360°回転可能な HDカメラ搭載スマートウォッチ「Arrow」(アロー)

世間のスマートウォッチへの注目度が少しずつ薄れてきている今日、ちょっと変わったスマートウォッチが再び注目を呼んでいます。それが、iOS、Android OS両方に対応しているスマートウォッチ「Arrow」(アロー)です。

Arrow(アロー)とは

Arrow(アロー)は、360°回転可能な1080P HDカメラを搭載しています。Android/iOSスマートフォンに対応し、写真/ビデオ撮影、通知、ヘルスアクティビティ、ミュージックコントロール、カスタムアラート、リマインダー、イベント、カレンダー、天気、ソーシャルメディア機能が手首につけたままでアクセスが可能です。

Arrow(アロー)の機能

0
■360°回転カメラベゼル
■1080p HDカメラ
■iOS/Android互換
■リアルタイム通知
■GPSトラッキング
■写真編集/フィルター
■ミュージックペアリング
■歩数/カロリートラッキング
■Bluetooth4.2
■スピーカー/マイクロホン搭載

Arrow(アロー)の使い方

5

Arrowはベゼルを回すだけで簡単に撮影を行うことができます。またGPSを搭載しており、あらかじめスマートフォンにインストールしてあるArrowアプリケーションで目的地を設定すると経路をダウンロードして案内してくれます。また、フィットネス機能やスマートフォンの通知を確認する、電話を受けたり掛けたりするなどスマートウォッチに必要な機能のほとんどが備わっています。

360°回転するカメラ

ケース部分にある赤いボタンをプッシュするだけで簡単にカメラを起動、即座に写真/ビデオ撮影が可能です。

7

1.39インチのカラーOLEDウォッチインターフェィスが搭載。簡単にプレビューしてベゼルを調整して常に完璧な写真/ビデオ撮影が可能です。

8

写真/ビデオ用ストレージ

6
撮影した画像や動画は8GByteの内蔵メモリーに記録され、スマートフォンなどにBluetoothやWi-Fiですぐに転送でき、SNSなどでシェアするのも簡単です。8GBのメモリには音楽も保存可能で、ヘッドホン/スピーカーからBluetoothで接続します。スマホやWi-Fi環境が無くても音楽を楽しむことができます。

リアルタイム通知

10

常に最新のカレンダー、メール、ソーシャルメディア、テキストメッセージ、電話、その他のアプリケーションの最新の状態を保っており、重要なアップデートを逃しません。
Android 5.1ベースのOSを使用すると、Bluetooth経由でスマートフォンオペレーティングシステムと同期。AndroidやiOSのスマートフォンから音声やタッチで応答するリアルタイム通知を受け取ることも可能です。

ミュージックペアリング

02

内蔵メモリに音楽を直接アップロードするか、お気に入りの音楽アプリを直接同期/ストリーミングしてコントロールが可能です。 メモリに音楽を直接アップロードすることで、ワイヤレスでArrow(アロー)とBluetoothヘッドホン/スピーカーをペアリングすることが可能になります。

■ジョギング時に便利
スポーツ用のBluetoothヘッドホンとペアリングしてジョギング中にスマホが無くても音楽が楽しめます。
■コントロール
スマホをステレオに接続したままでArrow(アロー)からコントロールしてトラックをスキップしたりボリュームの調整が可能です。

iOS/Android互換アプリ

アプリを使用して以下の機能にアクセスができます。
■OLEDウォッチフェィス
11種類のプリセットテーマから選択するか、独自のテーマをカスタマイズしてウォッチフェイスの外観をカスタマイズが可能。
■アイコンカスタマイズ
お気に入りのアプリをアイコン表示して画面上でショートカットアクセス可能に。
■ライブ天気予報
現在地の天気/よく行く場所の天気を表示/スワイプして切替表示が可能。
■カレンダー同期
カレンダーを同期させてウォッチインターフェイスの設定画面で簡単にカレンダーを表示可能。
■フィットネス
毎日、毎週、毎月のフィットネス目標をカスタマイズし、目標達成に役立つアラートを受信可能です。

まとめ

解像度はiPhone 6s、6s Plus、SEに搭載されているFaceTimeカメラと同じ500万画素で、ディスプレイは400×400ピクセルのOLED。このレベルのカメラを搭載したスマートウォッチは世界初だそうです!
新しいスマートウォッチを求めていたという人にぜひカメラのクオリティを実際の目で確かめてもらいたいですね。

INDIEGOGO