Amazon発の「魔法の杖」!話すだけかざすだけ「DashWand」の魅力

Amazonは、最大級のECサイトとして、いかに購買活動をスマートに出来るか挑戦してきました。その結果として先日発表され話題となっているのが、「DashWand(ダッシュワンド)」です。日々進化するIoTを駆使し、より生活を快適に過ごすためにバージョンアップしたDashWandはなぜ魔法の杖と言われるのでしょうか。

魔法の杖「DashWand(ダッシュワンド)」とは

Dash Wand_2

https://www.amazon.co.jp/

アメリカで今話題になっているのが、この「DashWand(ダッシュワンド)」。Wandとは、魔法使いなどが用いる細い杖=魔法の杖を意味します。利用シーンは、以前取りあげたアマゾンダッシュボタンと同じです。DashWandは、日用品、消耗品が切れそうな時、「ネットでログインして商品を検索する」という手間をショートカットし、バーコードをスキャン、または話しかけるだけでAmazonのカートに入れてくれる商品です。今回は、性能がアップしたDashWandのサービスの内容とその魅力についてご紹介いたします。
合わせて読みたい:(欲しい商品はボタンを押すだけ!アマゾンダッシュボタンが全米人気の理由
 

DashWandの使い方

DashWandに付いているボタンを押してバーコードをスキャン、または、音声アシスタントAlexaを起動して話しかけ注文する、この2点だけです。とてもシンプルなのでだれでも使えます。手がふさがっている時でも、思い立った時でもすぐにカートに入れられるので便利ですね。



https://www.youtube.com/

 

DashWandの魅力

音声アシスタントAlexa(アレクサ)搭載

DashWandはこれまでも、音声認識に対応してきました。しかしここで一番の話題となっているのが、音声アシスタントAlexaに対応し、しかもプライム会員に向け当面の間、実質無料で利用が出来るという点です(期間限定)。音声アシスタントならではの強みを活かし、注文はもちろん、音声認識した家電の一括制御や、商品の詳細情報まで調べ上げることも可能です。
 

ひとつでいろんな商品が購入できる

Dash Wand_3

https://www.amazon.co.jp/

ダッシュボタンの登録が1ボタン=1商品だったため、日用品を揃えるには、その種類の数だけダッシュボタンを購入しなければならないのに対し、DashWandはこれひとつで多くの商品の注文が可能です。数百万の商品が対象となっており、バーコードにかざすだけという手軽さから、生産側も対応商品を拡大していっています。
 

キッチンでも嬉しい防水防塵&マグネット機能

防水仕様になっており、水回りに置いておいても怖くありません。汚れにも強く作られているので、例え小麦粉で汚れた手で触っても大丈夫。キッチンでえで食材系の注文をする人は、料理しながら、洗い物をしながらでも呼びかけるだけでカートにいれられます。また、マグネットがついているので、冷蔵庫やボードにセットしておけば紛失防止にもなり邪魔にもなりません。
 

コンパクト仕様

高性能なのに片手で操作しやすく、シンプルで持ちやすいデザインになっています。

商品の寸法:14.2 x 3.0 x 2.0cm
重量:約130g
対応:Bluetooth、Wi-Fi
 

接続の注意点

利用するには電池が必要です。またWi-Fi環境(またはBluetooth)が無ければ作動しないため、接続してから利用しましょう。
 

Amazon

まとめ

ネットでのモノの購入は現代では当たり前になっています。AI搭載の機器は日々研究され、世間では世界的な大企業がAI搭載の音声スピーカー市場へ乗り込んでいます。スマホの次世代型と言われている音声スピーカーは、近未来では当たり前になり、家電に話しかけてお買いもの、洗濯、掃除、料理をすることも夢ではありません。アメリカではすでにこのDashWandが利用できると思うとわくわくしますね。これからのAIの進化に期待です。