IoTおもちゃがすごい!スマートトイのおすすめ5選

IoT=モノのインターネットが注目され、新しい商品が次々に開発、販売されていますが、今やおもちゃもインターネットに接続する時代になっています。ここでは、そんなIoTおもちゃ、おすすめのスマートトイをご紹介します!

プラレール スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー

pura

出典:https://www.amazon.co.jp/

価格:¥12,960(メーカー希望小売価格)
特徴:
スマホで運転ができるプラレール。2016年の日本おもちゃ大賞、イノベイティブ・トイ部門で大賞を受賞したおもちゃです。運転士目線の「運転士カメラ」と、乗客目線の「車窓カメラ」を搭載しており、映像を見ながらスマホで運転することができます。より臨場感を感じながらプラレールを楽しめるでしょう。

プラレール スマホで運転!ダブルカメラドクターイエロー:
http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/tettei/set/16_09_pte/


ウェアラブルおもちゃ[Moff Band(モフバンド)]

moffBand

出典:http://jp.moff.mobi/

価格:¥5,616~
特徴:
日本発のベンチャー企業、株式会社Moffが開発したモフバンド。あらゆるモノ、あらゆる動きを遊びに変えることができるおもちゃです。アプリをダウンロードし、モフバンドを手首につけるとアプリが反応し、動きに連動した音が鳴ります。腕の高さや角度によって音が変わるなど子どもの自由な発想を育てることにも繋がりそう。

Moff Band(モフバンド): http://jp.moff.mobi/


電池型IoT [MaBeee(マビー)]

mabeee

出典:http://mabeee.mobi/

価格:¥4,231~
特徴:
電池で動くおもちゃにMaBeeeをセットすると、そのおもちゃがなんとスマホで操作できるようになります。スマホを振ったり、傾けたり、喋ったりしておもちゃを自在に操作。おもちゃの電車を走らせたり、自作のおもちゃを簡単にラジコンにしてしまえます!

MaBeee(マビー):http://mabeee.mobi/


動くブロックロボットが作れる[ArTeC Robo(アーテックロボ)]

robo

出典:https://www.amazon.co.jp/

価格:¥4,082~¥16,200
特徴:
専用基板、専用プログラム、センサーなどがついた本格的なロボット制作キットです。T-REX他、ブロックを自分で自由に組み立てたり、簡単なプログラミングができるようになっています。近い将来、プログラミングが小学生の必須科目になるそうです。楽しみながらプログラミングが学べるアーテックロボは注目大ですね!

ArTeC Robo(アーテックロボ): http://www.artec-kk.co.jp/blocks/products/


ラジコンロボット[BB-8]

bb-8

出典:https://www.amazon.co.jp/

価格:¥13,180 ~
特徴:
映画スターウォーズ「フォースの覚醒」で登場し人気のドロイド「BB-8」のIoTおもちゃ。映画のBB-8のように、動きとてもキュートです。ラジコンになっていて、iPhoneやAndroidなどのスマホで操作ができます。
映画の中で出てくるロボットと同じように、Shpero社が開発しており、おもちゃとはいえかなり本格的。
設定も非常に簡単で、専用アプリをスマホにインストールして、BB-8に近づけるだけ。接続はBluetoothで行います。

BB-8 [Amazon]: https://www.amazon.co.jp/


まとめ

おもちゃがネットと繋がることで、今までにない驚きや、今まで以上の楽しさを感じることができそうです。今後もどんどん新しいモノが開発されて行くと思いますが、どんなおもちゃに出会えるか、これからが楽しみですね。