簡単接続!wifi接続アプリまとめ

公衆wifiは非常に便利ですが、それぞれ登録するのが面倒だったりで使いこなせないことも多いのではないでしょうか?今回は、そんな問題を解決する、便利なwifi接続アプリをご紹介します。

wifi接続アプリまとめ

Japan Connected-free Wi-Fi

日本全国のフリーwifiに簡単に接続できるwifi接続アプリ。もともとは訪日外国人向けに用意されたものでしたが、日本人でももちろん使えます。
「Japan Connected-free Wi-Fi」は、総務省とNTTグループ会社が共同で提供しており、主要な駅や空港など、公的な場所の公衆wifiはほぼ網羅しているのが特徴。大手コンビニエンスストアや、観光施設などでも利用でき、エリアは随時拡大しています。

Japan Connected-free Wi-Fi
http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html

登録:メールアドレス又はSNSアカウントで登録
利用時間:1回あたり3時間、回数制限なし

特徴
・面倒な登録が一度で済む
・ワンタップで簡単接続
・現在約150,000アクセスポイント
・スポットの検索ができる点が便利

ダウンロード
App Store
https://itunes.apple.com/app/japan-connected-free-wi-fi/id810838196?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttbp.jfw


タウンWiFi|速度制限にサヨナラを

使いたいwifiを一度登録すると、あとは自動接続なので、スマホの操作も必要なく街中のwifiに接続することができます。「Japan Connected-free Wi-Fi」と比べて、カフェや個人店のwifiなども利用でき、自分がwifi使いたい場所にリクエストを送ることができるものタウンWiFiの特徴です。

タウンWiFi
http://townwifi.jp/

登録:使いたいwifiを事前登録する必要がある

特徴
・使いたいwifiを登録すれば、あとは自動接続なので、スマホでの操作も不要!
・wifiを使いたい場所をリクエストできる
・「遅いWiFiに接続しない」という設定が可能

ダウンロード
App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/jie-zhongnowi-fini-wu-liaode/id988737164?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.wifishare.townwifi


公衆無線LAN自動接続+VPN – moopener

主要な30種の公衆無線LANサービスに自動接続するアプリ。接続したいwifiを設定すると、あとは自動接続なので、スマホでアプリを開いたりの操作は不要です。

moopener for android
http://moopener.com/android-jp.html

moopener for iOS
http://www.netvision.co.jp/moopener/ios-help/

登録:使いたいwifiのログインID/パスワードを入力し、プロファイルをインストールすると、公衆無線LANのそれぞれのサービスエリア内に入るだけで自動接続します。

特徴
・docomo WiFiやフレッツスポットなど、有料wifiでも利用が可能
(それぞれの会社で利用登録は必要です)

ダウンロード
App Store ¥360
https://itunes.apple.com/jp/app/gong-zhongwifi-zi-dongroguin/id710368731?mt=8

Google Play ¥300
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.netvision.WifiConnectSample&hl=ja


まとめ

街中の様々な場所でwifiが接続できるようになってきましたが、それぞれ利用登録するのは面倒。紹介したwifi接続アプリがあれば、多くのwifiスポットにひとつのアプリで接続できるようになり非常に便利です。ただし、フリーwifiはセキュリティがないので、利用する際は注意が必要です。フリーwifi接続中は、重要なやり取りはしないようにするなど、自身気をつけるようにしていきましょう。