店舗用wifi導入で補助金がもらえる自治体まとめ【中部地方編】

訪日外国人観光客が増え、街中や交通機関、様々なスポットでのWiFi整備が急務となっています。国や地方自治体をあげてWiFi環境整備を推進しており、Wi-Fi導入企業へ補助金を支給している自治体もあります。ここでは、中部地方で現在wifi整備で助成金を支給している自治体を紹介します。

中部地方でwifi整備に助成金支給している自治体

新潟県魚沼市

■補助対象者
市内で不特定多数の来訪者が見込める施設・店舗(観光・宿泊・飲食施設、お店など)で、wifiサービスを提供する事業者
※近隣で本事業を実施している箇所がある場合、自治体側から調整が入ることがある。

■補助対象経費
●無線LANルータ機器等の購入及び設定に要する費用
●機器の設置に伴うケーブル配線工事に要する費用等

■補助率および補助金額
補助対象経費の総額の2分の1
上限額は30万円(事業費としては60万円まで)

■受付期間
平成28年8月1日~平成29年1月末まで(予算枠に到達次第、受付終了)

魚沼市公衆無線LAN設置支援事業補助金について:
http://www.city.uonuma.niigata.jp/docs/2016070700014/

岐阜県岐阜市

■補助対象者
次の各号のいずれにも該当する者。
(1)次に掲げるいずれかの施設を所有し、又は運営する者(個人事業主を含む。)
ア 観光施設
イ 宿泊施設
ウ 飲食施設
エ 小売業
オ アからエまでに掲げるもののほか、市長が認める施設
(2)この要綱に定める補助金以外の補助金等(この要綱と同一の目的で、本市以外の地方公共団体から交付されるものに限る。)の交付を申請し、交付を受けたことがない者。
(3)市税を完納していること。

■補助対象事業
外国人観光客の誘致を目的として、wifiを新設または増設する事業。

■補助対象経費
補助金の交付対象となる経費は、次に掲げる経費(消費税及び地方消費税に相当する額を除く。)となる。ただし、月額で負担する維持費等の費用は対象外。

(1)無線LANルーター等機器の購入及び設定に要する費用
(2)機器の設置に伴うケーブル配線工事、電源設置工事、電気工事等に要する費用
(3)その他、市長が必要と認める費用

■補助率および補助金額
補助対象経費の総額の2分の1に相当する額(その額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)とし、25万円を上限とする。

■受付期間
平成29年1月末日まで(予算枠に到達次第、受付終了)
※事前に要相談

岐阜市無料公衆無線LAN設置支援事業補助金のご案内について:
http://www.city.gifu.lg.jp/23481.html

まとめ

中部地方のwifi整備における補助金は申請期限が平成29年1月末までのものが多く、申請期限が迫っています。今回ご紹介した以外にも過去、補助金を支給していた中部地方の自治体もありましたが、調べた中では既に申請期限が終了しているものが多く目に付きました。もし、今後の設置を検討されているようでしたら、早めに申請してみてはいかがでしょうか。