音声コントロールができるスマートメガネ「DEAR DEER」(ディアーディアー)

最寄りの駅を検索したり、友人からの電話に出るなど今すぐスマホを取り出して操作したい。でも、荷物が多い雨の日や料理や作業をしている時など、難しいシチュエーションって結構ありますよね。そんな時に便利なのがこのDEAR DEER(ディアーディアー)です。普段のスマホライフをちょっと便利に、そしてカジュアルに使えるスマートガジェットなのです。

DEAR DEERとは?

スマートメガネと聞くとGoogleグラスのようなARやMRといった機能を想像する人が多いかもしれませんが、こちらは音声コントロールをメインにしたメガネ型のスマートデバイスです。DEAR DEERの大きな特徴は、メガネの耳かけ部分をタップするだけで、Siriなどの音声コントロールを呼び出したり、電話に出たりできることです。
メガネと一体化しているからこそ、アクセサリーのように自然に身につけることができます。

DEAR DEERで何ができる?

DEAR DEERのメガネは一見ごく普通のメガネです。ご自身の視力に合わせてレンズを入れれば、今ご利用のメガネとなんら変わりません。大きな特徴は右耳部分のデバイス、これがDEAR DEERのコアテクノロジーです。

2

この右耳部分には、「Bluetoothレシーバー」「ハイグレードスピーカー」「ノイズ軽減マイク」「タッチセンサー」が内蔵されており、これによってワンタッチでSiri(iPhone)やGoogle Assistant(Android)をコントロールすることが可能です。スマホを取り出すことなく、天気や音楽のコントロールが可能になります。
また、メガネ自体の素材にもこだわっており、セルフレームのマテリアルは160年の伝統を誇るセル素材メーカー、イタリア「マツケリー社」製のものを使用しています。日本では幕末志士たちが活躍しているころから世界中で使われているハイグレードな素材です。

DEAR DEERの主な機能

1.ボイスアシスタント操作

3

右耳のタッチセンサーを軽くタッチするだけで、それぞれのOSに応じた音声アシスタンスが起動します。天気予報や情報の確認など、それぞれの音声アシスタントでできることは全てDEAR DEERを通じて実行することが可能です。

【アシスタントでできること】

■教養・知識
「175かける33パーセントは?」
「カレーライスは何カロリー?」
「こんにちは、をスペイン語で」
「コードシェア便の意味を教えて」

■ローカル情報
「今週の土曜日に上映中の映画は?」
「職場までの交通状況を教えて」
「今日は傘いるかな?」
「近くにコーヒー買える場所はある?」

■仕事効率化
「今日の予定を教えて」
「リマインダーを設定、今日の夕方5時半に小麦粉を買う」
「カレンダーに追加、土曜日の午前11時に髪を切りに行く」
「明日の予定は?」

こちらはGoogleアシスタントの紹介ページからの抜粋ですが、そのほかにも音声アシスタントを活用することで様々な事が可能になります。

2.ハンズフリー&オーディオ再生機能

4

マイクとスピーカーが搭載され、Bluetoothで接続されているので、もちろんハンズフリー機能も搭載しています。かかってきた電話もスマホ操作無しで受けることができます。
同様に音楽再生も可能なので、複数のデバイスを持たなくてもDEAR DEER一つで済みます。

3.必要ないときは普通のメガネで

1

通常のメガネとして使いたい場合もDEAR DEERなら可能です。初期セットにスマートレシーバーと交換する通常モダン(左耳と同じ機能の無いもの)が付属していますので、簡単に付け替えることが可能です。

4.将来拡張性

5

両耳のモダン(先ツル)部分は簡単に取り外し可能なモジュール設計になっています。
今後は拡張機能をモジュール単位で追加することが可能になります。

5.専用アプリによる設定

7

専用アプリ無しでも音声アシスタントは利用可能ですが、専用アプリを使うことで「応答音声の変更」や「メガネ側のバッテリーチェック」、その他各種機能を利用可能です。

【こんなシーンにおすすめ】

■自転車ライディング中

young asian woman riding bike on forest trail

耳を塞がず環境音も聞こえる為、周囲の状況把握も容易です。

■車の運転中

Young business person test drive new vehicle driving

通常のワイヤレスレシーバーと機能は同等なので、このメガネだけでハンズフリー通話が可能になります。また音声アシスタントも使えますので、運転中でも安全を守りながら様々な機能にアクセスしたり情報取得が可能です。
※ 過度の利用は安全運転に支障をきたす場合がありますので十分ご注意ください。

■軽い運動時

9

重さもスマートレシーバー込みで60g〜80g前後です(フレームデザインによって異なる)。
さすがに流行の超軽量モデルという軽さではありませんが、軽いジョギングや自転車での運動では気になる重さではありません。耳を完全に塞がないモデルですのでイヤホンによるランニングよりも周囲への配慮が可能で、より安全です。

デザインバリエーション

日本向けに数十種類から厳選2デザインをピックアップ

ブラックセルフレームモデル

10

最もシンプルなスクエアタイプのブラックセルフレームモデルです。
飽きのこない定番デザインとして活用いただけます。

マーブルセルフレームモデル

11

こちらもシンプルなスクエアタイプのマーブルセルフレームモデルです。ブラックセルフレームより少し丸みを帯びたデザインと、クリア素材も使ったマーブル柄でシンプルな中にも遊び心があるモデルとなっています。

パッケージ&内容物

12

DEAR DEERはパッケージにもこだわっています。
高級感あるBOXパッケージには以下が同梱されています。

【内容物一覧】
・DEAR DEER グラス本体
・Bluetooth対応スマートレシーバー(右耳用)
・左右ノーマルモダン(先ツル)
・充電用マグネット接点ケーブル
・説明書
・専用メガネケース

まとめ

スマホと連携して、自分が動作する代わりに何かを行なってくれるといった機能があります。それまで必要だった「操作する」といったアクションをアシストすることで、人の負担や動作を1つ減らしてくれるというわけです。
こういったガジェットは、今後ますます増えていくでしょう。

参照:machi-ya