タウンWiFiのプロファイルを削除する方法

wifiに自動接続ができ、便利なタウンWiFi。タウンwifiを経由してwifiスポットを追加すると、iPhoneにプロファイルがインストールされ、設定したwifiに自動で接続できるようになります。しかし、一度プロファイルが作成されると、タウンWiFiのアプリを削除したとしても、プロファイルはなくならず、設定されたままになってしまいます。使わないから削除したい、というときに困りますよね。今回は、プロファイルを削除する方法をお伝えしたいと思います。

そもそもタウンWiFiの仕組みとは?

タウンWiFiアプリを使ってwifiスポットに自動接続するには、アプリ上で自動接続したいwifiスポットを選択し、設定します。すると、「選択した各フリーwifiに自動で接続する」という内容のシステムが組み込まれたプロファイルをiPhone上にインストールし、wifiに自動接続できるようになります。

プロファイルとは?

プロファイルとは、情報が書き込んである設定データの集まり(プログラム)のことです。この中に、自動でwifiスポットに接続する命令が書き込まれており、wifiへの自動接続が可能になるというシステムになっているんですね。

タウンWiFiのプロファイル削除方法

ここでは、iPhoneでタウンWiFiのプロファイルを削除する方法をご紹介します。
この対応をしないと、アプリを削除したとしても、wifiの自動接続の設定はなくなりません。タウンWiFiアプリの自動接続をやめたいというときは必ず行いましょう。

プロファイルを削除する

townwifi-1

①iPhoneの「設定」をタップ
②「一般」をタップ
③「プロファイル」をタップ
すると、設定されているプロファイルが表示されます。

townwifi-2

④削除したいプロファイルを選択
⑤「詳細」をタップすると、設定されているwifiスポットを確認できます。
⑥このプロファイルでは「HANEDA-FREE-WIFI」が設定されていると分かります。
※複数のwifiスポットが設定されている場合もあります。

townwifi-3

⑦wifiが確認できたら、「プロファイル」をタップし戻ります。
⑧「プロファイルを削除」をタップ
⑨iPhoneのパスコードを入力

townwifi-4

⑩「削除」をタップ
⑪プロファイルの削除完了です。

プロファイルは復活できる?

以前は削除したプロファイルをタウンWiFiアプリ上で再インストールできましたが、現在はできない仕様になっています。なので、削除したwifiスポットの自動接続を再開したい場合は、再度アプリから設定し直す必要があります。


まとめ

プロファイルを削除、などというと難しそうに感じるかもしれませんが、削除自体はとても簡単です。タウンWiFiに限らず、プロファイルのインストールが必要なアプリは同じように、アプリのアンインストールをしても設定自体は残ってしまいます。プロファイルの仕組みを理解しておくと、様々なアプリのアンインストール時に役立つかもしれませんので、ぜひ参考にしていただければと思います。

タウンWi-Fi:http://townwifi.jp/