店舗用wifi導入で補助金がもらえる自治体まとめ【中国地方編】

訪日外国人観光客が増え、街中や交通機関、様々なスポットでのWiFi整備が急務となっています。国や地方自治体をあげてWiFi環境整備を推進しており、Wi-Fi導入企業へ補助金を支給している自治体もあります。ここでは、中国地方で現在wifi整備で助成金を支給している自治体を紹介します。

鳥取県でWiFi整備に助成金支給している自治体

鳥取県

鳥取県内において、自治体や民間事業者の方による外国人観光客の受入環境整備に対し、補助金を支給しています。

■補助対象者
観光協会、旅館組合などが対象

■対象事業及び対象経費
Wi-Fi環境整備等の施設整備に要する経費 
(Wi-Fi端末・中継機等機器購入経費及び取付け費等初期導入経費)他

■補助金額
10万円以上、100万円まで
補助率:1/2

鳥取県[鳥取県外国人観光客受入れに関する補助金について]
http://www.pref.tottori.lg.jp/221019.htm


鳥取県東伯郡湯梨浜町

■補助対象施設
宿泊施設、飲食店、商店その他観光客が自由に、又は当該施設の利用申込みにより任意に滞在ができる施設

■補助対象経費
無線LANルータ、アクセスポイント、配線工事費、その他関連機器、設置・設定費用
※ただし、次に掲げる経費は、補助対象外となります。
機器のレンタル、インターネット回線の開設、電波調査及び建物調査、インターネット通信費、プロバイダ料金、維持管理費用、対象経費にかかる消費税及び地方消費税

■補助の条件
①Wi-Fi 利用者(施設利用者)が、通信事業者と回線を契約していなくても利用できる環境で、かつ、無料で利用できること。
②Wi-Fi 認証機器を使用して整備すること。

■補助金交付金額
補助金の額は、次に掲げる区分に応じて算出した額です。(千円未満の端数切り捨て)
①対象経費 50 千円以下 ⇒対象経費の全額
②対象経費 50 千円超~350 千円以下 ⇒50 千円+(対象経費-50 千円)×2/3
③対象経費 350 千円超 ⇒250 千円+(対象経費-350 千円)×1/2
※補助金の上限は 500 千円とします。ただし、宿泊施設が 10 室を超えて整備する場合、客室数×50 千円で算定し、その場合、1,000 千円が上限

■受付期間
アクセスポイント1箇所につき5万円以内(上限5箇所、25万円以内)
※施設の整備費などの経費、保守・管理経費、インターネット回線に係る経費、消費税は対象外です。


湯梨浜町[湯梨浜町観光関連施設情報環境整備事業補助金のご案内]
http://www.yurihama.jp/page.cgi?p=13402


島根県でWiFi整備に助成金支給している自治体

島根県

外国人観光客誘致のため行われる各種の取り組みに対し補助金を交付しています。

■補助対象事業者
県内の次の観光施設等への公衆無線LANネットワーク整備事業が対象です。
 ア.宿泊施設
 イ.観光施設(例物産販売施設、美術館)※飲食店は含まない
 ウ.公共交通機関(例駅舎、船舶、車両)

■補助対象経費
・無線LANルーター等機器購入経費
 ルーター、無線LANアクセスポイント、その他、無線LANの整備に必要と認められる機器購入費
・設置工事費
 電源設置工事、配線工事、その他無線LANの整備に必要と認められる工事費

■補助金額等
補助率: 2分の1 
限度額:
アクセスポイント一基あたり3万円
事業実施主体あたり30万円

島根県[外国人観光客誘致事業補助金]
http://www.pref.shimane.lg.jp/tourism/tourist/kankou/kokusai/gaikokujin_yuchi.html


島根県出雲市

訪日外国人旅行者の数は毎年増加している状況であり、出雲市においても外国人観光客の利便性を図り、外国人観光客誘客のための基盤づくりを促進することを目的とし補助金を交付しています。

■補助対象者
・対象施設等
(1)宿泊施設 (2)観光施設 (3)公共交通機関 (4)観光施設に隣接する商店街又は商店
・事業実施主体
(1)民間事業者 (2)民間事業者により構成される組合 (3)その他市長が適当と認める団体 

■補助対象経費
公衆無線LAN整備に要する次の経費
(1)無線LANルーター等機器購入経費 (2)設置工事費

■補助金額
・補助率
 補助対象経費の1/2以内
(補助金の額に千円未満の端数が生じたときはその端数は切り捨てる。)
・補助限度額
  アクセスポイント一基あたり 50千円 
  事業実施主体あたり 200千円

■受付期間
平成30年3月31日まで(予定)

島根県出雲市[出雲市外国人観光客誘致のための環境づくり推進事業補助金について]
http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1446085797088/index.html


岡山県でWiFi整備に助成金支給している自治体

岡山県備前市

観光客の利便性向上を目的として、観光施設や観光客が多く集まる場所に備前市無料Wi-Fiスポットを設置するための費用の一部を補助しています。

■補助対象者                                  市内にある観光施設や観光客が多く集まる施設を有する法人又は事業者

■補助対象経費
(1) 無線LANルータ並びにアクセスポイントの購入、設置及び設定に要する費用
(2) 屋内及び屋外のケーブル配線に要する費用
(3) その他公衆無線LANを整備することに伴い設置する機器に要する費用

■補助金額
5万円を上限

■受付期間
平成28年11月1日から

備前市[無料公衆無線LAN設置事業補助金対象事業の募集]
http://tobiseiban.mypl.net/public_info/?mid=2780b90a2a969685d3dc5998f8271493


岡山県倉敷市

外国人観光客へのおもてなしの向上を図るため、英語など外国語表記をした案内板の設置や、商品メニュー、パンフレットの作成などを行う場合に、補助金を交付しています。

■補助対象者
市内の飲食店、宿泊施設、土産店、文化観光施設など

■補助対象経費
Wi-Fi等無線LANの整備 他

■補助金額
対象となる経費の2分の1以内、上限50万円
※同一年度内に1事業者1回限り

■申請期間    
※先着順で受付、審査を行い、交付決定額が市の予算額に達した時点で受付を終了

倉敷市[外国人観光客おもてなし促進事業補助金]
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/omotenashi/


まとめ

各地方自治体WiFi整備には積極的なようで、多くが自治体で助成金・補助金を支給していました。しかし、募集期間がすでに終了していたり、募集期間が短い自治体も多くあります。国としても、2020年までにはWiFi整備に力を入れていくと考えられますが、それ以降は分かりません。助成金がでるこの機に、WiFi環境を整備するとよいと思います。