旅行に行く前に知っておきたい!ドイツのwifi事情とフリーwifiスポット

常にインターネットに接続できるという環境が当たり前になった昨今。旅先でもメールやLINE、SNSなどを快適に使いたいという人も多いでしょう。ドイツでも日本と同じようにスマホを使いたいのであれば、wifi事情やフリーwifiが使えるスポットは出発前に知っておきたい情報の一つです。そこで、今回は、ドイツのwifi事情とフリースポットについてご紹介。快適なインターネット環境は、旅をより良いものにしてくれますよ。旅行前にしっかりと確認しておきましょう。

ドイツのwifi事情

日本と同じレベル

日本は、欧米諸国に比べるとフリーwifiの環境が整っていないということをよく指摘されますが、実はドイツは日本と同じレベルのwifi環境です。イギリスやアメリカといった国に比べるとまだまだフリーwifiが使える環境が整備されていない印象が否めません。快適にインターネットに接続したいのであれば、wifiレンタルやキャリアのパケ放題サービスなどを利用するというのも一つの手段と言えるでしょう。また、ドイツでフリーwifiを利用したい場合、カフェやファーストフード店に入るのが良いかもしれません。スターバックスやマクドナルドといった大手チェーン店では、フリーwifiを提供しているケースが多いようです。飲食店以外だと、空港や列車、ホテル、スーパーといった場所でもフリーwifiが使えます。ただし、必ずしも時間無制限で利用できるというわけではないので、利用時間には十分注意するようにしましょう。

フリーwifiの整備が整っていない理由とは?

近隣のヨーロッパ諸国がフリーwifi天国と言われている状況で、なぜドイツではフリーwifiが整っていないのか疑問に思う方もいるでしょう。実は、ドイツには欧米のなかでもとりわけ厳しい著作権法があります。今まで、フリーwifiスポットで違法ダウンロードなどをした場合、その責任を取るのは、サービスを提供している管理者にあるとされてきました。自分が関与していない問題まで責任を取りたくないと思うのは当たり前のことですよね。そのため、フリーwifiの導入がなかなか進まないという状況が長年続いていましたが、2016年の法律の緩和によりその責任が免除されるようになるとのことです。近隣諸国同様に今後は、ドイツでもフリーwifiの整備が進んでいくことになるでしょう。

飲食店のフリーwifi事情

どの国でもフリーwifiが使える確率が高いのが飲食店。自由に使えるwifiスポットが少ないと言われているドイツでもフリーwifiが提供されているケースが多いスポットの一つです。パスワードなどを入力せず、簡単な登録などで済むケースもありますが、パスワードが求められるということも多いです。この場合は、レシートに記載されたパスワードを入力するか、店員に尋ねてみましょう。ドイツの公用語はドイツ語ですが、多くの場合英語が通じるので、英語の方が話しやすいということであれば英語で聞いてみるのもいいかもしれません。

スターバックス

日本でもお馴染みのスターバックスもフリーwifiが使えるスポットの一つ。ユーザ名やパスワードなどを入力する必要がないので、誰でもすぐに利用することができますが、2時間という使用制限があるので注意が必要です。観光目的の方は問題ないかもしれませんが、仕事などで長時間利用したいという方には不向きかもしれません。また、なかには利用ができない店舗もあるそうなので、wifiマークがあるのか確認してから入るようにしましょう。

SSID:BTOpenzone
使い方:SSIDを選択し、ブラウザを開いたら「Connect」と書かれたボタンをクリックすれば完了です。

マクドナルド

スターバックス以上に店舗を見つけやすいと言われているのが、マクドナルドのフリーwifi。パスワードなどが必要なく、質問に答えるだけで、1時間利用することができます。ただし、注意しておきたいのがSSIDの表示名。マクドナルドとは関連性のない名前となっているので間違えないようにしましょう。登録画面は、英語表記にすることもできるのでドイツ語が苦手という人も安心です。

SSID:Telekom
使い方:SSIDを選択し、いくつかの質問に回答。「Connect now」と書かれたボタンをクリックすれば完了です。

公共交通機関のフリーwifi事情

列車

観光に訪れるときに利用するものと言えば、列車や空港。ドイツでは、これらの公共交通機関でもフリーwifiの整備が整いつつあります。ドイツ最大の鉄道会社であるDeutsche Bahn(ドイツ鉄道)では、国内の約120の駅で利用することが可能です。駅構内では、1日30分間だけインターネットに接続することができます。ICE列車(日本でいう新幹線)のファーストクラスでは、容量関係なくフリーwifiにアクセスすることができるので、長時間の移動に非常に便利。セカンドクラスでもフリーwifiに接続できますが、容量が限られているようなので、お金に余裕があるという方であれば、ファーストクラスの利用が好ましいと言えます。

