毎日コツコツ、ギガを節約!モバイル通信量節約アプリ「ギガぞう」がリリース!

「容量追加をする程ではないけれど、あと少しだけ容量ほしい」と思ったことはありませんか?今回は、W2が飲食店などで提供するWifiアクセスポイントに自動接続を行いつつ、通常のLTE通信時においてもデータ通信の最適化をしてくれるアプリ「ギガぞう」をご紹介します。通信量を節約したいという方は、ぜひチェックしてください。

あと1~3ギガが足りず、月末に通信制限をされてしまう人が多い

「ギガぞう」を提供する株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが行った調査によると、携帯電話・スマートフォンを10ギガ以下のデータプランで契約しているユーザーは約7割。また、1~3ギガが足りず、月末に通信制限がかかってしまうと感じているユーザーの割合が高いそうです。容量を節約したいと考えるユーザーが多い一方、フリーWifiのセキュリティに疑問を感じるため利用していないユーザーも多いことが明らかになりました。このようなニーズに応えるべく、通信容量の節約と安全なフリーWifiの利用を実現に向けて開発されたのが「ギガぞう」です。

■調査結果
【Wifiについて】
Q1. 外出先でWifiを利用する場所はどこですか?(2017年3月/15~69歳男女/717名対象 ネット調査)

Q2. フリーWifiを利用しないのはなぜですか?(2017年3月/15~69歳男女/338名対象 ネット調査)

※フリーWifiを積極的に利用しない人が対象

【スマートフォン利用について】
(2017年7月/15~24歳男女412名、30~39歳男性206名、計618名対象 /ネット調査)

Q1.現在、携帯電話/スマートフォンで契約しているデータプランを選択してください

Q2. 通信(速度)制限される場合、月のどれくらいの日程で制限されますか。

Q3. どのくらいデータ通信量が足りないと感じますか。

「ギガぞう」の特長

安心・快適なWifi利用環境の提供

Wi2が提供するWifiスポットや、アプリと連携するフリーWifiスポットへの自動接続機能を搭載。接続時にSSIDやパスワードを入力することなく、すぐにWifiへ接続することが可能です。また、気になるセキュリティについても、VPN機能によって通信をしっかりと保護し安全なWifi通信を実現します。

LTE通信の最適化

「ギガぞう」の大きな特長は、Wifi通信だけでなく、“LTE通信の最適化”ができること。余分な通信を増やす要因となる動画視聴時の再送の抑止や、キャッシュによる通信量の節約、静止画やテキストデータの通信時のデータの圧縮など、品質を保ったままデータ通信量を適切にコントロールしてくれます。通常のLTE通信時に比べ、最大約20%(※)の通信量の圧縮が可能というから驚きです。
※株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが実施した動画視聴テストにおける最大値であり、効果を保証する値ではありません。

節約の内訳や過去の履歴も確認できる

現在どれくらいの容量を節約できているのか、節約の内訳がどうなっているのかなど、細かい利用状況をいつでも確認することができます。また、節約した通信量について、動画視聴やInstagramをどれくらい利用した容量にあたるのかが一目わかるのもユニークです。


飲食店や自治体が提供するフリーWifiにも対応

カフェやファストフードにてWi2が提供するWifiアクセスポイントや、自治体が提供するフリーWifiにも自動接続が可能です。また、各フリーWi-Fiサービスへの自動接続には、一般社団法人「公衆無線 LAN 認証管理機構(Wi-Cert)」が推進する認証連携の仕組みを活用しており、Wi2以外によって整備・提供されているWifiエリアでも無料で接続することができます。外出先や旅行先でも自動でWifi接続ができるのは便利ですね。

■主な利用可能店舗・エリア
【カフェ・喫茶店】

【ファストフード】

【レストラン・居酒屋】

【小売・商業施設】

【エリア(フリーWifi)】

アプリ概要

アプリ名:ギガぞう
提供開始日:2018年3月1日
対応端末:Android 5.0以降、【予定】iOS 9.0以降
ストアURL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.wi2.psa
価格: 500円(税抜)/月額
※Google Play 540円(税込)/【予定】iTunes store 500円(税込)
※初回30日間は無料トライアル
※フリーWifiエリアでのWifi接続機能は無料で利用可能

さいごに

Wifiのみならず、LTE通信でも最適化を行ってくれるアプリは、通信量を減らしたい方にとって理想的なものではないでしょうか。快適なスマホ生活を送る方法としてモバイルWifiの利用もオススメですが、そこまでしなくても良いという方は、ぜひダウンロードしてみてください。

「ギガぞう」サービスサイト
https://wi2.co.jp/jp/personal/gigazo