活用の幅がグッと広がる!wifi接続でカメラがさらに便利に

様々な機器に対応するようになったwifi。実は、カメラのなかにもwifiに接続できるものがあるという事をご存じですか?カメラをwifiに接続すれば、撮影した写真をスマホに送ったり、カメラ本体のシャッターボタンを押さなくても写真を撮ることが可能です。今回は、wifi機能を搭載したカメラができることやwifi機能搭載のおすすめのカメラなどをご紹介します。wifiに接続をしてより一層カメラを楽しんではいかがでしょうか?

wifi接続でできること

wifiとは?

wifiを使うメリットを知る前にそもそもwifiとはどんなものなのかということを改めて確認しましょう。wifiとは、パソコンやカメラ、スマホなどをワイヤレスでネットに繋げる技術のことです。wifiに接続をするとインターネットが楽しめるのはもちろん、離れている場所でもテレビやプリンターなどの家電を操作することができたり、家族や仲間と写真や動画を共有できるようになります。

wifiとカメラを繋ぐことでできるようになるメリットはたくさんあります。ここでは、wifiを繋ぐことでどんなことができるようになるのかをご紹介していきます。

その場で画像を送信できる

まずご紹介するのは、wifiに接続することで、スマホやタブレット、パソコンなどに画像を送信することができる機能。その場で写真の送信ができるので重宝している人が多くいます。メーカーによって使い方に差はありますが、wifi機能がついているカメラであれば、多くの場合利用できるでしょう。wifiルーターなどを介さずとも画像の送信ができるので、wifiが飛んでいない外出先などでも利用可することができます。帰宅後に、大量の画像を送信して取り込みに時間をくってしまうなんて心配も少なくなるでしょう。キャノンの機種などは、wifi接続をしたままにしておくと撮影した写真をすぐにスマホやタブレットに自動で転送。撮った画像をスマホで確認できます。

離れた場所から撮影できる

カメラとスマホをwifiで接続すれば、離れた場所からでも撮影することができます。今までだと、離れた場所を撮影するときは、タイマー機能を使っていたという人が多いと思います。しかし、タイマー機能は撮影するタイミングがわかりにくく、下手をすると上手く写真が撮れないということがしばしばありました。一方で、wifi接続をしたカメラなら手元で構図を確認や明るさの調節などができるので、カメラの画面を確認してから写真をする位置に急いで向かうということもありません。スマホを操作するだけで、すぐに撮影ができます。自撮りをするときや集合写真を撮るときに非常に重宝する機能です。

SNSに投稿ができる

旅先の思い出をすぐに共有したいという方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが、SNSに投稿ができる機能。wifi接続ができるカメラの中には、撮った画像をfacebookやTwitterなどのSNSにそのまま投稿することができる機種があります。撮った写真をその場で投稿できるので、わざわざパソコンに写真を転送してから投稿するという手間を省くことができるだけでなく、カメラで撮った高画質な画像を仲間と共有することができるのです。SNSをよく利用しているという方や、仲間に自分の撮った写真を共有したいという方におすすめです。

容量が足りない時に役に立つ

旅先でカメラの容量が足りないというときも、wifi機能があるととても便利です。前述しましたがwifi接続ができるカメラでは、パソコンやスマホ、タブレットに撮影した画像を送信することができます。そのため、カメラ内に残っている画像をパソコンなどに送信してから、データを削除してしまえば、再びその分の写真を撮影することができるのです。また、バックアップのための機能として利用するのもおすすめです。カメラ側で間違えて画像を削除してしまっても、パソコンに残しておけばなんとかなりますよね。

wifiの接続方法

カメラをスマホなどに接続すると考えるとなんだかとても難しそうに聞こえますが、実際はそこまで難しいことではありません。カメラに内蔵されているwifiは、プロバイダなどと契約をせずとも使えるので、誰でも手軽に便利な機能を使えるようになるのです。

メーカーによって微妙に差はありますが、多くの場合は、

①専用のアプリをスマホにダウンロード
②カメラでwifi設定をする
③スマホにカメラのアクセスポイントを入力
④画像を送信や撮影をする

といった手順でスマホとカメラをwifi経由で接続し、画像の送信や撮影を行います。メーカーや機種ごとに使用できる機能が微妙に違ってくるので、どんな機能が搭載されているかの事前確認は必須です。必ず確認をしてからカメラを購入するようにしましょう。

wifi機能を搭載したおすすめのカメラ

ここからは、wifi機能を搭載したカメラをご紹介します。画質や価格はもちろんのこと、どんなwifi機能が使えるのかというところにも注目です。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D ボディ EOS80D

canon_eos

まずご紹介するのは、キャノンの「EOS80D」というデジタル一眼カメラ。スマホ用のアプリ「Camera Connect」をダウンロードすれば、画像をスマホに転送できるだけでなく、遠隔操作も可能です。手元でカメラの画面を確認できるほか、シャッターの速度や絞りなどを操作することもできます。また、wifi対応のプリンターであれば、その場ですぐに画像をプリントアウトすることもできるカメラです。