■駅構内
SSID:Telelkom
使い方:SSIDを選択し、ログイン画面が出てきたら、「Online gehen」というボタンをクリックすれば完了です。

■ICE列車
SSID:WIFIonICE
使い方:SSIDを選択し、ログイン画面が出てきたら、「Jetzt online gehen」というボタンをクリックすれば完了です。

空港

airport-1659008_1920

飛行機でドイツに来た場合最初に降り立つのは空港ですよね。ドイツでは多くの空港でwifiの利用ができますが、有料であったり、時間に制限があったりするスポットも多いので長時間利用するのには向かないかもしれません。

■Tegel Airport(ベルリン・テーゲル空港)
1時間無料で利用可能。
SSID:Free Airport WiFi Telekom

■Frankfurt Airport(フランクフルト空港) 
接続制限なしかつ無料で利用可能。
SSID:Telekom
使い方:SSIDを選択すると登録画面が開きます。メールアカウントなどを入力すると、折り返しパスワードが送られてくるので、それを入力すれば接続ができるようになります。

■Munich Airport(ミュンヘン空港)
接続制限なしかつ無料で利用可能。
SSID:Telekom

■Dusseldorf Airport(デュッセルドルフ空港)
30分間無料でその後は、有料で利用可能。

ホテル&スーパーのフリーwifi事情

活動の拠点となるホテルでもフリーwifiが利用できると嬉しいですよね。ドイツでは、ほとんどのホテルでフリーwifiを利用することができますが、ロックがかかっている場合が多いため、パスワードを入力する必要があります。日本だとパスワードは、部屋に掲示されているということがほとんどだと思いますが、ドイツではフロントに行ってパスワードを教えてもらう場合もあるようなので注意しましょう。

また、フリーwifiが使える場所として覚えておきたいのが、スーパー。ドイツの一般的なスーパー「REWE(レーヴェ)」でもフリーwifiが使えるようです。ドイツならではのお菓子や食品はお土産にも重宝しますよね。フリーwifiの利用も兼ねて足を運んでみてはいかがでしょうか?

Godspots

church-581061_1920

フリーwifiスポットが少ないことが悩みの種となっているドイツですが、2016年にプロテスタント教会で「Godspots」という取り組みが開始されています。「Godspots」とは、教会離れが進んでいる教会に人を呼び戻すためにフリーwifiを設置するという計画。3,000以上もの教会への設置が予定されているということで、ドイツのフリーwifi構築の要となってくれる日も近いかもしれません。godspotは、紫色のポスターが目印。ポスターが張ってある教会の周囲ではフリーwifiを利用することができます。
SSID:godspot

Youth HotSpot

ドイツ国内でフリーwifiを探すうえで役立つと言われているのがドイツ観光局が提供している「Youth HotSpot」という無料アプリ。ドイツ国内の1,300以上ものフリーwifiスポットを検索できるだけでなく、ドイツ鉄道などの観光情報を閲覧できます。観光前にどんな情報があるのか確認するのにも役立ちそうです。ただし、最新アップデートが2013年とあるので、必ずしも最新の情報とは限らないということを念頭に置いておいた方がいいでしょう。

有料ホットスポット

フリーwifiは、接続状態が不安定というデメリットが発生する場合もあります。そんなときに覚えておきたいのが、Telekomが提供をしているホットスポット。
・1日4.95ユーロ
・1週間19.95ユーロ
・1ヶ月29.95ユーロ
で利用することができます。
1ユーロを日本円にすると約120円なので、1日利用するのに600円ほどかかる計算です。Telekomが提供しているホットスポットは非常に多いので、探す手間も省けるでしょう。購入したいという方は、Telekomのwifiを探してアクセス。すると、購入画面が表示されるので、必要な項目を入力するだけで完了します。支払いは、クレジットカードなどで行うことができるそうですよ。駅や広場といった様々な場所で利用できるので、登録しておくと便利と言えるでしょう。

SSID:Telekom 、Telekom_ICE、Telekom_FlyNet、Telekom_FON

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、ドイツのwifi事情とフリーwifiスポットについてご紹介しました。法律の緩和により、ドイツのフリーwifi事情は刻一刻と変わっていきます。あなたが旅行することには、今回ご紹介した以外にもフリーwifiを使うことができるスポットが増えていることでしょう。今後フリーwifiスポットが増え、ますます旅行をしやすくなることが予想されるドイツ。フリーwifiスポットを上手に活用し、快適な旅を楽しんではいかがでしょうか?