あなたは大丈夫?日本人ユーザーの7割が実行してしまうフリーWifi接続時の危険行動

ノートンWifiリスクレポート(2017年版)によると、「フリーWifiは安全ではない」と考える日本人ユーザーは全体の61%にもおよぶそうです。それにも関わらず、全体の71%を占める日本人ユーザーが、フリーWifi接続中に個人情報を危機にさらす行動をとっているというから驚きですね。フリーWifiを利用する際に注意すべきこととは何なのでしょうか。

フリーWifiは本当に安全?

ノートンWifiリスクレポートは、シマンテック社が世界15カ国1万5,000人以上を対象にフリーWifiの利用状況と意識調査を行った調査です。それによると、世界的な傾向として、フリーWifiの危険性については認識をしているものの、対策は不十分な状態とのこと。カフェや駅などで無料で使えるフリーWifiは、データ通信量を気にせず利用でき、気軽にインターネット接続がでることから多くの人が利用しています。しかしその一方で、セキュリティが甘く情報が第三者に漏れてしまう恐れがあるアクセスポイントや、情報の抜き出しを目的とした悪意のあるアクセスポイントに接続してしまう危険性をはらんでいます。

 

世界では60%の人がフリーWifiは安全だと思っている

今回の調査では、「フリーWifi接続時に個人情報は安全だと思う」と回答したのは全体の60%という結果でした。地域別に見てみると、最も「安全だと思う」と回答したのはインドで全体の74%、その次に多いのがUAEで全体の70%、次いでアメリカ・フランスが全体の69%がフリーWifiは安全だと考えている人が多いという結果となりました。

日本では、“フリーWifi=危険”が一般的?
「フリーWifiは安全だと思うか?」という質問に対し、「安全だと思う」と回答した日本人は全体の39%にしか満たない。これは調査対象となった地域の中では最も低く、日本では「フリーWifiは安全ではない」という考え方が広く浸透していると言っても過言ではないでしょう。では、日本人のフリーWifiへのセキュリティ意識はどれくらいあるのでしょうか。

 

日本人ユーザーの約7割が、フリーWifi接続時に個人情報流出のリスクを犯している

シマンテック社の見解では、以下の行動は「フリーWifi接続時にリスクがある行動」とされています。

・個人用電子メールアカウントへのログイン
・ソーシャルメディアアカウントへのログイン
・画像や動画の共有
・パスワードを使った他のアカウントへのログイン
・旅行計画や位置情報の共有
・個人特定情報(社会保障番号・誕生日・住所)の入力
・銀行口座のチェックまたは金融情報へのアクセス
・クレジットカード情報の入力
・業務用電子メールアカウントへのログイン
・業務書類(計画書・会計書類など)の送付
・家庭用ネット接続機器の操作(温度自動調節機・ベビーモニターなど)

今回の調査では、上記のようなクレジットカード情報や個人情報が漏えいしかねない行動を取っている日本人ユーザーは、合計すると全体の71%にも達していました。また、8割以上の日本人ユーザーは、使用しているアプリがWifi上で安全に情報を送信しているかについての知識がないという結果も得られています。

 

個人情報を守る「VPN」って何?

「VPN」とは、インターネット回線の通信経路に認証や暗号化技術などを使って仮想の専用回線を作り出し、データの送受信をセキュアに行う技術のことです。重要な情報を守るうえで欠かせないこの技術ですが、「安全のためにVPNを使用している」と答えた日本人ユーザーはたったの22%にとどまり、48%が「聞いたことが無い」と回答しています。この認知度は今回の調査対象地域の中で最も低く、日本でVPNの認知が浸透していないことがわかります。つまり、「フリーWifiは危険だ」と考えていながらも、安全性に関する知識や対策が不足したままフリーWifiを利用している人が多いというのが現状です。

 

大切な個人情報を守るために必要なこと

シンテックス社は、個人情報を守るために以下のようなアドバイスを提案しています。

・ネットワーク名と接続方法を確認し、正規のWifiスポットに接続しているかを確認
・フリーWifi接続時にはVPNを利用する
・フリーWifi接続時には、オンラインバンキングやオンライン取引を行わない
・HTTPS対応(鍵マークのついたWebサイト)かどうかを確認

重要な情報の流出を防ぐためには、これらに注意しながらフリーWifiを利用しましょう。

 

まとめ

便利なフリーWifiですが、誤った使い方をすると個人情報漏えいの危機にさらされます。フリーWifiを利用する際は安全性が確保されたアクセスポイントかを確認し、安全・快適にインターネットを楽しみましょう。

 

シマンテック
https://www.symantec.com/ja/jp