この格安SIMが人気な理由は?

2015年をSIMフリー元年としてから早2年。多くのプランが出揃ってMVNOのSIM市場も盛り上がり、『スマホの料金削減=格安SIM』という図式が出来上がってきています。そこで今回は、現在出ている中で人気の高い格安SIMのおさらいをしていきたいと思います。

今話題のSIM

冒頭でつづった通り、現在『スマホの料金削減=格安SIM』という図式は外せません。そして人気ランキングとは常に変動がある為、乗り換えを検討していても自分の使い方がどのプランに合っているのかわかりづらいですよね。続々とサービスが出てきていますが、ここでは、なぜこの5つのSIMが人気なのか?簡単なポイントをピックアップしました。(SIMについての詳細はこちらをご覧ください:月額料金を安くできるかも?気になる『SIMフリースマホ』について

UQ mobile

UQmobile

速度の安定性はNo.1!ストレスフリーで人気のSIM。
格安SIM乗り換えについてとくに不安があるのが通信速度ですが、au回線を利用し品質の高さでは断トツの評判です。無制限プランの中で常に上位をマークしていることが安定性を物語っています。

■おしゃべりプラン・ぴったりプランS(S/M/L)
月額:1980円~
※14カ月以降 2980円~
最大受信速度:150Mbps
高速通信容量:2GB/月~
※14カ月以降 1GB/月~

■データ無制限プラン
月額:1980円
最大受信速度:500kbps
高速通信容量:無制限

■データ無制限+音声通話プラン
月額:2680円
最大受信速度:500kbpss
高速通信容量:無制限

出典:公式サイトhttp://www.uqwimax.jp/

U-mobile

U-mobile

3大キャリアに負けないほどのバリエーションが豊富。以下では大別していますが、さらに詳細なプランもあります。自分がどれだけ使うのかを理解している人であれば、どこよりも無駄の無いプランが選択可能です。

■「U-mobile MAX 25G」
最大25G!動画サービスでも安心

月額:2380円~
最大受信速度:375Mbps
高速通信容量:25GB/月

■「U-mobile SUPER」
通話料が高いという問題を解決

月額:1980円~(※1年間)
最大受信速度:112.5Mbps
高速通信容量:2GB/月(※2年間)

■「U-mobile S」
SoftBank回線が利用可能

月額:880円~
最大受信速度:375Mbps
高速通信容量:1GB/月

■「U-mobile LTE使い放題」
これぞ定番LTE使い放題

月額:2980円
最大受信速度:375Mbps
高速通信容量:無制限

■「U-SEN MUSIC SIM」
LTE使い放題×音楽聞き放題

月額:2980円
最大受信速度:375Mbps
高速通信容量:無制限

■「U-mobile」
利用頻度が低い人向け

月額:680円~
最大受信速度:375Mbps
高速通信容量:1GB/月~

出典:公式サイトhttps://umobile.jp/

楽天モバイル

rakutenmobile

ベーシックは525円、通話ありでも1250円と破格ですが、新規の方へ向けた端末とセット購入プランもそろえています。20GB、30GBプランも他社同様のコストパフォーマンスです。楽天モバイルは『楽天スーパーポイント』を月額利用料100円あたり1ポイント付与しているので、利用顧客へのお得感がたっぷりな内容はさすが楽天!ユーザーへのサービスが厚い印象です。

■データSIMベーシック(SMSなし)
月額:525円
最大受信速度:200kbps
高速通信容量:―

■通話SIMベーシック
月額:1250円
最大受信速度:200kbps
高速通信容量:―

■データSIM 20GB(SMSなし)
月額:4050円
最大受信速度:262.5Mbps
高速通信容量:20GB

■データSIM 30GB(SMSなし)
月額:5450円
最大受信速度:262.5Mbps
高速通信容量:30GB

■通話SIM 20GB
月額:4750円
最大受信速度:262.5Mbps
高速通信容量:20GB

■通話SIM 30GB
月額:6150円
最大受信速度:262.5Mbps
高速通信容量:30GB

出典:公式サイトhttps://mobile.rakuten.co.jp/

LINEモバイル

LINE MOBILE

人気のコミュニケーションアプリの通信量カウントフリーが最大の強みです。
いまやメールよりこういったアプリを多用する人も多いでしょう。上位プランも含めると、LINE、Twitter、Facebook、Instagramの通信料が一切カウントされません。データ通信料をオーバーしたとしても対象アプリは高速通信のままという点が嬉しいですね。SIM市場への参戦は後発だったものの、LINE自体が老若男女問わないツールとなっているので、期待を裏切らないサービスが人気のようです。

■LINEフリープラン(データ)
月額:500円~
最大受信速度:150Mbps
高速通信容量:1GB
カウントフリー対象アプリ LINE

■コミュニケーションフリープラン
月額:1100円~
最大受信速度:150Mbps
高速通信容量:3GB~ 
カウントフリー対象アプリ LINE、Twitter、Facebook、Instagram

■MUSIC+プラン 
月額:1810円~
最大受信速度:150Mbps
高速通信容量:3GB
カウントフリー対象アプリ LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

出典:公式サイトhttps://mobile.line.me/

mineo(マイネオ)

mineo

特徴的なのはdocomo回線とau回線の2つの設定があるというところ。
「シングル=データ通信」「デュアル=090音声通話付き」という名前になっています。競合UQmobileに対抗してか、『家族割』や『複数回線割』などもリリースし、複数台での乗り換えはオトクです。

■ドコモプラン シングルタイプ 500MB
■auプラン シングルタイプ 500MB
月額:700円~
最大受信速度:225Mbps
高速通信容量:500MB

■ドコモプラン デュアルタイプ 500MB
月額:1400円~
最大受信速度:225Mbps
高速通信容量:500MB~

■auプラン デュアルタイプ 500MB
月額:1310円~
最大受信速度:225Mbps
高速通信容量:500MB~

出典:公式サイトhttp://mineo.jp/

まとめ

絶対的な利用勝手の良さから3大キャリアのスマホの選択肢もありますが、ソフトバンクのギガモンスターなどの大容量に対抗した、20GB・30GBプランもでてきており、何より価格が安いのがいいところ。市場の盛り上がりに比例して、通話料の高さやデータ容量、通信速度問題も改善されつつあります。契約期間の縛りから抜けたい!というかたは是非この機会に参考にしてみてくださいね。

関連タグ

  • iPhone
  • 通信速度