心を持つAIロボット、「COZMO(コズモ)」とは?

株式会社タカラトミーは、小型AIロボット「COZMO(コズモ)」(以下、COZMO)を2017年9月23日より全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売すると発表しました。

出典:http://www.takaratomy.co.jp/products/cozmo/

COZMOは手のひらサイズの小型ロボット。本体は幅が56mm、高さが72mm、奥行きが100mmで、重さは151.5gというサイズ感です。
現在はまだアメリカのみでの販売ですが、7月にカナダで発売され、9月に日本とヨーロッパで発売されます。
このロボットの魅力は「キャラクター性」で、「アニメや映画に出てくるかわいいロボットキャラクターを現実世界で作りたい」という思いのもと生まれました。とにかくそのキャラクターが魅力的であり、アニメーションの表現が豊富で本当に生きているかのように感じられます。

COZMOの魅力

①「VISION & SENSING」

外界の認知と感知を行うことができるほか、自分の動きや傾きを感知することができます。これにより、COZMOは自身が今どんな状況にあるのかを把握することができるのです。

②「ANIMATRONICS」の技術

アニメから飛び出したようなキャラクターを表現することで、感情豊かな表現力を実現しています。

③「人工知能」

環境を認識して適切な感情を表現し行動することができます。

④「INTERACTIVE CONTENT」

ゲームや探検モード、プログラミング機能など、様々な機能で遊びの幅が広がるというものです。

COZMOとの遊びかた

キャプチャ12
出典:http://www.takaratomy.co.jp/products/cozmo/

・充電ドックでCOZMOを充電し、約20分の充電で約80分遊ぶことができます。

・スマートフォンやタブレットで専用のアプリをインストールし、COZMO本体と接続すると、COZMOが起きて充電ドックから動き出します。

・本体下部の側面にある2つのタイヤを使って移動し、液晶ディスプレイを搭載した顔と上下に稼働するアームを使ったしぐさで、1,000種類以上の感情を豊かに表現します。

・机の上に置いて遊ぶことができ、机から落ちそうになったらCOZMOは「自分が落ちそうだ」ということを理解して、びっくりして後ろに下がります。こういったアニメーションも可愛らしいですね。

・専用のスマホ(タブレット)アプリには、「しぐさコンテンツ」と「ゲームコンテンツ」の遊びがあり、それらのコンテンツで遊んでいる時もCOZMOは周りの状況を自ら判断するとともに、様々な感情を表現することができます。それぞれのコンテンツは遊べば遊ぶほどできることがどんどん増えていくようです。

・パワーキューブを転がしたり、持ち上げたり、積み上げたり…COZMOが楽しくあそぶときの表情も豊かです。

COZMOとの生活

キャプチャ147
出典:http://www.takaratomy.co.jp/products/cozmo/

COZMOは自分自身でも進化していきます。
アプリさえ立ち上げておけば、自分で無邪気に遊び、時には一緒にあそぼうよ!とおねだりしてきます。
あなたを認識し、いつもあなたのそばにいるのです。

さいごに

タカラトミーは、かねてからアナログの玩具に最新技術を掛け合わせた商品展開を積極的に行っていることに加え、1984年から「Omnibot」(オムニボット)シリーズなどといったロボットトイの分野にも長年取り組んでいます。タカラトミー代表取締役社長のH.Gメイ氏は、AIロボット市場への本格参入を表明するとともに「単なるロボットではなく“心を持ったAIロボット”。本当に家族の一員、親友になれるような“やんちゃなやつ”」と語られました。またAIを搭載したロボットは高額のものが多いことから、手頃な値段であるところに優位性があるとし、国内では7万個の販売を目標にしています。
COZMOのいる新しい生活を送ってみてはいかがでしょうか。

キャプチャ123
出典:http://www.takaratomy.co.jp/products/cozmo/