スマートフォンアプリ対応の次世代ロボット掃除機「DEEBOT MINI2」が、2017年11月デビュー!

2002年にiRobot社の「ルンバ」が発売されてから、その後も様々なメーカーから家庭用ロボット掃除機が登場しています。「そろそろロボット掃除機を購入したい!」と考えている方も多いのではないでしょうか。今回は、エコバックスジャパン株式会社から発売されるスマホアプリ対応のロボット掃除機「DEEBOT MINI2」をご紹介します。

約27cmのコンパクトボディ

幅の狭いコンパクト設計になっている「DEEBOT MINI2」。机や椅子の脚の間など、これまで掃除機では届きにくい家具の隙間に潜り込むことが可能です。小回りがきくので、家具が多い部屋やワンルームでもスムーズに動きまわります。重い家具を動かさずに細部まで掃除できるのは嬉しいですね。

スマホアプリ対応ロボット掃除機

掃く、吸い込む、モップ掛けの3段階でごみを残さずキャッチ

「DEEBOT MINI2」は、掃く、吸い込む、モップ掛けの3アクションを一度にこなす多機能掃除機です。本体の両側にあるブラシでごみを集め、ダイレクト吸引で強力に吸い込みます。また、ドライモップが本体の後ろに搭載されているので、髪の毛やペットの毛、微細なチリまでも逃さず取り除くことが可能です。

スマホアプリ対応ロボット掃除機3
 

スマホアプリで外出先から簡単操作

スマートフォンにインストールした専用アプリと本体をWi-Fi でつないでおけば、外出先からもロボット掃除機を操作できます。前進や回転などの方向制御はもちろん、モードの変更やタイマーの設定なども簡単。家に帰るころには、きれいに掃除された部屋が待っています。

スマホアプリ
 

衝突防止センサー&自動充電機能を装備!

高精度の衝突防止センサーを内蔵しているため、壁や家具などの障害物を最小限に抑えながら部屋を移動できます。部屋の隅は減速しながら掃除を行うので、壁を傷つける心配もなく安心。バッテリーが少なくなると自動的に充電台に戻る自動機能も備わっているのも便利です。

スマホアプリ対応ロボット掃除機4
 

製品仕様

カラー:ミントグリーン
重量:2.2kg
寸法:270mm×270mm×82mm
ダストボックス容量:300ml
充電時間:約4時間
最長稼働時間:約90分
本体消費電力:15W
乗り越え高さ:1.2cm(モップを外した場合)

まとめ

「DEEBOT MINI2」の発売は2017年11月17日の開始を予定しており、家電量販店とエコバックスジャパンのオンラインショップでの取り扱いとなります。価格はオープン価格で、市場想定売価は23,000円(税抜)とされています。外出が多く、掃除の時間がなかなか確保できないという方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

エコバックスジャパン株式会社
http://www.ecovacs-japan.com/jp/goods/feature?id=da3g/