【一人暮らし】どっちがお得?光回線 vs モバイルwifi 目的別に比較してみた

実家暮らしでは当たり前に固定回線があって快適にインターネットを使えていたけど、一人暮らしになると自分でネット環境を整えなければいけない。そんな時に、光回線を引いた方がいいのか?モバイルWifiだけでも大丈夫か?迷っている方もいらっしゃると思います。

ご自身にあったものを購入できるように、光回線とモバイルWifiの特徴やメリット・デメリットを比較してお伝えしたいと思います。

光回線とモバイルWi-Fiの特徴を比較

光回線にすべきか、モバイルWifiにすべきかを、それぞれの特徴から比較していきたいと思います。

wifi

まず、料金はプランにより変わりますが、若干モバイルWifiの方が安いですね。固定回線は通信制限がありません。ポケットWifiは安いプランだと制限あり、高いプランは制限なし、と考えて良いでしょう。

速度を比較すると速いのは圧倒的に光回線。しかし、ネットサーフィン程度ならポケットWifiの速度でも十分でしょう。
契約してから使えるようになるまで、開通工事が必要である固定回線は2~4週間かかってしまいます。ポケットWifiは契約後1週間ほどで届くのですぐに利用が可能です。

光回線のメリット・デメリット

次に、光回線のメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット

・回線が安定していて圧倒的に速い
・通信制限がないので使い放題

デメリット

・家の中でしか使えない
・工事が入るので使えるまでに時間がかかる

まず、光回線の良さはやはり「快適さ」でしょう。回線は安定していて通信速度が速く、また制限なく使えるので、動画をたくさん見たり、重い資料や写真をダウンロードしたり、という方は固定回線が必須でしょう。また、よりインターネットを快適に利用したい、という方にもやはり光回線がおすすめです。

デメリットは、持ち運びができない事。外出先でいつでもネットを利用したいという方は、ポケットWifiの購入を考えた方が良いかもしれません。また、契約から開通まで時間がかかるので、引越し前に契約をするなど早めの行動が必要となります。

モバイルWiFiのメリット・デメリット

では、モバイルWifiのメリットとデメリットも見てみましょう。

メリット

・外出先でいつでもネットが使える
・回線工事なしですぐに使える

デメリット

・速度が安定しない
・使いすぎると通信制限がある
・ビルや地下鉄ではつながりにくい

モバイルWifiは「どこでも使える」という点が良さでしょう。一つあれば自宅でも外出先でもネットが使えます。しかし、速度が安定しないのと、プランによっては通信制限のあるものもあるので、動画の視聴量が多い方、ダウンロード数が多い方、ネットをたくさん利用する方は、やはり自宅には固定回線を引くことをおすすめします。

一人暮らしで利用目的別オススメなのは?

では、どう選ぶべきか?一人暮らしならやっぱりポケットWifiがいいのか?メリット・デメリットの比較から、それぞれ使い方によって合うものを見ていきましょう。

外出先でもインターネット環境が必要な方

1.ネットをヘビーに利用する、自宅では安定したネット環境が必要な方

⇒光回線 + モバイルWifi

自宅でも外出先でもかなりヘビーにインターネットを利用する(動画の視聴量が多い、通信ゲームをする、重いファイルをダウンロードする)方は、両方ご契約なさることをお勧めします。
モバイルWifiだけですと十分ではないでしょう。

2.インターネット利用量は多いがネットサーフィン程度

⇒モバイルWifi(制限なしのもの)

インターネットの使用量が多くても、動画を大量に見たり、重いファイルをガウンロードするなど、負荷のかかることを比較的必要としないという方はモバイルWifiのみでも大丈夫でしょう。ただし、通信制限のないプランで契約することをおすすめします。

自宅のみでインターネットを利用したい方

3. ネットをヘビーに利用する、自宅では安定したネット環境が必要な方

⇒光回線

自宅で動画を頻繁に見る、オンラインゲームをする、重いファイルのダウンロードをする方などは、モバイルWifiではなく光回線の方が良いでしょう。

4.ネットサーフィンでしか利用しない

⇒格安モバイルWifi

自宅でもネットサーフィンしか利用しない、という方は、モバイルWifiのライトなプランのものでも大丈夫でしょう。

まとめ

一人暮らしを始めたばかりで、今までインターネットの契約など縁が無かったという方には、専門的な話もあり分かりづらい事もあるかと思います。比較検討し、ご自身の利用目的に合わせて適切なものを選んで下さいね。