UQから最新モバイルルーターが登場!更なる高速通信でより快適にインターネットが楽しめる

UQ WiMAXなどの通信サービスを提供しているUQコミュニケーションズ株式会社から、708Mbps対応モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」を2018年1月19日に発売することが発表されました。人気のSpeed Wi-Fi NEXTシリーズの最新モデルということで、注目度・期待度共に高まっている製品です。詳しくご紹介します。

モバイルルーターとは

モバイルルーターとは、持ち運びができる小型の通信端末のことです。スマートフォンやパソコン、タブレットなどの機器を接続することで、自宅のみならず、外出先でもインターネットを楽しむことが可能となります。モバイルwifiルーターやポケットWifiなどと呼ばれることもあります。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」の特徴

3つの技術で通信速度UP

4×4MIMO技術、CA(キャリアアグリゲ―ション)技術、256QAM変調方式の3つを組み合わせることで、パフォーマンスを劇的に向上。下り558Mbpsの高速通信を実現しました。さらに、ハイパフォーマンスモードおよびハイスピードプラスエリアモードに設定すれば、下り最大708Mbpsの高速通信を行うことも可能です。

  • 4×4MIMO技術とは
    基地局と端末にそれぞれ4つのアンテナを利用し、同じ周波数の電波で複数のデータを同時に送受信する通信技術です。電波を様々な角度から反射させることができるので、建物などの障害物が多い場所でも快適な通信を実現します。
  • CA(キャリアアグリゲ―ション)とは
    周波数が異なる2つの電波を束ねて速度を倍にするシステムのことです。片方の電波の通信状況が悪くなっても、もう片方の電波で通信することができるので、安定性が高いことが特徴です。
  • 256QAM変調方式とは
    データの情報密度を高めることで、一度に通信できるデータ量を増加させる技術です。

なお、下り最大558Mbpsは東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部エリアのみが対象です。また、ハイパフォーマンスモードおよびハイスピードプラスエリアモード利用には、オプション代別途1,005円/月が必要となるのでご注意ください。

選べる通信モード

下り最大558Mbpsの高速モバイル通信を実現する「WiMAX 2+」と、エリアの広い「au 4G LTE」の両方に対応し、自由に切り替えることができます。「au 4G LTE」通信ができるのは、オプションでハイスピードプラスエリアモードを申し込んだ場合のみですが、「3年契約プラン」または、「auスマートバリューmine」に加入している場合は、追加のオプション料金なしで利用することができます。

「Wifiお引越し機能」でWifi接続情報をコピー

これまでは、ルーターを変更する場合、SSID、暗号化モード、暗号化キーなどのWi-Fi接続情報が変わってしまうため、それに合わせてスマホやタブレットなどの設定変更が必要でした。しかし、Speed Wi-Fi NEXT W05には「Wifiお引越し機能」が備わっているので、現在使っているルーターの情報を簡単にコピーすることが可能。Wifi機器側の設定を変更する必要はありません。複数の機器をルーターに接続していた人にとっては、余計な手間が省けるので便利な機能と言えるでしょう。ただし、「Wifiお引越し機能」を使うには、旧ルーターがWPSに対応している必要があります。事前に確認しておきましょう。

ホームルーターとしても使える

別売りの専用クレードルに端末をセットすると、ホームルーターとして複数台の機器との同時接続が可能です。

製品詳細

商品名:Speed Wi-Fi NEXT W05
製造元:HUAWEI TECHNOLOGIES CO., LTD.
通信方式:WiMAX 2+、au 4G LTE
最大通信速度
ハイスピードモード 下り最大558Mbps/上り最大30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード 下り最大708Mbps/上り最大75Mbps※東名阪の一部のエリア
Wi-Fi規格:IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、11n/11g/11b(2.4GHz帯)
寸法:約130(W)×55(H)×12.6(D)mm
質量:約131g
バッテリー容量:2,750mAh
充電時間:約130分(別売のTypeC共通ACアダプタ01U使用時)
最大同時接続数:Wi-Fi 10台 / Bluetooth® 3台 / USB 1台
連続通信時間:
ハイスピードモード:ハイパフォーマンスモード 約390分/ノーマルモード 約540分/バッテリーセーブモード 約630分
ハイスピードプラスエリアモード:ハイパフォーマンスモード 約260分/ノーマルモード 約390分/バッテリーセーブモード 約550分

価格について

新規契約の場合、UQ WiMAXオンラインショップでは、本体のみが28,000円、クレードルセットが52,000円での販売を行う予定となっています。また、既に通信サービスを利用している場合は、0円~20,000円での機種変更が可能となっており、現在使っている機器の利用期間と契約プランによって価格が変わります。

さいごに

テレビCMなどでもおなじみのUQ WiMAXですが、最新端末の登場で更なる盛り上がりをみせそうですね。既にUQ WiMAXを利用している方の場合、契約状況によっては0円で機種変更も可能なので、是非チェックしてみてください。

UQコミュニケーションズ株式会社
プレスリリース
http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201801151.html