wifiがつながらない!トラブル解決の5つの対処方法

wifiがつながらなくてイライラすることたまにありますね。どこに原因があってどうやって対処すればいいのか分からずに、もう一度再設定している人もいらっしゃるかもしれません。用語が難しくて分からない人にも分るように、順序を追って解決策を紹介します。

1.どこに原因がある?

他の端末はつながる?

wifiの電波は飛んでるはずなのに…つながらない!ということがあります。まずは何が原因でつながっていないのかを切り分けをします。つなげたいと思う端末以外に、ネットに接続するものがあればつながるかどうかを見てみましょう。スマホでもPCでもゲーム機でもTVでもなんでも構いませんので、ネットに接続できる端末が2種類以上あると原因が掴みやすいです。

他の端末もつながらない時

他の端末もつながらない場合には、wifiの電波に問題があります。従って、疑うのはwifiルーターの故障か、wifi機能の問題でルーターを調べることになります。4項以降を参考にしてください。

他はつながる時

他の端末はつながるのに、つなげたい端末がつながらないときはその端末に原因があります。端末の原因には、様々な要因が考えられます。wifi機能に問題がある場合、端末の状態に問題がある場合で違います。もしかすると、故障したかもしれません。順を追って解決をしていきましょう。

2.OFF/ONしてみよう!

wifi機能の再起動

wifi機能を一旦落として完全に切断します。その後、改めて機能をONしてみるとつながることが良くあります。モバイル端末の場合には、他でwifiの電波を拾ったりするとそのSSIDを使ってつながろうとします。ですが、その電波は今はないのでつながりません。つながらないSSIDでつながろうとしてもつながらないので、つながるSSIDを拾いに行きつなごうとする処理に意外と時間がかかってしまうことがあります。一旦機能を切ることで前の情報も消えるのですぐに切り替わってつながります。(SSIDとは、wifiをつなぐときに使われるIDのことです。)

端末の再起動をしよう

今迄つながっていたのに…というケースの場合、メモリ不足や他の端末の処理能力に問題が発生してwifiがつながらなくなることもあります。その場合は、一度端末をリセットして再起動してみましょう。一時的につながらない場合は、故障でない限りほぼ直ります。稀に熱によってwifi機能を司る部分が誤作動を起こしている場合もあります。そんな時でも再起動で直ります。

3.電波状況を確認しよう!

端末の状態を確認

wifiの電波状態は、天候や周りの環境に左右されてしまうことがあります。電子レンジを使うだけでも電波状況が悪化することもあります。端末のwifiの電波状態を確認してみてください。電波が入りやすい場所に移動したり、wifiルーターのアンテナの向きを変えるなどしてみてください。

電波状態に問題がないとき

電波状況も問題がないけれども、やっぱりつながらない!再起動も試したけどダメだった場合にはもう一度wifiの設定を再設定してみてください。こういうケースはレアなのですが、再設定することでつながることがあります。それでもつながらない場合には、wifiは問題がなくその先でつながっていないケースも考えられます。

4.wifiのルーターが原因?

wifiルーターの問題

つなげている端末が多い場合には、wifiルーターの処理能力がオーバーしてしまうこともあります。最新機種であればめったに起きないと思いがちですが、意外とパンクしていることがあります。理由は様々ありますが、アクセスログを常時取っている設定になっている場合やセキュリティに問題がある場合、外からの攻撃が頻繁に起きている場合などに処理が追いつかない時があります。接続しているケーブルに問題がないか?折れ曲がっていたり、抜けていたりしないかを確認します。

ルーターの再起動をしてみよう

ケーブルに何も問題がない場合や、処理能力がパンクしている場合にはルーターを再起動させます。電源ケーブルを抜いて10秒ほど待った後に、再度電源をつなぐことで再起動ができます。これでもつながらない場合に、稀にNTTなどの光の終端装置に問題がある場合もあるのでそちらも再起動してみましょう。電源ケーブルを抜いて指し直せば大丈夫です。wifiに問題がなくwifiルーターにつながって設定が可能なのに、インターネットにつながらない場合には周辺機器もすべて再起動してみます。

5.故障かも・・・

端末の故障が考えられる場合

他の端末でインターネットは接続している。端末の再起動もwifiの接続設定もやり直してみたが、つながらない場合には端末の故障が考えられます。端末を購入したショップで相談してみてください。

wifiルーターの故障が考えられる場合

どの端末でもつながらない場合に、再起動や再設定をしてもつながらないとき。wifiではなく、有線でつないでみます。LANケーブルでPCなどにつないでみて、つながるようであればwifiルーターのwifi機能の故障が考えられます。また、有線でもつながらない場合はwifiルーターの故障が考えられるので、ルーターを外してつながるかどうかを確認します。ルーターを外してネットにつながるようであれば、ルーターの故障なので、メーカーや購入ショップと相談します。ルーターを外してつなげる方法が解らない等の場合にもメーカーやプロバイダの技術サポートなどにサポートを依頼すると故障箇所を特定してくれます。

NTTなどの回線側の故障

かなり稀なケースですが、wifiはつながっていてネットにつながらない場合があります。その場合に回線側の故障や、トラブルが発生しているケースが考えられます。もしも、スマホ回線でネットにつながるようであれば、回線業者やプロバイダなどの故障情報がないかを確認します。もしくは、回線業者に連絡して確認をしてもらいます。

まとめ

wifiがつながらなくなった場合の対処方法を順を追って解説しました。ほとんどの場合は、再起動や再設定をすればつながると思います。慌てずに順を追って端末から、ルーター、回線側と再起動していってください。それでもつながらない場合には、機器の故障や回線の故障が考えられます。そこで初めて購入ショップへ相談してみてください。