シーン別でのbluetoothイヤホン6選と選び方まとめ

コードいらずで音楽を聴け、通話が可能なbluetooth対応イヤホン。イヤホンがワイヤレスであるメリットとして、邪魔なコードから開放され、あらゆる生活のシーンでより便利で快適に利用することができるという点が挙げられます。また、bluetoothイヤホンには多様な種類があり、使用用途によって適したタイプが変わってきます。そこで今回は、使用用途・シーン別でのオススメbruetoothイヤホンをご紹介します。

まずはおさらい

Bluetoothとは

Bluetoothとは、スマホや家電製品などをワイヤレスに接続することができる近距離通信規格のことです。最近では、ヘッドフォンやPCの周辺機器によく使われています。wifiと同じように「IEEE 802.15.1」という世界統一の規格が定められているので、世界のどこへ行っても同様の規格が利用可能です。周波数帯は「2.4GHz帯」を利用しています。

改めて確認しておきたい!wifiとBluetoothの違いとは?
http://wifiknowledge.com/2059

音楽再生に適したbluetoothイヤホン

音楽再生には、高音再生を可能にするスタンダードな形の両耳タイプがオススメです。高い音域解像で高音質対応かつ、ノイズ低減のレベルも高度に調整できるノイズキャンセリング機能が搭載されているイヤホンを選べば、騒音のある場所でも高音質で音楽を楽しむことができます。Bluetoothイヤホンであれば、鞄やポケットの中でコードが絡まったり、通勤・通学中の満員電車でも引っかかったりすることなく、快適にイヤホンを使えますね。

1.TaoTronics TT-BH07

1taotronics
■耳にしっかりフィットした着け心地
■CVCノイズキャンセル6.0技術搭載
■全てのスマホ、タブレットと他のbluetooth対応で座椅子と接続可能
Bluetoothバージョン:V4.1
連続再生時間:5時間

https://goo.gl/2KRWWI

2.SONY MDREX750BTBM

2sony_mdr
■ハイレゾ対応のオーディオ伝送技術「LDAC」に対応
■世界でもsonyだけの、Bluetoothイヤホンでハイレゾ対応の40kHz再生機能
■振動板の形状を最適化し広帯域再生を実現
Bluetoothバージョン:V4.1
連続再生時間:7.5時間

https://goo.gl/GWyKFh

通話に適したbluetoothイヤホン

通話用には、ハンズフリーで利用でき、作業をしながら電話ができる片耳タイプのイヤホンがオススメです。通話時の声を聞こえやすくする機能が付いたものもあるので、選ぶときには注意してチェックしてみましょう。ビジネスツール向けのヘッドセットを中心に開発するメーカーから選んでいけば、通話品質にこだわったイヤホンを選ぶこともできますね。

3.Jabra MINI

3jabra_mni
■携帯電話にペアリングして通話が可能
■周囲の雑音を除去する技術が搭載されたクリアな通話音質
■左右どちらの耳でも使え、長時間装着しても快適
Bluetoothバージョン:V4.0
連続再生時間:9時間

https://goo.gl/L9HBFu

4.AngLink C08

4anglink
■重量は世界最軽量の3.8g
■マルチデバイス対応で、2台の携帯電話を同時に待ち受け可能
■ワンボタンで音楽再生・一時停止・通話開始・拒否・リダイヤルなど操作可能
Bluetoothバージョン:V4.1
連続通話時間:約3時間

https://goo.gl/mjsD6r

スポーツ時に適したbluetoothイヤホン

スポーツをしながら音楽を聴きたい方には、体を多少動かしてもイヤホンがずれにくく、音に集中できる耳かけタイプがオススメです。軽量のものやイヤホン側で簡単な操作ができるもの、アクティブに動きやすいようにフィット感にこだわったものなど、たくさんの種類のbluetothイヤホンが発売されています。また、スポーツ中に雨や汗で濡れても大丈夫なように、防水・防汗仕様のものを選ぶと良いですね。

5.PLANTRONICS BackBeat Fit

5plantronics
■外れにくさを追求したネックバンド型
■独自の撥水加工技術P2iナノコーティングによる防汗、防水機能
■夜間でも視認しやすい反射加工で夜間のトレーニングでも安全に配慮
Bluetoothバージョン:V3.0
連続再生時間:8時間

https://goo.gl/8StNpb

6.QCY QY8

6qcy_qy8
■ワークアウト中にも使える防水、防汗機能
■イヤーピースのサイズは3種類付属しており、左右の耳に合うサイズを選べる
■片手でプレイバック、音量調整、ハンズフリー通話など操作可能
Bluetoothバージョン:V4.1
連続使用可能時間:6時間

https://goo.gl/3AqrkX

まとめ

以上、目的・シーン別のオススメbluetoothイヤホンをご紹介しました。bluetoothに対応していれば、スマホやパソコン、タブレットでも利用できるので、外ではスマホ、家ではパソコンというように、場所や目的に合わせて活用できるので生活がぐんと便利になりそうですね。ワイヤレスイヤホンを購入する際には是非参考にしてみてください。