公衆無線LAN Wi2 300 UQスマホユーザーの登録方法(接続方法)とアプリの設定の仕方

全国最大規模のエリアで無線LANの使用が可能なWi2 300。362円(税抜き)からの契約で誰でも利用できる便利なサービスなのですが、実はUQ mobile契約者は無料で使えるって知ってましたか?
今回は、そんなWi2 300 for UQ mobileのスマートフォンでの申込方法から使い方、便利な自動ログイン設定までをご説明します。もし知らなかった人は、試してみる価値アリですよ!申し込んで設定したら、すぐに使えます!

1.Androidスマホからの申込方法と確認事項

Androidスマートフォンからの申込み方法とマイページへのログイン、接続する前に確認しておきたい事項について説明します。

MY UQ mobileログイン~Wi2 300説明事項確認

UQmobileのスマートフォンサイトTOPページより、MY UQ mobileへログインします①。ログイン後のページ下部にWi2 300 for UQ mobileの広告が掲載されていますので、そちらをタップ②。申込み内容と説明が記載されたページが表示されますので、確認します③。

1

約款・利用規約同意~必要事項の入力

③のページ下部よりリンクのある約款・利用規約を確認したら「同意する」にチェックを入れ、『同意して入力に進む』ボタンをタップ④。申込みに必要な情報を入力するページが表示されますので、メールアドレスや生年月日のなどの個人情報、ログインID(メールアドレスでも可)とパスワードを設定し入力します⑤。同ページ下部に、UQmobileで使用している電話番号※とICCIDを入力し⑥入力内容を確認します。次ページに表示される内容に相違がない場合、申し込みボタンをタップして完了です。※データプランのみの電話番号確認方法も、次の3に記載しています。 

2
  

ICCIDの確認方法

⑥で入力が必要なICCIDは、スマートフォンに挿入されているSIMカードに記載のある19桁の番号です。

3

キズを付けないように取り出し、確認しましょう。※SIMカードの台座にも記載がある場合があります。
また、スマートフォンの契約がデータ通信のみの場合、電話番号はMY UQ mobile内の「ご契約内容」→「契約一覧/照会」→「契約回線情報一覧」の部分に掲載されていますので、確認してみてください。 

受付完了メール到着~マイページログイン

申し込みが完了したら、⑤で登録したメールアドレスへ受付完了のメールが届きます。メールには、マイページのアドレス⑦やログインID⑧、公衆無線LANのSSIDやセキュリティキーが記載されています。マイページ内にも接続情報が掲載されていますので、ログインIDや⑤で設定したパスワードでマイページへログインしてみましょう⑨。※マイページへのログインIDは@wi2より前の文字を入力します。

4

マイページでのwi2_clubネットワークキー確認

⑨でマイページへログインできたら、「公衆無線LAN接続の設定・確認⑩」→「Wi-Fiスクエア⑪」より再度接続情報を確認⑫しておきます。
※wi2 300 for UQ mobileで使用できる無線LANは、ベーシックエリアのWi-FiスクエアとBBモバイルポイントです。
※Wi-FiスクエアとBBモバイルポイントでセキュリティがあるのはWi2_ClubとBBモバイルポイントのmobilepointです。 

5

2.無線LANの接続とログインによる使用方法

マイページで接続情報が確認できたら、スマートフォンをwifiに接続できるように設定を変更する必要があります。設定が完了したら、実際にWi2 300のエリアへ向かいましょう。

スマートフォンのwifi設定

スマートフォン側のwifi接続をonにします①。この設定を変更していない場合はどの無線LANにも接続ができませんので、必ず確認しましょう。
 

ネットワークの設定

①の状態でWi2 300のエリアへ入ると、②のようにスマートフォンでWi2 300のSSIDを検出します。ここからは、セキュリティのあるWi2_clubに関する設定を説明してきます。
※wi2 300 for UQ mobileで使用できるのはベーシックエリアのWi2/Wi2_club(セキュリティあり)/Wi2_free/Wi2_square、BBモバイルポイントエリアのmobilepoint(セキュリティあり)mobilepoint2(セキュリティあり)です。Wi2premium/。Wi2premium_clubはオプションエリアのため使用できません。

上手く検出されない場合は、スマートフォンの「ネットワークを追加③(機種により異なる場合あり)」よりSSID、セキュリティ、パスワードの入力をして接続④を試してみてください。

