Apple Payの使い方【電車・店舗・アプリ支払い方法】

ApplePayはSuihaとクレジットカード、iDなどの電子マネーがiPhoneで使えるようになるサービスです。ここではその使い方について、電車に乗るとき、お店で使いたい時、アプリなどで使いたいときの利用方法をご紹介します。

ApplePay|電車に乗る方法

ApplePayで電車に乗る方法

まず、ApplePayでSuicaを登録します。あとは、iPhoneの上部をカードリーダーにかざすだけ。アプリを開いたり、ホームボタンを押したりなどは必要なく非常にスマートに利用できます。

【Apple Pay】iPhoneへSuicaを登録する方法
http://wifiknowledge.com/1870

よく使うカードはエクスプレスカードにしましょう

ApplePayで複数枚Suicaを登録する場合、「エクスプレスカード」という優先して使うSuicaの設定が必要です。エクスレスカードに設定したSuicaは、Touch ID(ホームボタンでの指紋認証)なしで使うことができます。逆にエクスプレスカードにしておかないと、Touch IDでの認証が都度必要になるので、日常的に使うSuicaをエクスプレスカードに設定しておきましょう。

■エクスプレスカードの登録方法■

1suica

①ホームから「設定」を開きます
②「WalletとApplePay」をタップ
③「エクスプレスカード」をタップ

2suica

④設定したいSuicaをタップし、チェックマークがついたら設定が完了です。


ApplePay|お店での使い方

お店でApplePayを使うには、まずSuicaやクレジットカードを登録します。Suica、iD、QUICPayでの支払いができる店舗ではApplePayも使えます。

お店でApplePayで支払う方法

①どの媒体で支払うか伝える
レジで支払う際には、「Suicaで支払います」「iDで」「QUICPayで」と伝えます。
★「Apple Payで払う」はNG!
お店側の操作は、ApplePayではなくSuicaやiDといった媒体を選択するので、ApplePayで支払いだとどれで支払うのか伝わらない場合があります。ですので、SuicaやiDなど、自分が登録しているカードで対応している媒体を伝えましょう。

②iPhoneをカードリーダーにかざす
■Suicaの場合
iPhoneの上部をカードリーダーにかざすだけで支払いできます。

■iDやQUICPayの場合
Touch IDが必要です。ホームボタンに指を載せ指紋認証しながら、iPhoneの上部をカードリーダーにかざすと支払いができます。

★複数カードを登録している場合
使いたいカードをタップし、Touch IDで指紋認証しながら(ホームボタンに指を載せながら)iPhoneの上部をカードリーダーにかざします。

ApplePayが利用できる店舗例

コンビニ:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス
スーパー:イオン、アピタ・ピアゴ
ドラッグストア:マツモトキヨシ
ガソリンスタンド:esso、ENEOS
アパレル:ユニクロ
家電:Apple、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ
タクシー:日本交通
Suica、iD、QUICPayが使えるお店で利用できます。他にも、iDだけが使えるお店、QUICPayだけが使えるお店もあります


ApplePayのネットやアプリ内での使い方

ApplePayは、WEBサイトやアプリでのショッピングにも利用できます。WEBやアプリでの利用は、クレジットカード決済になります。

ApplePayで決済ができるサイト

・ギフティ(giftee)
・じゃらん
・出前館
・TOHOシネマズ
・日本交通(全国タクシー)
・ベース
・ミンネ(minne)

アプリからApplePayで支払う方法

基本的には、ApplePayでの支払いを選択し、「Touch Id」で指紋認証するだけで支払えます。ここでは、ギフティ(giftee)を例に紹介したいと思います。

■アプリでの支払い方法【giftee】■
3giftee

①ホーム画面からアプリを立ち上げます
②欲しい商品を選び「ApplePayマーク」をタップ
③内容を確認し、ホームボタンをタッチしてTouch IDで認証
 これだけで支払い完了です。

ギフティ(giftee)とは?
オンラインから気軽にギフトが送れるサービスです。ギフトを購入すると、プレゼントをURLで送ることができます。

gifteeとは:https://giftee.co/about


iPhoneの電池が切れるとApplePayは使えない!

iPhoneの電池がきれてしまうと、基本的にはApplePayが利用できないので、電池切れには注意が必要です。ただし、わずかに残っている電力で利用できる場合もあるようです。あまり時間が経過していなければ、電池が切れてからも一度くらいは利用できるかもしれません。しかし、やはりリスクが高いので、しっかり充電しておきましょう。


まとめ

ApplePayでの支払いはとにかく非常に簡単です。登録して一度使ってみるとその使い勝手の良さに感動します。iPhone7ユーザーは特に必見です。