照明×スピーカーってどういうこと?パナソニックがスピーカー搭載 LEDシーリングライトを発表

パナソニック株式会社から、新たに開発したBluetooth(R)対応のステレオスピーカーを一体化したLEDシーリングライト「AIR PANEL LED THE SOUND」を、2018年2月21日より発売することが発表されました。ユニークなこの製品により、利用者の生活はどう変わるのでしょうか。製品の特徴を解説します。

「AIR PANEL LED THE SOUND」開発の背景

単なる明かりとしてではなく、ムードをつくったり、部屋をオシャレに演出したりと、様々な役割を担う照明器具。パナソニックによると、従来は「省エネ」や「長寿命」が照明器具を選ぶ際に重要視されていましたが、近年では、デザインや機能の豊富さに注目して選ぶ人が増えているそうです。この流れを受け、同社は2017年3月に、デザイン性とスマホ操作機能を兼ね備えた「Link Style LED」シリーズを発表。幅広い世代から支持を集めてきました。今回新たに発表されたLEDシーリングライト「AIR PANEL LED THE SOUND」は、高いデザイン性と機能はそのままに、新たににBluetooth(R)スピーカーを内蔵し、ワイヤレスで音楽を楽しむことができる照明器具です。

出典:http://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/01/jn180115-1/jn180115-1.html

AIR PANEL LED THE SOUNDの特徴

スマホやテレビの音声を天井から再生

これまでパナソニックが培ってきたスピーカー設計技術を活用し、低音域から高音域までを、バランスの良い優れた音質で再生することが可能です。天井から音を再生することで部屋全体に音が広がり、どこにいても安定したクリアな音を楽しめます。映画やスポーツ観戦、ゲームなどに活用すると、臨場感が生まれてより楽しめそうですね。

出典:http://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/01/jn180115-1/jn180115-1.html

スマホで照明をコントロール

Link Style LEDシリーズには、専用の無料アプリ「あかリモ」が用意されています。このアプリを使用することで、スマートフォンをリモコンとして利用することが可能となります。点灯や消灯はもちろん、明るさや色の変化も簡単に変更できるのは便利ですね。また、アプリで15台までを一括コントロールできるので、外出前にスマホで一斉に照明を消すことができ、消し忘れの防止にも役立ちそうです。なお、アプリとは別に、専用のリモコンも付属されています。

出典:https://sumai.panasonic.jp/lighting/products/linkstyle/

センター光&パネル光で様々なシーンを演出

センター光の両サイドにパネル光が設けられた、スタイリッシュなスクエアフォルムが採用されています。センター光と両サイド2枚のパネル光を切り替えることで、シーンや気分に合わせた明るさを演出することができます。

出典:http://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/01/jn180115-1/jn180115-1.html

仕様

【品名】スピーカー搭載 LEDシーリングライト
【愛称】AIR PANEL LED THE SOUND
【品番】
HH-XCC1288A(適用畳数 ~12畳)ワイヤレス送信機同梱タイプ
HH-XCC0888A(適用畳数 ~8畳)ワイヤレス送信機同梱タイプ
HH-XCC1287A(適用畳数 ~12畳)
HH-XCC0887A(適用畳数 ~8畳)
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2018年2月21日
【月産台数】1,500台

さいごに

照明とスピーカーというユニークな組み合わせが、生活に新しい風を吹かせてくれそうですね。スピーカーやヘッドフォンなど、数多くの音楽再生機器を開発してきたパナソニック製品ということもあり、音にこだわりがある方でも満足できるのではないでしょうか。アイディア次第で使い方が広がりそうなので、照明器具の買い替えを検討している方は要チェックです。

パナソニック株式会社
プレスリリース:http://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/01/jn180115-1/jn180115-1.html