海山プールを楽しもう!この夏大活躍間違いなしのスマホ防水ケース5選

夏といえばアウトドアですね!海やプールなど、水辺で過ごすイベントも増えてきます。しかしイベントではハプニングが付きもの。突然の雨や水没で壊れてしまった…なんてことがあるかもしれません。今回はそういったハプニングからスマホを守る、夏場に大活躍間違いなしの人気の防水ケースをご紹介いたします。心配を最小限に抑えてイベントを楽しみましょう!

DIVAID

防水ケース①

■水に浮くフローティング機能付き
■耐熱最高45℃でお風呂でも使用可能
■比較的多くのスマホをカバーできる

価格:1,800円(税込 1,944円)
外寸:約縦21×横11.5×厚1.7cm
内寸:約縦18×横10.2cm(マチなし)
対応画面サイズ:約縦15×横7.2cm以下
浮力目安:約300g
国際規格:IP68
耐水温度:-10℃~45℃
カラー:ブラック/ホワイト/ピンク

落としてしまっても安心なフローティング機能がついており、水に浮くので紛失防止ができます。またどのキャリアでも収納しやすいようにある程度ゆとりのあるつくりになっているため、多くのタイプで使い回せます。耐水の最高温度は45℃になっているので、お風呂でも問題なく使い回せるのがオススメポイントです。

DIVAID:https://www.strapya.com/products/477679.html

catalyst

防水ケース③

■2mからの落下でも安心な高レベルの耐衝撃のケース
■ケース装着のまま充電OK ※充電時の防水機能はありません。
■水中での撮影でも高額カメラレンズで歪みが出ない

価格:10,370円 (税込 11,200円)
サイズ:約縦151 ×横77 ×厚11.7 mm
重量:52g
パッケージ重量:119g
国際規格:IP68
カラー:ブラック/ホワイト

耐衝撃重視で選ぶならこちらのケース。特殊な衝撃吸収機構で2mもの高さから落下してもiPhoneをしっかりと守る強靭な設計になっています。奥行きはわずか11.7mmの超薄型になっており、手のひらのフィット感を上げています。また、ケースをしたままの充電、水中でもカメラ撮影も可能です。

catalyst:http://trinity.jp/products/catalyst/catalystcaseiphone7/

ROOT CO. H2O Water & Shock Proof Hard Shell.

防水ケース②

■指紋認証対応でストレスフリー解除
■マグネットカーマウントやスタンド対応 ※別売り
■高い耐衝撃性なのに比較的安価

価格:6,400円(税込 6,912円)
サイズ:約縦14.6×横7.4×厚1cm
重量:86 g
国際規格:IP68
カラー:ブラック/ワイン

ケースをしたまま指紋認証でロック解除ができ、操作性は抜群です。ケースの背面にメタルプレートが内蔵されており、カメラスタンドで固定をしたり、車の中でも設置が可能になっています。機能性からみると一番応用が利くのでアウトドア慣れをしている人には心強い旅のお供となりそうです。

ROOT CO. H2O Water & Shock Proof Hard Shell.:https://www.strapya.com/products/482277.html

FITFORT

防水ケース④

■Amazonでベストセラー1位の防水ケース
■蛍光設計で暗い場所での紛失防止
■水深20mでの動画や写真撮影可能

価格:998円~
サイズ:縦24.9 ×横 16.3 x厚 2.8 cm ;
重量:104g
国際規格:IPX8
カラー:ブラック/ブルー

その防水性からみて、価格としても最も手頃でAmazonベストセラー1位に輝いたケースです。深くまで潜っても浸水しない設計から、マリンスポーツを本気で楽しみたい人に人気。水中でのタッチパネル操作は出来ないものの、カメラはボタン操作で使えるので、深い水中での撮影にはもってこいです。

FITFORT :https://www.amazon.co.jp/

AQUA SHUT

防水ケース⑤

■安価で購入しやすい
■クリアカバーでずれても中が見やすい
■シンプルな防水特化なので最軽量

価格:500円(税込 540円)
外寸:約縦20×横11×厚2cm
重量:約30g
国際規格:IPX7
カラー:クリア

防水性が高いのにワンコイン価格の防水ケース。ガッツリ水中に入れてしまうような場所で使うのでなければ、使い勝手は抜群です。突然の雨やお風呂、キッチンなど、ちょっとした水まわりで使いたい人にぴったりです。クリア仕様になっているのでカメラ撮影も可能です。

AQUA SHUT:https://www.strapya.com/products/470864.html

まとめ

もともと耐衝撃に優れているケースが多いので、実は普段から防水ハードケースを愛用している人も多いんです。入浴時の音楽鑑賞でリラックス、キッチンでレシピ動画が見れたりと、何気ない生活もちょっぴり充実するかもしれません。自身に合った防水ケースを見つけて、思いっきり夏のイベントを楽しみましょう。