タウンWiFiで7SPOTに自動接続する方法

様々なWiFiスポットに自動接続できるタウンWiFiですが、仕様が変更になり、WiFi接続の自動化のレベルが事業者ごとに変えることが可能になりました。7SPOTの接続について、自動化のレベルが変更になったので、その接続方法がどのようなフローになったのかご紹介したいと思います。

タウンWiFiが仕様変更

タウンWiFiは、これまでどんなWiFiも自動接続できていましたが、WiFi接続の自動化のレベルをWiFi提供事業者が選択することが可能になりました。

これにより、利用規約の同意や会員登録のフローを利用者に手動設定させることができます。一時7SPOTへの接続で問題になっていたこれらを改善しようということで仕様変更に至ったと思われます。

7SPOTの接続で、この仕様が利用されています。

7spot

タウンWiFi:http://townwifi.jp/


タウンWiFiで7SPOTに接続する方法

まずアプリを立ち上げます。

1

①「7SPOTの接続方法が変わりました!」をタップ
②内容を確認
③「タウンWiFiの情報を使い7SPOTに登録」をタップ



2

④7SPOTへの登録画面が出てきます。
⑤内容を確認(メールアドレスはタウンWiFiが自動で発行します。)
⑥利用規約を確認し、「利用規約に同意する」にチェックし、「確認画面へ」をタップ



3

⑦登録内容を確認
⑧「利用規約に同意して登録する」をタップ
⑨「タウンWiFiにより自動で本会員登録を完了しました」と表示され、登録が完了です。


その他のWiFi接続エリアを追加する方法

まずタウンWiFiを開きます。

タウンwifi追加1

①追加したいWiFiを選択し、「自動接続先に追加する」をタップ
②「インストール」をタップ
③パスコードを入力



タウンwifi追加2

④「インストール」をタップ
⑤「完了」をタップ
⑥「アプリを開いて設定を完了する」をタップ



タウンwifi追加3

⑦タウンWiFiで開きますか?と聞かれるので「開く」をタップ
⑧「はい」をタップし設定完了です。
これで追加したいWiFiで選択したフリーWiFiが自動接続されます。


まとめ

タウンWiFiで7SPOTに登録する場合、7SPOTで登録するよりも少し手間が省けるようです。登録情報は、タウンWiFiに登録している情報を使用するので、入力する手間がなく自動で入力してくれます。さらに、本来は本会員登録が必要ですが、ここも自動化してくれます。登録を簡素化してくれたり、毎回WEBブラウザからログインするなどわずらわしい作業を自動化してくれます。事業者と協力し、さらにエリアが拡大して、自動接続できる場所が増えていくと良いなと思います。