Wi-Fiレンタルとは?お店にWi-Fiを導入するならレンタルが断然お得!

店舗の入口や飲食店のサイトでも「Wi-Fi利用可能」というステッカーやマークを目にする機会が増えてきています。
しかし店舗にWi-Fiを導入したくても、初期費用が高かったり、セキュリティ面や、使い方が難しいなどさまざまな理由で利用できていないところも多いと思います。
そこでおすすめするのが低コストで簡単に利用できる「レンタルWi-Fi」になります。
今回は初めてWi-Fiを利用する方でも、Wi-Fiを利用したことがある方にも手軽に導入できるWi-Fiについて、おすすめのレンタルWi-Fiを紹介していきます。

初めてでも安心!「Wi-Fiレンタル」とは?

「Wi-Fiレンタル」とは、名前の通りWi-Fiがレンタルできるサービスです。Wi-Fiを購入するよりも低コストで利用することができ、万が一壊れてしまった場合でも交換などを行ってくれるサービスが多いこともメリットです。接続にはWi-Fiルーターの電源をONにして、接続したい機械でWi-Fiの名前(SSID)とパスワードを入力することで接続が完了しますので、従業員や来店されたお客様にも簡単に利用してもらうことができます。

スマートフォンだけでなく、タブレットやパソコンに接続しWi-Fiが利用できますので、例えばキャッシュレス決済サービスやセルフ注文の導入が可能になりますし、お客様にはWi-Fiを利用することで動画やSNSを快適に視聴してもらうことができますので、待ち時間のストレスを軽減する効果も期待できます。
レンタルWi-Fiの中でもおすすめなのが、低コストで利用でき集客効果UPが可能になる「プラットWiFi」です。
以下で「プラットWiFi」の特徴や料金など紹介していきますので、Wi-Fiの導入を検討している方は参考にしてみてください。

プラットWiFiのレンタルでできること

「プラットWiFi」とは、ネットワーク機器の製造・販売を行っており、無線LANルーターの世界シェアNo.1のTP-Link社の最新のWi-Fi商品をレンタルできるWi-Fiサービスになります。
実際に「プラットWiFi」を店舗に導入することでどのような特徴やメリットがあるのか紹介していきます。

低コストで利用できる

プラットWiFiは、初期費用も0円で月額1,980円から利用できますので低コストで店舗に導入ができます。
下記で詳しく紹介しているメッシュWi-Fiですが、通常であれば2.3万以上する最新のメッシュWi-Fiを月額1,980円からと非常に低コストで使えますので、コスト面の問題で導入ができていなかった店舗にもおすすめのサービスです。

高性能なメッシュWi-Fiを利用できる

プラットWiFiでは、どのような空間でも安定した速度で利用きるように「メッシュWi-Fi」と呼ばれる子機を繋げられますので、どこにいても通信速度が変わらずにストレスが少なく利用できます。
「メッシュWi-Fi」は複数のWi-Fiルーターを利用するので、1台にかかる負担を少なくする効果があり、壁や障害物などで通信が不安な場所でもメッシュWi-Fiを置くことで安定して利用できます。

従来のWi-Fiであれば、接続台数が増えてしまうとWi-Fiルーターに負担がかかってしまうので、速度が低下してしまうことがありました。しかしメッシュWi-Fiに対応していることで、店舗のどこにいてもストレスを感じることなくインターネットを使うことができます。

集客ツールとして活用できる

プラットWiFiを導入することで、無料のWi-Fi接続アプリである「タウンWi-Fi」と、来店を促すプッシュ通知を送ることができる「Wi-Fiチラシ」の機能を利用することができます

プラットWiFiと連携している「タウンWi-Fi」は、Wi-Fiの接続アプリになりますのでWi-Fiスポットを探している方が多くダウンロードしています。600万人を超えるのタウンWi-Fiのユーザーに向けてWi-Fiが利用できるお店として店舗情報が表示されますので、集客効果に繋げることができます。

さらに「Wi-Fiチラシ」では、店舗の近くにいるタウンWi-Fiのユーザーに来店を促すためのWebチラシをスマートフォンのプッシュ通知で配信することができます。
Wi-Fiチラシでは、店舗情報だけでなくクーポンも送ることができますのでさらに来店率を高めることができます。
実際に来店したお客様が「Wi-Fiチラシ」を見て来店したのかも検知できますので、効果が目で見てわかります。

