旅行へ行く前に知っておきたい!海外のwifi事情について

普段からスマホを持ち歩いている人にとって、外出先でインターネットが使えないというのは死活問題ですよね。海外でも日本と同じようにスマホを使いたいという人も多いはず。そこで今回は、海外旅行へ行く前に知っておきたい、海外のwifi事情についてご紹介します。事前にしっかりと準備をしてから海外旅行へ行かないと、普段日本で当たり前のように使っていたスマホが使えなくなる…なんてこともあるかもしれません。これを読んで、自分が訪れる国のwifi事情についてしっかりと学ぶようにしましょう。

海外で快適にインターネットを使うには?

海外旅行先で何の設定もせずに日本と同じようにスマホを使っていると、高額料金を請求されてしまうということがあるようです。海外でスマホを使うには、事前に利用申請をしたり、設定をしたりする必要があります。海外で日本と変わらないように自分のスマホをネットに繋ぐ方法は、大きく分けて「キャリアの海外パケ放題を使う」・「wifiルーターをレンタルする」・「フリーwifiを利用する」の3つ。海外のwifi事情を説明する前にまずは、それぞれがいったいどんな方法なのかを見ていきましょう。

 

キャリアの海外パケ放題を使う 

iphone

まず、キャリアの海外パケ放題を使うという方法ですが、これはキャリアごとに設定されている海外旅行用のパケ放題プランを利用する方法のことです。すでにキャリアでスマホを契約しているという人のなかには、パケット定額制プランに入っているという方も多いと思います。しかし、海外でスマホを使う場合は、さらに海外用のパケ放題に入る必要があります。大手3社の契約料金は、以下の通りです。

・docomo 海外パケ放題 1日2,980円
・au 海外ダブル定額 1日2,980円
・ソフトバンク 海外パケットし放題 1日2,980円

大手3社は、2,980円という価格設定のようですね。1日2,980円がかかってしまうので少し高い気もしますが、スマホさえあれば利用できるため、手軽にインターネットを利用したいという人であれば、この方法が一番使いやすいといえるでしょう。ただし、事前の設定を誤ると高額な請求が来ることもがあるので、利用する際は、十分に注意をしてください。

【メリット】
・スマホさえあれば、利用することができる
【デメリット】
・1日当たりの単価が高い
・設定を誤ると高額請求がくることがある

wifiルーターをレンタルする 

globalwifi

続いてご紹介するのは、wifiルーターをレンタルする方法。これは、レンタル会社を通し、1日単位でwifiルーターをレンタルするという方法です。以下は、大手のレンタル会社の金額です。

・イモトのwifi  1日680円~
・グローバルwifi 1日670円~
・テレコムスクエア 1日700円~

選ぶ会社や旅行先にもよりますが、アジアであれば1日1,000円以下で利用することができます。ヨーロッパなども、キャリアの海外パケ放題プランよりも安い利用料金の会社が多いです。wifiルーターを持ち歩かなければいけないという手間はありますが、バッグに入れてしまえばそこまで気になるようなことはないかもしれません。

【メリット】
・キャリアのパケ放題に比べると安価
・いつでも快適にインターネットができる

【デメリット】
・wifiルーターを持ち歩く必要性がある

海外旅行に行くときはwifiを借りるべき?失敗しない海外wifiの選び方

wifiレンタルでお得なwifiは?人気レンタルサービスを比較検証

【公式】イモトのWiFi | 海外でも安心してネットを使おう

海外WiFi レンタル|海外でWiFiを使うならグローバルWiFi

海外携帯、スマートフォン、WiFiレンタルならテレコムスクエア

 

フリーwifiを利用する 

最後にご紹介するのは、フリーwifiを利用する方法。この方法の場合、旅行前に特別に契約は必要ありません。フリーwifiとは、その名の通り、無料で使えるwifiのことです。日本でもフリーwifiが使えるスポットが増えてきていますよね。訪れる国や場所にもよりますが、海外には、日本よりもフリーwifiが発展している国が多くあります。フリーwifiを上手く利用すれば、お金を余分に払うことなく、快適にインターネットに接続することができるといえるでしょう。ただし、フリーwifiは利用する場所が限られてしまうというデメリットも持ち合わせているので注意が必要です。また、セキュリティが完全とは言えず、安心して使えない国もあります。特にクレジットカードなどの個人情報は入力しないことが賢明です。

【メリット】
・無料でwifiを使うことができる

【デメリット】
・使える場所が限られる
・セキュリティ面で不安が残る

3つの方法についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?それぞれにどんな特徴やメリット、デメリットがあるのかわかっていただけたかと思います。どの方法を選ぶかは、訪れる国のwifi事情やスマホの利用の仕方によって変わってきます。フリーwifiスポットが多い土地であれば、wifiルーターやキャリアのパケ放題などを契約する必要ありませんよね。自分が訪れようとしている国のwifi事情がいったいどういった状況なのか事前にしっかりと確認するようにしましょう。