マイページログインによる使用

Wi2_clubへの接続が確認⑤できましたら、ブラウザを開くと⑥のページが表示されます。
申込時に設定したID(@wi2以前)とパスワードを入力してログインすることで、Wi2 300の無線LANによるインターネットを楽しむことができます。

6

7

3.MACアドレス登録とアプリで自動ログイン

Wi2 300には、MACアドレスの事前登録とWi2 Connectアプリ(無料)のインストールという2通りの方法で、自動ログインを設定しておくことができます。エリアへ入ったに場合は、マイページへログインする必要なく接続ができる便利な機能です。

MACアドレスの登録で自動ログイン

使用するスマートフォンのMACアドレスをマイページへ事前登録しておくことで、Wi2 300エリア内へ入った際に自動でログインすることができます。

マイページへログイン後、「MACアドレスの登録」をタップ①。端末名を設定し、MACアドレスを登録②します。登録後にWi2 300エリア内へ入った場合、自動でログインし接続③されるようになります。

8

MACアドレスの確認方法

②で登録するMACアドレスは、スマートフォンで確認することができます。
記載されている場所は機種により異なりますが、LG G3 Beatの場合で端末情報のハードウエア情報に記載があります。

9

Wi2 Connectアプリのインストール

Wi2 Connectアプリをインストールして設定することで、自動ログインをすることもできます。
Androidの場合、Googleplayを開いて『Wi2 Connect』と検索①すると関連アプリが表示されますので、アプリ名をタップします②。Wi2 Connectのインストール画面が表示されますので「インストール」ボタンをタップ。スマートフォン内のウイジェットへアイコンが表示されますので、任意の位置に移動しておきます。

10

アプリで自動ログイン設定

アプリをインストールしたら、自動ログインの設定をしておく必要があります。
④アプリの左端のアイコンをタップします。Wi2 Connect設定の画面が開きますので「アクセスポイントの設定」をタップ⑤。ログインID(@wi2までの入力が必要)とパスワードを入力したら「ログイン」と「自動ログイン」へチェックを入れます⑥。

11

設定が完了すると、エリア内へ入った場合に自動でログインし、接続されます。

12

4.パソコンでのWi2 300接続設定と利用方法

Wi2 300 for UQ mobileは、スマートフォンからの申込みでパソコンでも利用が可能です。
※パソコンからの申込みも可。

Wi2 Connectツールのダウンロード

パソコン用Wi2 300TOPページのログインボタンをクリックし、IDとパスワードを入力してログイン①します。Wi2 Connectダウンロードボタンをクリック②。対応しているOSの「ダウンロードボタン」をクリックします③。
※Windowsに関しては、インストールと設定方法のチュートリアルが記載されているページがありますので、そちらでも確認可能です。また対応掲載されているOSには記載はありませんが、使用している画像はWindows10のものです(概ね問題なく利用可)。

13

Wi2Connect.exeを開くというポップアップ画面が表示されますので、『ファイルを保存』をクリック④。パソコンのダウンロードフォルダへファイルが保存されますので、フォルダを開いてWi2Connect.exeファイルダブルクリック⑤。インストール画面が立ち上がりますので、画面の遷移に合わせて選択や入力を行ってください⑥。

14
 

設定とログイン

インストールが終わると、画面にWi 2Connectアイコンが表示されます①。ダブルクリックするとのポップアップが表示されますので、IDとパスワードを入力②してください。ツールが立ち上がり、③のような画面が表示されます。

15 

Wi2 300への接続

③の画面が表示されてしばらくすると、Wi2 300のエリア内であれば①のポップアップが表示されますので『はい』をクリック(画面はBBモバイルポイントエリア内で使用時のもの)。②の画面を確認すると、セキュリティのかかったmobilepointに接続されていることが確認できます。

16

情報参照サイト
W2 Wire&Wireless Wi2 300 公衆無線LAN
UQCommunications Wi2 300 for UQ mobile

まとめ

UQmobile契約者は、こんなに便利な無線LAN Wi2 300 for UQmobileを無料で利用可能です。申し込みや登録が少し複雑ですが、一旦設定してしまうと次回からは簡単に接続できます。
Wi2_clubやmobilepointなどのセキュリティのかかったSSIDが使い放題ですので、外出先での通信料削減や毎月の通信費を削減につながることは間違いありません。
UQmobile利用者以外でも、無料でWi2 300に接続できるプランを持つキャリアなども存在しますので、みなさんもこれを機に自身の契約を一度確認しなおしてみてはいかがでしょうか?
速度も早いですので、対応エリアのカフェなどでパソコンを使用するのにも便利ですよ!