格安スマホ 目的別・回線キャリア別で人気プランを比較。オススメMVNO4選

各MVNO間で激しい価格競争や顧客争奪戦が繰り広げられている格安スマホ業界。最近では、無料通話が可能でデータ量の多いプランへ変更が始まっています。そのなかでも、安くてお得感の多い格安スマホプランを提供しているにMVNO4社ついて、目的別・回線キャリア別におすすめを挙げてみました。

比較の条件

・新規・MNPで契約の場合
・1G以上のデータと音声通話付きプラン
・端末同時購入(分割/一括)の場合
・無料通話可能

月額料金最安級 金額重視なら R Mobile

rmobile

使用回線:docomo(Xi)
docomoの回線で格安スマホを展開しているR Mobile(楽天モバイル)。
コミコミプランには無料通話とデータがついて、業界最安級の月額1880円から。限定機種の端末代金もコミコミなので、毎月安い金額でスマホを楽しみたいという方におすすめです。楽天会員は必見。

R Mobileプラン概要

①コミコミプランの概要
S/M/Lそれぞれ限定端末のプラン。使用料と端末代込みで、5分以内の通話料無料がついています。2GB/4GBを選べる3つのプランがあります。
②月額料金最安級の価格
コミコミプランSはZTE BLADE E01やASUSのZenFhone端末で月額1880円(税抜き・2年目からは千円アップ)。
③5分以内の通話料無料
コミコミプランは、楽天でんわからの通話もしくは通話音声発進時に頭に003768をつけて発信することで、5分以内の通話料無料。
④データ使用量無制限のベーシックプランあり
月額使用料1250円で速度200kbpsのデータ使い放題。(別途端末代が必要)580円の楽天でんわオプション追加で、5分以内の通話料無料。
⑤楽天会員ならポイントがたまる使える
月額料金と楽天でんわの支払いで楽天スーパーポイントがたまります。また、端末の一括支払い、基本使用料の支払いに楽天スーパーポイントを使用可能です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-13-28-50

情報参照・引用元
RMobile料金 コミコミプラン
RMobile料金 オプション・サービス

通話料もデータ量も重視 Y!mobile

ymobile

使用回線:SoftBank(SoftBank 4G / SoftBank 4G LTE / SoftBank 3G)
厳密にはY!mobileはMVNOではありませんが、格安スマホと同様のサービスと価格帯のスマホプランの提供があります。実質ソフトバンクのサービスですので、エリアが広く、安価で確実なサービスに定評があります。通話料もデータ量も重視する方におすすめです。

Y!mobileプラン概要

①スマホプランの概要
1980円からとお得な月額料金でスマホの使用が可能です。端末代も、分割の場合は月々の割引があります。
②充実の無料通話サービス
ワイモバイルなら、10分以内の通話が月300回まで無料です。また、月額千円のスーパー誰とでも定額に入ると時間や回数の制限なく、他社携帯や固定電話への無料通話が可能です。
③データ通信量を2倍にできる格安オプション
新規やMNPの場合、キャンペーンにより2年間2倍のデータ量を使用可能な特典に加えて、それ以外の契約者でも500円のオプション料追加で2倍のデータ量を使用可能です。

ymobileplan

情報参照・引用元
Y!mobole プランTOP
Y!mobile 料金 スマートフォン スマホプランS/M/L
Y!mobile 料金 オプションサービス
Y!mobile キャンペーン・おすすめ情報 データ容量2倍キャンペーン

速度と安定感重視 au回線のUQmobile

uqmobile

使用回線:au(4G LTE / 3G)
UQmobileに、高速で安定した通信とエリアの広さが特徴のau回線を使用しています。そんな高品質のサービスを利用できる代表的なプランにぴったりプランとたっぷりプランがあります。また、ポータルアプリによる高速モードと節約モードの切り替えが可能なため、データ通信量の節約もできます。2017年3月からは5分間通話料無料も開始。

UQmobileプラン概要

①ぴったりプランとたっぷりプランの概要
各プランともに、データと無料通話がついたプランです。(おしゃべりプランの開始は2017年2月から)。それぞれ端末代をプラスしても、キャリアスマホよりも安い金額でスマホを利用することができます。
②安定の高速通信と広いエリア
UQmobileのスマートフォンなら、2016顧客満足度1位の速度と99%の人口カバー率を誇る広いエリアで使用が可能です。
③アプリでデータの節約可能
専用のアプリをダウンロードして使うことで、高速モードとデータ消費量ゼロの節約モードを切り替えて使うことができます。
④2017年2月からおしゃべりプランの適用開始
アプリ不要で、5分以内なら通話料無料で電話がかけられるおしゃべりプランを開始予定。無料通話に関しては、この時点で他社に並ぶかたちとなります。

uqmobileplan

情報参照・引用元
UQmobile 料金・サービス 
UQmobile 料金・サービス その他の料金プラン

SNSをよく使うなら LINE MOBILE

linemobile

使用回線:docomo(Xi)
LINEサービスに関するデータ使用量がカウントフリーで使えるLINE MOBILE。
プランによってはフェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNSに関するデータ使用量もカウントされません。また、LINEアプリのLine Out機能を使うと、所定の場所への通話料が短時間分無料。データ量のプランも多彩で、選択肢が多いのが特徴。

LINE MOBILEプラン概要

①LINE MOBILEのプラン特徴
フリープラン:音声通話・トーク・画像、動画の送受信・タイムラインに関するデータ使用がカウントフリー。
※一部除外サービスあり
コミュニケーションフリープラン
LINE、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムの各機能に関するデータ使用がカウントフリー
※一部除外サービスあり
②多彩なプラン
LINEフリープランとコミュニケーションフリープラン、1/3/5/7/10Gの合わせて5プラン。
③アプリ使用で通話料無料
LINEアプリを使うと、LINEアプリ同士なら通話料無料、LINEOutなら携帯電話や固定電話宛の通話が短時間分無料(相手先の国や回線により無料通話可能な時間は異なります)。
④データのみSIMなら500円から
データのみSIMのみなら500円から契約可能。SNSをつければLINEアプリ同士やLINEOutを使った通話が利用可能。

情報参照・引用元
LINE MOBILE コミュニケーションフリープラン 
LINE MOBILE LINEフリープラン 
LINE MOBOLE 端末販売 
LINE LINE Outとは?

まとめ

他社からMVNOへ乗り換えや新規の場合、各社共にキャンペーンなどにより始めの数年間はより安く利用可能となっていますが、今回ご紹介したR MOBILE/Y!mobile/UQmobile/LINE MOBILE4社は、お得な期間が過ぎても目的に合わせて安い料金でスマホを持ち続けることができます。
回線の速度や安定性も必要ですので、どのキャリアのものを使うのかかもひとつのポイントです。他にもたくさんのMVNOから多彩なプランが提供されていますので、そのなかから自分の目的に合ったプランを見つけて、充実したスマホライフを楽しみたいですね!

関連タグ

  • mvno
  • 比較