2匹がホットケーキを食べていく仕様です。また、アプリ内で登場した写真は、保存ができるので、壁紙として利用することも可能。カナヘイの世界観が好きという方や可愛らしい通信量チェックアプリを探していたという方におすすめです。

みんなが気にするデータ通信量。それを可愛くチェックしてくれるアプリです(*^^*)パンケーキがどんどん減ってくのが可愛すぎるっ!オススメです♪

口コミ引用元:Appliv[アプリヴ]

契約しているスマートフォンの会社やプランにより通信量制限があるという人も少なくないと思いますが、こうした人におすすめなアプリです。現在のデータ通信量をかわいいイラストとともに確認することができますので、使いすぎてしまう心配などを減らすことができます。

口コミ引用元:Appliv[アプリヴ]

ねこにゃんとスマホのデータ通信料を節約する無料アプリ

nekonyan

ダウンロード:iTunes

ゲーム感覚で通信量をチェックしたいという方におすすめなのが、「ねこにゃんとスマホのデータ通信量を節約する無料アプリ」。ねこにゃんと呼ばれるキャラクターを育てながら、通信量管理をすることができます。通信量の使い方によってねこにゃんの体調が変化。順調に使っているときは元気が良く、使いすぎると体調が悪くなります。また、自動で通信量を通知してくれる機能があるので、通信制限に引っかかってしまう心配も少ないでしょう。可愛らしいねこにゃんを育てながら、かしこく節約をしてはいかがでしょうか。

パケット使用量が正確に把握できていい。ねこも癒されます!

口コミ引用元:iTunes カスタマーレビュー

通信料のチェックをするのに入れておくと便利なアプリ。通信料によってネコの様子が変わるんです!オーバーしそうな時はアラートで教えてくれるのですごく助かってます。

口コミ引用元:Appliv[アプリヴ]

DataMan Next

dataman

ダウンロード:iTunes

最後にご紹介するのは、「DataMan Next」。こちらのアプリは120円支払う必要があるので、注意が必要です。画面には、使用した通信量と残り期間が表示され、通信量が残り少なくなってくると画面が赤くなります。視覚的に通信量の把握ができるアプリです。また、画面下には、Wi-Fiとモバイル通信の通信量がわけて表示されています。普段から通信制限にかかりやすいという方は、Wi-Fiの通信量が多くなるように通信をするといいでしょう。

ソシャゲを掛け持ちしすぎていつも月末しぬのでいれてみました。アプリを開くと、4GとWifiの使用量が一目でわかります。警告通知とか、ウィジェットでWifi設定へのショートカットや、決めた時間内の通信データ量を計測できたり、あるとちょっと便利。月末通信制限にかかる人はぜひ。

口コミ引用元:Appliv[アプリヴ]

月間容量の何パーセント使ったかが一目でわかります。LTEとwifiをしっかり区別して計測しています。通知センター用ウィジェットには、ストップウォッチのようにスタートしてからストップするまでの通信量を計測する機能があります。例えばYouTube動画がどれくらい通信量を消費するのか計測するのも面白いですよ。デザインもシンプルですが洗練されていると思います。

口コミ引用元:Appliv[アプリヴ]

速度制限を回避しよう!

いかがでしたでしょうか?今回は、データ速度や通信量を計測する便利なアプリについてご紹介しました。通信制限によく引っかかってしまうという人は、今回ご紹介したアプリを導入することで、通信制限にかかる心配が少なくなります。シンプルなものからゲーム性のあるものまで幅広くご紹介したので、自分に合ったものを選ぶと飽きずに長く使うことができそうです。便利なアプリを使って快適なスマホライフを満喫してはいかがでしょうか。