世界のwifi事情

アメリカ 

new-york

ここからは、世界各国のwifi事情についてご紹介します。まずご紹介するのは、アメリカ。アメリカでは、自由に使うことができるwifiのスポットがたくさんあります。日本でもおなじみのマクドナルドやスターバックスはもちろんのこと、Dunkin’ Donutsやタコベルといった大手の飲食チェーン店でもフリーwifiを利用することが可能です。アメリカでは、日本以上に多くの飲食店でフリーwifiを使うことができると考えて良いでしょう。また、公共交通機関や公園、ホテル、図書館といったスポットでもフリーwifiが充実しているようです。都市部でスマホを使う分には、フリーwifiで十分かもしれませんね。

 

韓国 

kankoku

続いては、日本のお隣・韓国のwifi事情についてご紹介します。韓国の中心地ソウルでは、「スマートソウル2015」という計画により、多くのスポットでwifiを利用することができます。多くの公共スペースでフリーwifiが飛んでいるので、wifiを見つけるのには苦労しないでしょう。特にカフェなどはフリーwifiが利用できるスポットが多いので、インターネットに接続したいときは、カフェを訪れるといいかもしれません。ただし、電波状態があまりよくないスポットも多く、快適にインターネットを楽しみたいという方は、海外パケ放題を契約したり、wifiルーターを持ち歩いたりした方がいいと言えるでしょう。

 

タイ 

chiang-mai-wifi

タイでは、「Free Public wifi」という国が推進を進めている無料wifiスポットがあります。これにより、バスターミナルや駅、観光地など約2万箇所でフリーwifiを使うことができるので、よほどの郊外に行かない限り、インターネットの接続に困ることはないかもしれません。ただし、1回2時間までしか利用できないそうなので、注意が必要です。また、カフェや大型ショッピングセンターでもフリーwifiが利用できます。タイでは、フリーwifi利用だけでも十分に対応することができそうですね。

 

台湾 

taipehwifi

台湾では、台北だけでなく地方都市でもフリーwifiの環境が整っています。おすすめは、「iTaiwan」というサービス。自力で登録することもできますが、空港のサービスカウンターで「iTaiwan」を利用したいといえば、使えるようになるので、設定が面倒だという人はこちらがいいでしょう。台湾のほぼ全土といってもいいほどの地域で利用できるので、フリーwifiだけでも十分に観光を楽しむことができそうです。

 

イギリス 

londonwifi

続いては、イギリスのwifi事情をご紹介します。観光スポットの多いロンドンでは、公共施設でのフリーwifiが充実。LINEや観光情報もフリーwifiを使って見ることができます。ロンドンでフリーwifiを使いたい場合におすすめなのが「The Cloud」。住所や電話番号を登録するだけで、使うことができる無料wifiサービスです。約2万件のスポットが登録されており、誰でも利用することができます。

フリーwifiはなかなか見つけることができないという場合が多いですが、「Wifi Fast Connect」というアプリをダウンロードすれば、wifi環境のない場所でもフリーwifiのスポットを探すことが可能です。ただし、The Cloudで利用できるフリーwifiの中には、時間制限があるものもあるようなので、利用する際は注意をするようにしましょう。

 

ドイツ 

berlin-wifi

ドイツのwifi環境はあまりいいとは言えないかもしれません。カフェや空港でwifiを使えるスポットが多いようですが、フリーwifiがないホテルなどもあるようで、まだまだwifi環境が十分整っているとは言えないようです。ドイツで快適なインターネットを楽しみたいという方は、wifiルーターをレンタルした方がいいかもしれませんね。どうしても、フリーwifiを使いたいという方におすすめなのが、「Youth HotSpot」というアプリ。1000箇所以上あるドイツ国内のフリーwifiスポットを探すことができます。観光情報なども掲載されているそうなので、ドイツ観光に前にダウンロードしておくと便利でしょう。

 

フランス 

eiffel-tower-wifi

フランスの主要都市パリでは、多くの場所でフリーwifiが利用できます。スターバックスなどの大手チェーン店はもちろんのこと、個人経営のような小さなカフェでもフリーwifiの利用が可能です。また、パリ限定ではありますが、「Paris wifi」というフリーwifiのサービスもおすすめ。300箇所以上のスポットでフリーwifiを利用することができます。ただし、まだまだフリーwifiを利用することができるエリアは限定されるので、郊外に観光へ行く場合は、wifiルーターなどをレンタルした方がいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、海外のwifi事情についてご紹介しました。wifi環境が整っている土地への観光ならば、フリーwifiの利用だけでも十分過ごすことができるでしょう。ただし、環境がいまだに整っていない国や整っていても速度が遅いといった場合は、wifiルーターをレンタルするといった使い方がおすすめです。荷物が増えてしまうというデメリットはありますが、快適なスマホ生活には変えられませんよね。どちらにしても、旅行前には海外のwifi事情をよく知っておくというのがポイントです。wifiを上手く利用してより一層海外旅行を楽しんではいかがでしょうか?