安心のサポート

プラットWiFiでは定期的に速度が一定値を超えていない場合、メールや電話でお知らせを行い改善をしていくための判定が行われていたり、パソコンやインターネットの相談や集客サービスの手伝い、SNS登録代行などのお困りサポートも用意されています。

万が一壊れてしまった場合でも、プラットWiFiはレンタルになりますので新しいWi-Fiと交換可能ですので安心して利用することができます。

Wi-Fiレンタルのプラン・料金

実際にプラットWiFiを利用する際の料金を紹介していきます。
店舗向けのプランとしては「スタンダードプラン」と「バリュープラン」が用意されています。

スタンダードプラン

「スタンダードプラン」は、個室がある店舗でも利用でき、多くの方に接続していただけるプランです。

・初期費用:0円
・月額費用:1,980円(税別)
・契約期間:12か月・36か月・60か月

バリュープラン

「バリュープラン」は、スタンダードプランよりもさらに高速なインターネットを利用でき、最大420㎡の広範囲をカバーすることができるプランです。

・初期費用:0円
・月額費用:2,980円(税別)
・契約期間:12か月・36か月・60か月

利用できるルーターの種類

次に「プラットWiFi」で利用できるルータについて4種類紹介していきます。

Archer C4000(スタンダードプラン)

「Archer C4000」は、多くの端末を接続しても少ない待機時間で通信ができたり、接続している端末を検知して無線信号を集中させることができますので接続強度をあげることが可能です。

・合計速度:4000Mbps
・接続環境 :3階建て/4LDK
・接続台数:52台

Deco M5(スタンダードプラン/3パック)


「Deco M5」は、3つのユニットで最大510㎡(約154坪)の広さをカバーすることができ、広い店舗に利用したいオーナーさんにおすすめです。従来の規格の3倍高速な11acのWi-Fiを利用しており、同時に100台以上の端末を接続しても快適に使うことができます。

・最大速度:1267Mbps
・サイズ:120×120× 38 mm
・接続環境 :3階建て/4LDK
・接続台数:100台

Archer AX6000(バリュープラン)

「Archer AX6000」は、合計で5952Mbpsのスピードに達する次世代無線LANルーターになります。ゲームや4K・8Kの動画ストリーミング、AR・VRなども快適に利用できる802.11ax Wi-Fiを利用できます。
高速かつ安定した通信環境を提供でき、Bluetooth経由でTetherアプリを通信ができ、簡単に初期設定が行えます。

・合計速度:5952Mbps
・接続環境 :3階建て
・接続台数:100台

Deco M9 Plus(バリュープラン/2パック)

「Deco M9 Plus」は上記で紹介したDeco M5と同じ広さである最大420㎡をカバーしつつ、3つの電波を同時に利用することで高速通信が行えます。
接続可能台数も100台以上になりますので、来店されたお客様だけでなく従業員も快適に利用することができます。

・最大速度:2164Mbps
・サイズ:144xx144x64 mm
・重量:440g
・接続環境 :3階建て/4LDK
・接続台数:100台以上

申込~利用開始まで

プラットWiFiを実際に店舗に導入するまでの申し込み方法を紹介していきます。

フォームから申込

レンタル申し込みフォーム、もしくは電話で申し込み可能です。
法人も個人事業主の方も対象になりますので多くの方が利用できます。

申込完了メールをチェック

申し込み完了メールをチェックし、担当のスタッフから電話もしくはメールにてサービス内容の案内があります。この際に支払い方法を決めることができます。

届いた日から利用開始

Wi-Fiルーターが届きますので、お客様自身で設置を行い、利用開始しましょう。

まとめ

今回は、おすすめのレンタルWi-Fi「プラットWiFi」についてメリットやルータの種類、導入方法などを紹介していきました。
低コストで導入ができ、快適にWi-Fiが利用できるだけでなく集客にも役立てることができる「プラットWiFi」。
店舗がまだWi-Fiに対応していというところは、導入方法も紹介していますのでぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。