【AI】フランス発 世界一頭のいい 目覚まし時計「Bonjour」とは?

目覚まし時計は今や人の手助けをするものになりました。このBonjourは、 人工知能を搭載しており、さまざまな状況について独自で判断してくれます。話せば話すほど言語能力が向上し、使えば使うほどその人に合った最適なスケジューリングができるようになります。
まずはじめに、AIとは何か、説明していきます。

AIとは

AIとは、人工知能のことです。人工知能(artificial intelligence、AI)とは、人工的にコンピュータ上などで人間と同様の知能を実現させようという試みであり、そのための一連の基礎技術を指します。

人工知能の活用

最近、ニュースなどで毎日のように人工知能やAI(Artificial Intelligence)という言葉を見聞きするようになりました。将棋やチェスよりはるかに難しいとされる囲碁で、人工知能「AlphaGo」が世界最強のイ・セドル棋士に勝った、という話題も記憶に新しいです。市場変化の予測まで織り込まれた自動株取引、コールセンターの自動対応、ロボットタクシーや受付窓口ロボット、製造や物流の高度な自動化など、これまで人間が対応せざるを得なかった様々な場において人工知能の活用が進み始めています。

Bonjourについて

「Bonjour(ボンジュール)」と名付けられたフランス発のアイテム。相当な注目を浴びています。当然、目覚まし機能だけで終わるはずがありませんね。AI(人工知能)を搭載しているので、毎日のルーティーンを学習し、音声でいろいろな提案をしてくれるパーソナルアシスタントになります。目覚めと同時に、その日のスケジュールを教えてくれることなんて当たり前なのです。

アラーム

9
Bonjourはカレンダーと統合されており、アジェンダを知っているため、自動的にアラームを設定することができます。
また、休日に雨が降っていれば、起こさずにそのまま寝させてくれる設定もできます。

睡眠

11
よりよく眠るのを助ける能力を持っています。最終的に、ガイドリラクゼーションプログラムでより早く寝るのを手助けすることができます。ペブル、Apple Watch、HoliのSleepSensorとシームレスに接続し、睡眠ルーティーン(就寝時の規則性と睡眠時間の一貫性)を改善するための洞察とデータを提供します。さらに、Bonjourは、FitbitやMisfitなどの人気のあるトラッキングデバイスに接続して、包括的な睡眠分析を提供することができます。

セキュリティ

0
WiFi経由で特定のホームセキュリティシステムに接続し、カメラの画面を自分の画面に表示する機能があります。スマートフォンを開く必要はありません。セキュリティカメラまたはベビーカムの画像を表示できます。

音声認識

14
比類のない正確さで会話することができます。さらに、話せば話すほど、Bonjourは知識が増えていきます。
そのほかにも、渋滞情報を手に入れ、それを考慮した出発時間を教えてくれたり、いつもより歩数が少なければランニングを推奨してくれたりとさまざまな機能があります。Bonjourの脳はクラウドの中に組み込まれているため、ユーザーの好みを学び、新しいスキルを身に付け、Bonjourユーザーから新しい知識を学ぶことで、毎日が快適になるでしょう。

さいごに

6
話せば話すほど言語能力が向上し、使えば使うほどユーザーに最適なスケジューリングができるようになる「Bonjour」。
「Bonjour」の価格は99ドル(約1万円)で購入できます。日本への発送も可能で、出荷時期は2018年1月を予定しています。現時点では英語のみの対応ですが、将来的に日本語も使えるようになるとさらに注目度が高まりそうですね!
 
ご購入は下記サイトから。
参照:https://www.kickstarter.com/projects/1450781303/bonjour-smart-alarm-clock-with-artificial-intellig

関連タグ

  • AI
  • 人工知能