鍵どこだっけ?を解消するスマートロックおすすめ5選

「IoT」という言葉をご存知でしょうか?Internet of thingsの略で、モノのインターネットのこと。今、様々なものがインターネットと繋がっています。今回は、インターネットに繋がる「鍵」について。これがあれば、スマホで自宅の鍵が操作でき、「あれ、鍵かけたっけ?」「鍵何処だ?!」という状態を解消します。ここではスマートロックのおすすめ5選をご紹介します。

スマートロックとは

Wi-FiやBlootoothを使って、スマホやパソコンなどから鍵を開閉できるようになるガジェットです。現在付いている鍵の上から装着し、スマホで操作するものが一般的です。

スマートロックおすすめ5選

1. Smart lock robot「Akerun」

1akerun
出典:https://akerun.com/smartlock/

なんといっても見た目がシンプルでかっこいいのが魅力です。
通信:Bluetooth 4.0 Low Energy
対応OS:iOS8.0以上,Android5.0以上
サイズ:W68mm×H118mm×D41mm
重さ:200g
価格:¥36,000(税別)
電源:DC6.0V(単三リチウム電池1.5V 4本)
  [ドアセンサー:DC3V(リチウム電池 CR20321個)]
操作:スマホアプリ
特徴:
・取り付けは初期設定をして、「ドアに貼り付ける」だけ。工事も工具も一切不要。
・解錠はスマホアプリでワンタッチするだけ。
・退室するときはAkerunに触れると鍵が開きます。
・オートロック機能搭載なので、ドアが閉まると自動で鍵を閉めてくれます。
・有効期限など条件を設定し、電話番号やメールアドレスで鍵をシェアすることができます。

Smart lock robot「Akerun」: https://akerun.com/smartlock/


2. Qrio SmartLock

2qriosmartlock
出典:http://qrio.me/smartlock/

日本製の中では一番リーズナブル。
通信:Bluetooth Low Energy (BLE)
対応OS:iOS 8以上、Android 4.4以上
サイズ:W57mm×H115.5mm×D84.5mm
重さ:383g(CR123A リチウム電池2本含む)
価格:18,000円(税別)
電源:CR123A型リチウム電池2本で約300日*使用可能。4本装着で合計約600日の使用が可能
操作:スマホアプリ
特徴:
・ドアの内側の元の鍵の上から「Qrio Smart Lock」を取り付けて使用します。
・工事不要で取り付けが簡単。
・鍵をメールでシェアすることが可能です。
 (期限付きのキーを設定できます)
・スマホアプリで操作し施錠解錠。
(自動解錠機能も試用版で出ています)

Qrio SmartLock : http://qrio.me/smartlock/


3. NinjaLock

3ninjalock
出典:https://www.ninjalock.me/

不動産に特化したシステム開発企業がリリースするNinjaLock。WiFiがオプションではなく、内蔵されている製品は他にはなくお得!
通信:Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0 Low Energy (BLE)
対応OS:iOS 7.0以上、Android 4.3以上
サイズ:W71mm×H151mm×D40.5mm
重さ:約350g(電池を含む)
価格:19,800円(税別)
電源:単3電池4本
操作:
Bluetooth
・スマホアプリから鍵を開閉
・権限を持つスマホが鍵に近づくと自動で解錠(Androidのみ)
Wi-Fi
・パソコンやスマホからWi-Fi経由で遠隔操作も可能
・取り付けは簡単。元の鍵の上からかぶせて両面テープでつけるだけ。
特徴:
・オートロック機能
・複数人で共有できる。
・期限付きのユーザーを設定しシェアできる

NinjaLock: https://www.ninjalock.me/


4. Sesami

4sesami
出典:https://www.kickstarter.com/projects/1425492550/sesame-your-key-reinvented

オプションのWiFiをつけると、ノックだけで解錠できるなどの機能が便利
通信:Bluetooth
端末:iPhone/iPad/Android
サイズ:W84mm×H52.5mm×D62mm
重さ:161.6g(電池込み)
価格:約19,600円
電源:リチウム電池
操作:スマホアプリ
特徴:
・取り付けは簡単。付属品の粘着テープで鍵の上から「Sesami」を貼るだけ。
・解錠方法は、スマホアプリでワンタッチするだけ。
・音声認証でも解錠が可能です。
・アプリから他のゲストへ許可し、鍵をシェアすることも可能。
WiFiオプション
・スマホをノックするだけで解錠できるよう設定が可能になります。
・ドアのノックでも施錠できるように設定もできます。
約6,000円プラスするとセット購入できます。

Sesami:
https://www.kickstarter.com/projects/1425492550/sesame-your-key-reinvented


5. Lockitron Bolt

5bolt
出典:https://lockitron.com/

自動解錠の機能が便利です。
通信:Bluetooth LE
端末:iPhone/iPad/Android
サイズ:W70mm×H174mm×D30mm
価格:¥ 18,490
電源:単三電池4本
操作:スマホアプリ
特徴:
・BluetoothをONにしておくと、近づくだけでロックを解除してくれます。
 (アプリで解錠を選択することも可能。)
・別売りのBridge(約5,000円)を利用すれば、遠隔操作も可能です。

Lockitron Bolt: https://lockitron.com/


スマートロック安全性は大丈夫?

スマートロックのほとんどはBluetoothを採用しています。このBluetoothは非常にセキュリティ性能が高く、毎秒約1600回チャンネル切り替えを行っているため、データを傍受することは非常に困難です。


停電の時も使える?

スマートロックの電源は電池なので、停電していても使えます。ただし、スマホの電源は必要なので、電池切れしないよう注意が必要です。また、これまで使っていた鍵での開閉も可能です。


まとめ

スマートロックで一番いいなと思うのは、オートロック機能。鍵を閉め忘れてないか?と不安になることが無くなりそうです。今、多くのモノがスマホで操作できるようになってきました。今後、この傾向は進んでいくと考えられます。スマートロックは、もっとスマートに暮らしたい、という方にはおすすめです。