アップルがIOS11.1をリリース。Wifiのセキュリティ問題を修正したほか、70種類以上の絵文字を追加

アップルがIOS11.1の配信を開始しました。今回のアップデートには、WiFiの暗号化方式WPA2におけるセキュリティ問題の修正や絵文字の追加、Live Photosエフェクト再生の不具合の修正などを含む20以上の問題修正が含まれています。

セキュリティ強化でより安全に

特に注目したいのが、WiFiの暗号化方式WPA2の脆弱性Key Reinstallation Attacks(通称「KRACKs」)の修正。「KRACKs」はPCやスマートフォンなどがWi-Fiアクセスポイントへ接続する際の暗号化通信に関するもので、悪用すれば、Wi-Fiで通信された暗号化データの盗聴や、通信内容の改ざんが可能になる恐れがあります。重要な情報を漏らさないためにも、早めにアップデートした方が良いでしょう。
アイフォン

70種類以上の絵文字を追加

食べ物や動物だけでなく、人魚やドラキュラなどの伝説上の生き物も追加されています。
また、これまで以上に表情豊かな絵文字も追加されているのも便利です。
アイフォン絵文字アイフォン絵文字2

写真撮影や再生の不具合を解消

一部の写真がぼやける、Live Photosエフェクトの再生が遅くなる、iCloudバックアップから写真データを復元した際、一部の写真が“ピープル”アルバムに表示されないなどの問題が修正されています。
写真撮影

まとめ

その他にも、VoiceOverのアクセス改善や、様々な動作エラーの修正対応も行われているとのこと。IOS11.1では、利便性はもちろん、セキュリティの面でも見逃せない修正が多数含まれています。普段はついついアップデートを忘れてしまいがちという人も、今回は早めにアップデートをすることをおすすめします。

 

Apple
https://www.apple.com/jp/newsroom/2017/10/apple-reveals-new-emoji-coming-to-iphone-and-ipad-including-i-love-you/