鍵の受け渡しもロッカーで管理する時代に!?「keycafe Smartbox」をローソンが導入

帰宅すると家族がまだ帰っていなかったために、家に入れなかった!そんな経験はございませんか?疲れて帰ってきたのに鍵が無くて入れないのは相当なストレスですよね。かといって、家の外に鍵を隠し置いておくのも不安…。そんな方は必見です。キーカフェ・ジャパン合同会社と株式会社ローソンが、1月22日よりローソンに鍵を安心して受け渡しできる「keycafe Smartbox」を設置しました。

「keycafe Smartbox」とは


出典:https://www.keycafe.com/
鍵の受け渡しができるボックスのことです。
19個のキーキャビネットとタッチパネルを備えており、鍵の持ち主が鍵をボックスに預け入れた後、インターネットを通じて借り主に鍵へのアクセス権を付与。借り主は付与されたアクセスコードを入力するだけで、鍵を入手することができるサービスです。

メリット

「keycafe Smartbox」を使用することで、民泊、カ―シェア、貸出会議室、不動産の内件などの鍵の受け渡しがスムーズに行えます。また、家族内で鍵を共有する際にも便利です。

使用方法


出典:https://www.keycafe.com/

①鍵を預け入れ

専用のキーホルダーを鍵に取り付けたうえで「Smart Box」に鍵を預け入れます。

②アクセス権を渡す

持ち主はKeycafeアカウントからアクセスコードを付与可能、いつでも借り主に鍵の受け渡しができます。

③アクセスコードを受信

アクセスコードを付与されると、借り主にアクセスコード、Keycafeの設置場所、設置店舗の営業時間などがメールで送信されます。その後指定された場所に行きコードを入力のうえ鍵を受け取ります。

④鍵の受け取り・返却確認

鍵の受け取り・返却時には持ち主に自動でメールが送信されるので安心して鍵を預けることができます。また24時間営業している設置場所もあるので、遅い時間にも対応可能です。

料金プラン

・無制限のお預け入れ
・鍵の受け取り・返却時の自動通知
・年中無休のサポート

■使った分だけプラン
短期間ご利用の方におすすめです。
鍵ごとの料金:0円
受け渡しごとの利用料金:690円
保管日数による利用料金:50円

■ベーシックプラン
ご利用頻度が高くない方におすすめです。
鍵ごとの料金:780円(1年単位でご請求)
受け渡しごとの利用料金:290円
保管日数による利用料金:0円

■アンリミテッドプラン
毎日お使いになる方におすすめです。
鍵ごとの料金:1,980円(1年単位でご請求)
受け渡しごとの利用料金:0円
保管日数による利用料金:0円

まとめ

セキュリティもしっかり管理されており、これなら盗まれる心配もせずに安心してご利用いただけますね。また2020年の東京オリンピックに向けて、民泊も増えてきているので「keycafe Smartbox」も同時に利用者数が増えそうです。企業の方から家族まで、気軽にご利用いただけるサービスですので、気になった方はぜひご利用ください。

出典:https://www.keycafe.com/

関連タグ

  • IoT