【IoT】これで5000円以下!運動を楽しむお手軽スマートウォッチ5選

スポーツやダイエット、高齢者の体調管理にも使えるスマートウォッチ。ひとつあれば活動がデータ化・可視化出来るとあって、身近なIoTとして取り入れられています。しかし、多機能だからこそ高級だというイメージがありませんか?実は、今では5000円以下で購入できるスマートウォッチがあるんです。今回はオススメの5つとその特徴をご紹介いたします。

Xiaomi Mi Band 2

ウェアラブル 1

出典:https://www.amazon.co.jp

ウェアラブル端末のランキングでは常に上位をキープ、ベストセラーになっているデバイスです。単に簡単なトレーニングや、通勤自転車の際の活動量を管理したいというライトな使い方をする方向け。コスパが良いと評判なのは、3000円台で購入ができるのにバッテリーの持ちが非常にいいところ。レビューの中には最大で4週間はもったという声も!防水性があるので、ランニング中に雨に降られても平気です。電話、メール、LINEなどの通知できるので、お知らせ機能としても日常的に便利です。

¥ 3,190

商品パッケージの寸法:9.7 x 9.7 x 3.2 cm
発送重量:82 g
規格:第2世代の「Bluetooth 4.0」採用
待機時間:最大20日間
防水機能: IP67相当
0.42インチの有機ELディスプレイ搭載

iWOWNfit i6 HR

ウェアラブル 5

出典:https://www.amazon.co.jp

リアルタイム計測により、その場の自分の活動量がアプリで確認できます。安価ウェアラブルでは心拍数の計測が不可のものもありますが、こちらは歩数・歩行距離・消費カロリー・心拍数・睡眠時間や状態(眠りの深さ)の計測機能が全て付いています。Bluetooth接続すれば自動測定スタートが可能です。また通知おしらせ機能で受信したメッセージの本文の内容まで読むことができます。

¥ 3,999

商品パッケージの寸法:15 x 9.5 x 2.3 cm
発送重量:59 g
防水性:IP67
対応機種:iPhone、Androidスマートフォン
動作温度:-20~60℃
カラー:ブラック/ホワイト/ライトブルー

Excelvan I5 Plus

ウェアラブル 2

出典:https://www.amazon.co.jp

2000円で購入ができる安価なブレスレットタイプです。本体には時間、日付、歩数、距離、カロリー消耗表示、バンド取り外し可能、USB充電など、他のウェアラブルとあまり変わらないボリュームで機能がついており、防水に関しても問題ありません。最初から高価なウェアラブルを購入することに迷っている…という人がいたらお試し感覚でつかってみるのもいいかもしれません。

¥ 2,000

商品パッケージの寸法:23.8 x 14.2 x 2.2 cm
発送重量:59 g
規格:第2世代の「Bluetooth 4.0」採用
防水機能:IP65
連携機能:座りがち注意、睡眠検測、着信通知、遠隔カメラ、アラーム、携帯探し、データ同期、データ分析
解像度:128 x 32
待機時間:5-7日
Android IOS対応
動作温度:-20 ℃ to 45 ℃
カラー:ブラック

I5 Plus スマートウォッチ

ウェアラブル 3

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらも初めての人には比較的買いやすいお値段です。腕に取りつけられる範囲が広いので、身体が大きめの人でもしっかり取りつけられます。また紛失防止のための警告アラームが付いており、接続した状態で探索ボタンを押すと、警告音がなって場所をしらせてくれるので安心です。

¥ 2,050

商品パッケージの寸法:15.4 x 10.8 x 2.3 cm
発送重量:59 g
規格:第2世代の「Bluetooth 4.0」採用
防水機能:IP65
移動警告、遠隔シャッター機能つき
IOS 7.0以上、Android4.3以上に対応
待機時間:5-7日
カラー:レッド/ブラック/ブルー

IWOWNfit

ウェアラブル 4

出典:https://www.amazon.co.jp

機能性を重視するのであればこちら。心拍計測/距離/歩数計/着信・メッセージ通知/携帯探し/アラーム(目覚まし時計)/消費カロリー計算/睡眠計/座りすぎ警報・注意/遠隔カメラ操作/防水/スポーツウォッチ(ランニングやマラソン、ジョギング、フィットネス)などの機能がついています。防水性が高いため、水泳時にも装着可能。バスケットボール/サイクリング/ジョギング/テニス/バスケット/サッカーなどのスポーツの種類を自動認識し(または手動認識)、さらに詳細な活動量の計測が可能です。

¥ 4,899

本体サイズ:39.8mm×19.7mm×9.3mm
重量:約21g
規格:第2世代の「Bluetooth 4.0」採用
防水性:IP67
対応機種:iPhone、Androidスマートフォン
動作温度:-20~60℃
待機時間:約4~7日
カラー:ブラック/ライトブルー

まとめ

健康的な生活には程よい運動が必要不可欠です。しかし現状を知ったり目標が無ければ意外と継続するのは難しいですよね。スマートウォッチがあれば、たとえ三日坊主の人でも、数値で可視化されるので無理なく楽しく運動が続けられるかもしれません。この機会に、自分にぴったりな運動のパートナーを探してみてはいかがでしょうか。

関連タグ

  • IoT
  • ウェアラブル