ねこさがしIoTサービス「ねこもに」とは?

「ねこもに」は、迷い猫を解決するIoTシステム。大切な家族の一員であるねこを守るために、と開発され、2017年6月19日からサービス開始しました。外に出てしまって戻ってこない、居なくなってしまった、というときに、探す手助けをしてくれます。今回は「ねこもに」とはどのようなサービスなのか?をご紹介したいと思います。

「ねこもに」とは?

「ねこもに」開発の背景

現在、日本国内の飼い猫数は1,000万頭に迫る勢いだ推定されています。そんななか、飼い猫の30%が迷い猫になってしまっています。迷子になった猫が戻ってくるのはなんと20%。「ねこもに」は、そうした迷い猫を解決するために開発されました。

neko

「ねこもに」とは?

「ねこもに」とは、発信機を身に着けたねこを、スマホアプリで探すことができるサービスです。ねこに装着した発信機から発せられる電波(Bluetooth Low Energy)を、ねこもに専用アプリで受信し、ねこのいる場所を地図で推定表示し、猫探しをサポート。「ペット探偵によるねこ捜索サービス保険」も付いていて安心です。
※現在はiPhoneのみの対応です。

ペット探偵による ねこ捜索サービス保険とは

ペットの捜索のプロであるジャパン ロスト ペット レスキューがペットを捜索してくれるサービスです。どうしてもみつからないとき、捜索する時間がどうしてもとれないときに、代わりに探してくれるので安心ですね。

「ねこもに」のはじめ方

「ねこもに発信機」を購入

まず、「ねこもに発信機」を購入します。専用の「ねこもに発信機ケースも用意されています。

■ねこもに発信機
hassinnki出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B072L21CBV

価格    :¥6,900(税別・送料別)
サイズ   :縦22.4mm×横44mm×厚さ8mm
重さ    :約10g
電池寿命  :使用開始から約1年
通信方法  :Bluetooth 4.0(Bluetooth Low Energy)
通信有効距離:最大約75m(実測値。接続機器・使用環境に依存します)

購入はこちら: Amazon

■ねこもに発信機ケース
case出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07119BK19

価格    :¥1,200(税別・送料別)
サイズ   :縦 約34mm × 横 約53mm
重さ    :約3g

購入はこちら: Amazon

「ねこもに」専用アプリと発信機の初期設定

1.お手持ちのiPhoneに専用アプリ(無料)をインストールします。
2.発信機とiPhoneをペアリングします。
3.発信機をねこの首輪に装着します。
これで準備は完了です。

探し方

アプリをインストールしたiPhoneで、ねこが付けている発信機の電波を受信します。
すると、猫がいる範囲を推定し、円形のグラフィックで表示します。
それを見て、位置に近づいていくと、推定範囲が狭められていきます。
猫がいる位置がどんどん限定されていき、発見に繋がりやすい仕組みになっています。


まとめ

いかがでしたか?家の外に遊びに行った猫が戻ってくるか、心配ですよね。猫を飼っている方には気になるサービスです。愛ネコを守るために、ぜひご活用してみてください。

関連タグ

  • IoT
  • ウェアラブル