その日にピッタリの化粧品!資生堂から「IoT化粧品」発表

美容液とか乳液とか使うごとに開け閉めがめんどくさい、たくさん種類もあるし、何を使うのが自分の肌に一番いいのか分からない。店頭に調べてもらいに行く時間もないし…。そういった肌の悩みを吹き飛ばしてくれる化粧品が資生堂から2017年11月27日(月)発表されました。その名も「IoT化粧品」です。ここからは一体どういったものなのか、詳しくご紹介していきます。

「IoT化粧品」とは?


出典:http://www.shiseido.co.jp/optune/

肌の測定結果をもとに、使う人の肌の状態に合わせた美容液のバランスを提案するIoT技術を活用した化粧品のことです。
お肌の調子は前日の体調などで毎日変化していきます。また女性の多くが、どの美容液を使っていいのか分からず、常に自分に合うスキンケアを探し続けています。そんな悩みを簡単に解決してくれるのが、この「IoT化粧品」なのです。
それにしても、なかなか聞きなれない言葉ですよね。スマホアプリ「Optune App(オプチューン アプリ)」と専用機械「Optune zero(オプチューン ゼロ)」を連動して、その人のその日の肌にあわせた化粧品を作ってくれる非常に嬉しい機械です。

Optune app(オプチューン アプリ)

スマートフォンで肌を撮るだけで、スキャンをしてくれるアプリです。
また肌の状態とゆらぎの様子、これまで抽出したスキンケアの記録をいつでもどこでも振り返ることができる、資生堂独自のものです。 店頭へ行ったり、特別な機器を使ったりせず、 自分で肌を撮影するだけで状態を知ることができます。
専用マシンOptune zero(オプチューン ゼロ)と連携して、 ぴったりのケアやアドバイスも見れます。


出典:http://www.shiseido.co.jp/optune/

Optune zero(オプチューン ゼロ)

アプリで測定し送信された、きめや毛穴、水分量などの肌データ、天気や湿度など環境のデータ、 生理周期や、そのときの気分やコンディションのデータなどをあわせて分析し、その日の肌に合った化粧水や乳液を調合してくれます。


出典:http://www.shiseido.co.jp/optune/

機械の中身はどうなっているの?

スキンケアを充填したカートリッジを5つ搭載できます。肌の状態に合わせ配合を変えて抽出される「3種類の美容液」と、朝用と夜用の「2種類の乳液」が1種類づづ入っています。
5つのカートリッジも、肌に合わせそれぞれ数種類用意されており、初回注文時に測定した肌の状態を基に、最適なカートリッジを詰め合わせてマシンと一緒に届けてくれます。またカートリッジを買い足す場合は、最新の肌状態に合わせたものを選び直すことが可能です。植物由来の美容成分配合の、心地よい肌さわりで天然精油の香りに包まれながらなじませるだけで、うるおいに満ちた柔らかな肌へと整えてくれます。

使い方

では実際にどのように使っていくのか見ていきましょう。
使い方は、非常に簡単です。まずスマホアプリ「Optune App(オプチューン アプリ)」で肌を撮影すると、キメや毛穴、水分量など肌のコンディションを測定してくれます。次にWi-Fiでクラウドに接続するIoTマシン「Optune zero(オプチューン ゼロ)」で、その日の気分をBADからGOODの6段階から選択します。
これらのデータに気温や湿度、紫外線などの要因を加え、クラウドサーバ上の独自アルゴリズムが、その日の肌に合う配合を決定し、美容液を抽出してくれます。抽出された美容液は、手の平で混ぜ合わせて使用します。


出典:http://www.shiseido.co.jp/optune/

嬉しいポイント

1,000パターン以上から選び出され、肌環境の変化に合わせたケアでその日の肌の要求に、しっかり応えてくれます。また肌トラブルを未然に防ぎ、美しさを引き出してくれます。
時間がない方でも自宅で短時間に自身の肌の状態を知ることができ、管理もできるので、忙しい方にこそオススメです。またカートリッジをたくさん集めれば、家族間でも使いまわせそうですね。

まとめ

2018年春にサンプルをインターネット上での発売予定ですが、その販売数や価格は未定です。情報の詳細は、18年1月中旬頃に発表予定だそうです。
1台持っていればもう何を使うか悩む必要もなく、自分だけの化粧品を手に入れることができますね。気になっている方は、これから出る情報にも耳を傾けてみてください。

出典:Optune