スタバのWifiログイン方法。SNSでも接続できる!【iphone編】

スターバックスのWifiは無料で利用でき便利ですね。iPhoneでスタバのWifiにログインする方法は2種類あります。ひとつはメールでアカウント登録しアドレスとパスワードでログインする方法。もう一つは、SNSのアカウントでログインする方法です。この記事ではそれぞれログイン方法をご紹介します。

at_STARBUCKS_Wi2のアカウントを作成しログインする

アカウント登録方法

※3GやLTEでメール送信環境が必要です。

【1】登録画面にアクセス

登録画面 https://service.wi2.ne.jp/wi2net/SbjReg/2/?locale=jp

wifi1

【2】メールアドレスとパスワードを入力する
①ご自身のメールアドレスを入力。パスワードはご自身で設定したい文字列を入力してください。
②入力後、利用規約、プライバシーポリシーを確認の上、「利用規約に同意する。」にチェック。
③確認ボタンをタップ。
※メールアドレスがログインIDとなります。

【3】確認画面
登録情報の確認画面が開きます。情報を確認し、「申し込み」ボタンをタップすると仮登録が完了。

【4】受信メールから本登録
仮登録後、登録したメールアドレスに「仮会員登録完了のお知らせ」メールが届きます。
メール本文に記載されているURLをクリックし、本登録が完了です。
※メールが送られてから24時間で無効になります。

Starbuckswifiへのログイン方法

【1】iPhoneの設定でスタバWiFiのSSIDを選択

①スタバの店内で、iPhoneの設定をタップ
②「WiFi」を選択
③WiFiの接続を「ON」にして、SSID「at_STARBUCKS_Wi2」を選択してスタバのWifiに接続します。

wifi2

【2】ブラウザを起動しログイン設定をする
①at_STARBUCKS_Wi2に接続後、Safariなどのブラウザを起動します。
②ブラウザを起動するとログイン画面が表示されるので、ログインID(メールアドレス)と設定したパスワードを入力してください。
③ログイン完了画面が表示され、ログイン完了です。
※ブラウザの設定で検索画面が出る場合は、検索窓から検索を実行、又は「更新」をタップするとログイン画面が表示されます。

wifi3

パスワードを忘れてしまった時は?

※3GやLTEでメール送信環境が必要です。
仮パスワード発行画面からメール送付で仮パスワードを発行してログインすることができます。

仮パスワード発行画面 https://service.wi2.ne.jp/wi2net/SbjPwc/2/?locale=jp

①ログインIDと文字認証コードを入力
ログインID(メールアドレス)と、文字認証コードを入力し、確認ボタンをクリック。
②確認画面
確認画面でアドレス情報を確認し、「仮パスワードを発行」をタップ
③受信したメールから仮パスワード発行
登録したアドレス宛てに「仮パスワード発行のお知らせ」のメールが届きます。
メールに記載されたURLにアクセスし、仮パスワードの発行が完了です。この仮パスワードとメールアドレス(ログインID)でスタバのWifiにログインできます。
※このメールの有効期限は24時間です。

wifi4

SNSアカウントでログインする

面倒な登録不要で、お持ちのSNSアカウントでも簡単にログインすることが出来ます。
※ただし、利用可能な時間は1時間となります。
【対象SNS】
Facebook, Twitter, Google(Gmailアカウント), Yahoo! JAPAN ID

SNSアカウントでのログイン方法

【1】iPhoneの設定でスタバWi-FiのSSIDを選択
①スタバの店内で、iPhoneの設定をタップ
②「WiFi」を選択
③Wi-Fiの接続を「ON」にして、SSID「at_STARBUCKS_Wi2」を選択してスタバのWifiに接続。

wifi5

【2】ブラウザを起動しログイン設定をする
①at_STARBUCKS_Wi2に接続後、ブラウザを起動。
②ログインID、パスワードの入力画面が出てきますが、ここには入力せず
③下の方の「他のSNSサービスのアカウントでログイン」の欄から、Facebook 、Twitter 、Google(Gmailアカウント)、Yahoo! JAPAN IDのうちいずれかを選択。

wifi6

Facebookの場合

メールアドレスと公開プロフィールの提示が求められます。

wifi7

①「Login with Facebook」をタップ
②「(アカウント名)としてログイン」をタップ

Twitterの場合

タイムラインのツイート、フォローしている人の提示が求められます。

wifi8

①「Login with Twitter」をタップ
②「連携アプリを認証」をタップ

Googleの場合

メールアドレス、基本的なプロフィールの表示が求められます。

wifi9

①「Login with Google」をタップ
②ログインしたいアドレスを選択、
③「許可」をタップ、パスワードを入力してログイン

Yahoo!JAPAN IDの場合

ユーザーID、姓名・生年月日・性別、メールアドレス、住所情報の提示が求められます。

wifi10

①「Yahoo! JAPAN IDでログイン」をタップ
②「同意してはじめる」をタップ

いずれのSNSも基本的な情報の提供が求められます。条件をしっかり読んで進めるようにしましょう。Twitterが比較的安全な提示内容ではないかと思いますのでおすすめです。

まとめ

以上、スタバのWiFiにログインする方法でした。SNSでログインする場合、特別な登録が不要なので便利です。ただし、情報の提示が求められるので、セキュリティ面で不安な方は会員登録して利用することをおすすめします。