4Kストリーミングにも対応OK!デュアルバンド対応の高性能無線ルーター『Archer C2300』がデビュー!

Wifi通信をもっと快適&安全に利用したい方にピッタリの製品が、2018年1月30日に、ティーピーリンクジャパン株式会社から発売されます。高速Wifi通信はもちろん、セキュリティ機能や3年間の長期保証が付いているという優れもの。詳しくご紹介します。

Archer C2300の特徴

通信速度&処理速度の向上を実現

5GHzで最大1625Mbps、2.4GHzで最大600Mbpsのデュアルバンド接続を行うことで、高速通信を実現しました。動画などの容量が大きいデータ通信はもちろん、通信速度がより重視されるゲーム機などでも快適に操作できるだけの高速通信が叶います。4Kストリーミングにも対応できるので、ネットTVを利用する方にもおすすめです。

また、Broadcom®製の1.8GHzデュアルコアCPUを搭載したことで、処理能力が飛躍的に向上。複数の機器に対しても高速でデータを送ることが可能となっています。

Wifi通信範囲の拡大

Wifiの弱点として、ルーターから離れると通信が弱くなってしまうことが挙げられます。しかしArcher C2300では、パワフルなアンプを搭載したアンテナを付けたことにより、強力なWifi信号を発信することが可能です。また、レンジブースト技術を採用したことで、離れたところにある機器や低電力機器を検出する機能を大幅に向上。離れた場所でも安定した通信環境を確保することができます。家中どこにいても快適に利用できるのは魅力的ですね。

マルチデバイス接続を効率化

MU-MIMOと呼ばれる、送信機と受信機の両方に複数のアンテナを搭載することで通信品質を向上する機能を使用することができます。この機能を使用すると、一度にたくさんの機器と接続できるだけでなく、データ処理能力を向上させ、データの読み込み時間を短縮することができるというから驚きです。大人数で一度にWifiを利用しても通信速度を損なうことがないので、ストレスフリーでインターネットを楽しめます。

メディア共有も簡単&快適

Archer C2300には、USB2.0の10倍高速化されたUSB3.0ポートが搭載されています。また、2つのLANポートを束ねて2倍の帯域幅で通信ができるリンクアグリゲ―ションも合わせて搭載されています。これにより、外部からホームネットワークに接続された全ての機器に対し、写真やビデオなどのデータを簡単に共有することができます。

万全のセキュリティ

OpenVPNとPPTP VPNに対応して外部からの安全なVPN接続を実現し、さらにトレンドマイクロ社が提供しているHomeCare™を搭載。アンチウイルス・保護者による制限・QoS機能が備わっているので、新たにセキュリティ端末を組み込まなくても安全な通信環境を確保することが可能です。わざわざセキュリティ端末を準備しなくても、ルーターだけで完結するのは嬉しいですね。

さいごに

複数機器で接続しても同時に高速通信ができたり、強力なセキュリティシステムが搭載されていたりと、まさにかゆいところまで手が届く機能が満載のArcher C2300。Wifi通信が遅い、通信が安定しないなどといった悩みを抱えている方は、是非この機会にWifiルーターを買い替えてみてはいかがでしょうか。

ティーピーリンクジャパン株式会社
http://www.tp-link.com/jp/

関連タグ

  • wifiルーター