【公衆無線LAN】店舗にフリーwifiスポットを設置するならどれにすべき?

東京オリンピックを2020年に控え、店舗へのフリーwifi設置・導入は必須となってきました。しかし、公衆無線LANには様々な種類があり、どれを導入したら良いか分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、店舗にwifiのフリースポットを設置したい方に向け、どんな公衆無線LANがあるか、比較してご紹介したいと思います。

公衆無線LANを選ぶときのチェックポイント

1.初期費用
2.月額料金
3.通信速度※1
4.同時接続数
5.セキュリティ※2
6.利用者にとって使いやすいか※3

※1:通信速度(無線LAN規格のスピード)
遅 11(2Mbps)<11b(11Mmps)<11g/a(54Mmps)<11n(600Mmps)<11ac(6900Mmps) 速
<右に行くほどスピードが早い/11acは次世代高速Wi-Fi規格>

※2:セキュリティ(暗号化の強度) 
低 WEP<WPA<WPA2 高 
<右に行くほどセキュリティが高い。>

※3:利用者にとって使いやすいか
wifiを利用するのに料金がかかるか、利用できるキャリアの制限や、接続方法の簡単さなどを比較します。

これらのチェックポイントをもとに、比較していきます。

公衆無線LAN比較5選

①ギガらくWi-Fi
 (提供:NTT東日本)

1.初期費用:無料(※工事が必要な場合は実費)
2.月額費用:2,980円(税抜)/ 月
3.通信速度:1.3Gbps(IEEE802.11ac)
4.同時接続数:50台(推奨台数)
5.セキュリティ:WPA2 PSK(現在最新の最も強固な暗号化方式)
6.利用者
・誰でも無料で利用できる
・接続方法:面倒な登録は必要なく、SSIDを選択し、パスワードを入力するだけで接続できる

月額費用はかかりますが、通信規格は最新で通信速度が速く、セキュリティも最高品質で現在最も強固な方式を採用している点で、他のフリーwifiよりも非常によい品質のwifiをお客様に提供することが可能です。

ギガらくWi-Fi: https://flets.com/gigarakuwifi/


Wi2 300 公衆無線LAN 「Wi2 Freeキット」
(提供:ワイヤ・アンド・ワイヤレス)

1.初期費用:端末費用29,800円(税抜)
2.月額費用:500円/月(税抜)
3.通信速度:IEEE802.11acを含む(一部エリアのみ)
4.同時接続数:最大100台
5.セキュリティ:WPA2 PSK対応(現在最も強固な暗号化方式)
       (暗号化ありのものと無しのものがあります。)
6.利用者
・月額362円(税抜)(制限つきで無料接続も可能)
・誰でも利用可能
・接続方法:事前申込、利用登録、設定が必要
・スポット数:全国9925箇所

初期費用が他社と比較すると少し高めですが、月々の料金は500円と非常にリーズナブルです。契約期間の縛りはないということなので、長く利用するほどお得になります。
大手カフェのスターバックスもWi2のWiFiを利用するなど広く使われています。

Wi2 300 公衆無線LAN「Wi2 Freeキット」:
http://wi2.co.jp/jp/solution/wi2freekit/


ソフトバンクWiFi スポット
(提供:SoftBank)

1.初期費用:無料
2.月額料金:無料
3.通信速度:300Mbps(IEEE802.11n)
4.同時接続数:
5.セキュリティ:なし
6.利用者
・SoftBankユーザーは無料(一部月額467円)
・SoftBankユーザー以外 月額467円 
・接続方法:事前登録、設定が必要
・スポット数:全国約46万箇所

ソフトバンクWiFi スポット [法人・店舗向けWi-Fiルーター]
http://www.softbank.jp/mobile/network/wifispot/wifi-router/


au WiFi SPOT
(提供:au)

1.初期費用:無料
2.月額料金:無料
3.通信速度: 300Mbps(IEEE802.11n)
4.同時接続数:
5.セキュリティ:なし
6.利用者
・auユーザーのみ利用可能
・無料
・接続方法:事前登録、設定が必要
・スポット数:全国約20万以上

au WiFi SPOT
https://www.au.com/mobile/service/smartphone/wifi/wifi-spot/


docomo WiFi
(提供:NTT docomo)

1.初期費用:無料
2.月額料金:無料
3.通信速度:300Mbps(IEEE802.11n)
4.同時接続数:
5.セキュリティ:なし
6.利用者
・月額300円
・docomoユーザーで、プロバイダ契約すると月額料金無料
・接続方法:事前登録、設定が必要
・スポット数:全国約15万アクセスポイント

docomo WiFi
https://www.nttdocomo.co.jp/service/data/docomo_wifi/


まとめ

フリーwifiスポットを設置する際、費用面などもありますが、来店するお客様が使いやすく、それにより集客があがることが大事なのではないかと思います。各携帯キャリアのフリーwifiスポットは無料ですが、各キャリアの利用者しか使えないという制限があるため、利用者の立場に立つと使いづらいというデメリットがあります。今から新しくwifiスポットの設置をお考えの方には、ギガらくWi-Fiや、Wi2 FreeWiFiの導入をおすすめします。