価格:100,000円前後
画素数:2580万画素 (総画素数)
連写撮影:7コマ/秒
液晶モニター:3インチ、104万ドット
購入はこちら:amazonへ

kiss x7からの乗り換えです。非常に扱い易いと思います。
ハイアマチュア向けのモデルを買おうか迷っていた所に80Dが出たのでこれだ!と思いました。
画素数が高いのは確かに実感はありますが、それゆえに画像の容量も大きくなるので注意です。
動画についてですが、MP4で保存できるので重宝しております。MOVだと読み込みが出来ない端末があったり、何故容量も断然MP4の方が小さくなるので便利です。kiss x7からの乗り換えだったので、とにかく重量が重いと感じました。
しかし、その重さゆえ撮影は疲れやすいですが、ブレなく安定して撮影できます。
まさに、エントリーモデルから一進したい方にはうってつけのカメラだと思います。
wifiなど他の機能も駆使してバンバン使って行きたいです。
口コミ情報の引用元:amazonレビュー

あらゆる部分において7D2よりいいです。まず発色、画素数、軽さ、バリアングル、wifi、露出。7D2はいいのはモードラくらいでしょうか?しかし秒間の連射って実はシャッターのユニット自体痛めるからよほどのことがない限り、私は使いません。バッテリーグリップをつけると手に吸い付くようにジャストフィットします。7D2もありますがAPSのくせに重いし発色が良くない。画質や発色では80Dのほうがいいです。フルサイズに拘らなければ、7D2より80Dをおすすめします。迷ってる方は80Dにしてください。後悔しません。
口コミ情報の引用元:amazonレビュー

SONY ミラーレス一眼カメラ α6000

sony6000

続いてご紹介するのは、SONYの「α6300」という小型のミラーレス一眼カメラです。独自のオートフォーカスを搭載したカメラで、精度の高いピント調節ができます。ワイヤレスLAN内臓されている機種なので、スマホへの画像転送や、PCへの保存、テレビの画面に撮影した写真を写しだすといったことが可能です。コンパクトサイズの一眼カメラを探していたという方におすすめのカメラと言えるでしょう。

価格:120,000円前後
画素数:2500万画素 (総画素数)
連写撮影:11コマ/秒
液晶モニター:3インチ、92.16万ドット
購入はこちら:amazonへ

a6000は高機能なコンシューマー機という印象でしたが、a6300はコンパクトなプロシューマー機という印象です。
4Kとか高速AFとかの目立つポイント以外でも、a6000でコストダウンし過ぎてイマイチだった点を改善してきています。ボディやマウントの剛性アップ、EVFの性能アップ、マイク端子の追加、水準器やシューキャップの復活など。またインターフェイスも良くなっていて、a6000ユーザーなら操作するたびにニヤニヤしてしまうかもしれません。
それと、AマウントレンズのAFに関して、既に生産終了になってしまったLA-EA1のサポートが不明でしたが、手持ちのレンズで試したところ像面位相差AFによる高速なAFが出来ることを確認しました。広範囲のAFポイント、合焦すると食いつきが良い、顔認識も効く、ということで旧世代のAマウント機よりも快適なぐらいです。更にa6000ではコントラストAFも正常動作しなかったSIGMAレンズまで像面位相差AFが効きました。
口コミ情報の引用元:amazonレビュー

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス LX9

panasonic_lx9

次にご紹介するのは、パナソニックの「LUMIX DMC-LX9」というデジタルカメラ。2016年11月に販売予定の最新のデジタルカメラです。「Panasonic Image App」というアプリをダウンロードすることで、リモート撮影や撮影した画像の転送が可能になります。また、こちらの機種では、QRコードの認証をするだけで、wifi接続ができるので、面倒なwifiの設定がいりません。wifiにあまり詳しくないという方にもおすすめのカメラとなっています。撮った写真は、SNSですぐにアップロードすることが可能なので、facebookやTwitterをしているという方にもおすすめです。

価格:85,000円前後
画素数:2090万画素 (総画素数)
連写撮影:50コマ/秒
液晶モニター:3インチ、104万ドット
購入はこちら:amazonへ

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ

olympuse-pl8-ez

最後にご紹介するのは、オリンパスの「OLYN|MPAS PEN E-PL8」というミラーレス一眼カメラ。2016年11月下旬発売予定の最新機種です。カラーは、ホワイト・ブラック・ブラウンの3種類。どれもシンプルかつオシャレなデザインです。wifi経由でスマホと連携することができ、画像の転送はもちろん、リモートでセルフィーをすることもできます。静止画だけでなく、動画も利用できるので、自分のムービーを取りたいという方にもおすすめです。

価格:8,000円前後
画素数:1720万画素 (総画素数)
連写撮影:8.5コマ/秒
液晶モニター:3インチ、104万ドット
購入はこちら:amazonへ

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、カメラのwifi機能によってどんなことができるようになるのかやおすすめのwifi機能を持ったカメラについてご紹介しました。wifi機能を使うことで、カメラの活用の幅がグッと広がります。wifi機能とひとくくりにいっても、メーカーや機種によって使える機能に差があるので購入する前には下調べをしっかりとしましょう。今回ご紹介したカメラを参考に、自分に合ったカメラを見つけてくださいね。

関連タグ

  • wifi
  • カメラ
  • 比較