PS5が本日発売!『Wi-Fi6』対応のゲーミングルーター3選も紹介

プレイステーションシリーズの最新作にあたる『PlayStation5(PS5)』の予約者限定販売が、本日(2020年11月12日)から開始されるということで、ファンやユーザーたちの間では大きな賑わいを見せているようです。

今回は、新型プレイステーションの機能的な特徴から、無線通信の次世代規格である『Wi-Fi6』の概要などについて、おすすめのルーター製品も踏まえながら、わかりやすく解説を進めていきます。

『PlayStation5(PS5)』の機能的な特徴

ゲーム体験の飛躍的な向上が期待されている新型PS5ですが、機能面における特徴としては、一体どのようなものが挙げられるのでしょうか。

ゲーム用途にも利用できるWi-Fiレンタルサービスが始動!詳細はこちらから

グラフィックス性能が向上

今回のPS5では、現実世界の光の反射を再現できる「レイトレーシング機能」の実装に加えて、4Kでの映像出力はもちろんのこと、最大8Kでのディスプレイ出力にも対応しているため、グラフィックス性能における大幅な改善が期待されています。

ゲーム表現の核とも言えるグラフィックス性能においては、従来モデルと比較しても大幅な進化を遂げているため、より没入感のあるゲーム体験の向上を見込むことができます。

コントローラーや本体デザインも一新

従来までのプレイステーションシリーズのイメージと言えば、無骨で重厚感のある「ブラック」が印象的なハードウェアでしたが、今回の最新作では清潔感のある「ホワイト」を基調としたミニマルなデザインに一新されているようです。

また、本体に付属しているゲームコントローラーの『DualSense』に関しても、最先端の技術が詰め込まれているようで、ゲームにおけるプレイヤーの没入感の向上が期待されています。

『PlayStation5(PS5)』は『Wi-Fi6』に対応

新型PS5の特筆すべきポイントとしては、次世代のWi-Fi通信規格のひとつである『Wi-Fi6』に対応しているという点が挙げられるでしょう。

特に、オンラインでの対戦ゲームなどにおいては、少しの通信遅延がゲームプレイそのものに大きな影響を与える可能性があるため、まずは『Wi-Fi6』の概要について簡単な解説を進めていきます。

Wi-Fi6の対応ルーターが格安レンタルできる?詳細はこちらから

無線通信の次世代規格『Wi-Fi6』とは

そもそも『Wi-Fi6』とは、現在標準化が進められている新しい無線LAN通信規格のひとつであり、正式名称は「IEEE 802.11ax」という名称になります。

これまでの無線LAN通信規格には「IEEE 802.11n(Wi-Fi4)」や「IEEE 802.11ac(Wi-Fi5)」といった従来型の通信LAN通信規格が採用されてきました。

新しい「IEEE 802.11ax(Wi-Fi6)」は、現在主流となっているWi-Fiの通信規格とは異なり、より大容量かつ高速な通信が可能となっているため、近ごろでは、新型の『MacBook』や『iPhone12』などの最新端末に搭載されるようになりました。

新型MacがついにWi-Fi6に対応!気になる価格や発売日、スペックは?

新しい無線LAN規格「Wi-Fi6」とは? Wi-Fiとの違い、対応機種などをチェック!

『Wi-Fi6』対応のおすすめゲーミングルーター3選

PS5が『Wi-Fi6』に対応していたとしても、肝心のWi-Fiルーターが『Wi-Fi6』に対応していないようでは意味がありません。

ここからは、PS5にも活用できる『Wi-Fi6』対応のおすすめゲーミングルーターを、あわせて3つほどご紹介いたしますので、ルーター購入の際には参考にしてみると良いかもしれません。

TP-Link | Archer AX20

販売価格:¥7,821(価格コム参照)
無線規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
対応周波数:2.4/5GHz
アンテナ数:4本
バンドステアリング:あり
ビームフォーミング:あり

ASUS | RT-AX56U

販売価格:¥10,034(価格コム参照)
無線規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
対応周波数:2.4/5GHz
アンテナ数:2本
バンドステアリング:なし
ビームフォーミング:あり

BUFFALO | AirStation WXR-5950AX12

販売価格:¥32,670(価格コム参照)
無線規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
対応周波数:2.4/5GHz
アンテナ数:4本
バンドステアリング:あり
ビームフォーミング:あり

初めてのWi-Fi導入ならレンタルサービスがおすすめ

とは言うものの、Wi-Fiルーターの中には最新規格である『Wi-Fi6』に対応していない製品も数多く、実にさまざまなメーカーから多種多様なラインナップで展開されているため、特に初めてのWi-Fi導入などに際しては、適切なルーター選びに迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいサービスが、高速なWi-Fi環境を最短で導入することができる『プラットWiFi』と呼ばれるものです。

この『プラットWiFi』は、月額定額制(サブスクリプションモデル)のWi-Fiレンタルサービスとなっており、初期費用や工事費用もなく最短で導入することができるため、Wi-Fi初心者の方におすすめのサービスとなっています。

Wi-Fiの選び方がわからない?困ったらレンタルから始めよう!詳細はこちらから

まとめ

今回は、新型プレイステーションの機能的な特徴から、無線通信の次世代規格である『Wi-Fi6』の概要などについて、おすすめのルーター製品も踏まえながらわかりやすく解説を行ってきました。

PS5の発売にともなって今後ますますの盛り上がりを見せるテレビゲーム市場ですが、オンラインゲームを頻繁にされる方などにとっては、通信品質を左右するWi-Fiルーターに関しても、ある程度のこだわりを持って選んでおきたいところですよね。

また、Wi-Fiの利用が初めてという方や、Wi-Fiルーターの選び方がよくわからないという方は、まずは今回ご紹介したレンタルサービスを試してみてから自分に合ったWi-Fiを徐々に探していくという使い方もできるため、ぜひ一度、検討してみてはいかがでしょうか。

Wi-Fiに迷ったら?まずはレンタルから始めよう!詳細はこちらから