Wi-Fiが繋がらない場合には?原因別のおすすめ対処法を紹介!

テレワークや在宅勤務などにおいては、Wi-Fiの速度が急に遅くなってしまったり、Wi-Fiが繋がらなくなってしまったりといったトラブルはなるべく避けておきたいところですよね。

今回は、Wi-Fiがうまく繋がらない場合や速度が遅くなってしまった場合などに活用できるおすすめの対処法を、考えられる原因とともにわかりやすくご紹介していきます。

▶ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」発表!いつから使える?

Wi-Fiが急に遅くなった?

Wi-Fiの速度が遅くなったと感じた場合には、まずは下記の速度測定ツールを用いて、実際にWi-Fiの速度を計測してみましょう。

▶インターネット回線の速度テスト | Fast.com

計測ツールによる測定結果が「10Mbps以下」であった場合には、Wi-Fiの速度が著しく低下している可能性が高いため、速度向上のための対策が必要です。

Wi-Fiが遅い場合の原因

では、Wi-Fiの速度が遅くなってしまう原因としては、一体どのような原因が考えられるのでしょうか。

ここからは、Wi-Fiが遅くなっている原因を3つのポイントに分けてご紹介いたしますので、まずは順を追って見ていきましょう。

①2.4GHzになっている

Wi-Fiの電波の種類としては、主に「2.4GHz帯域」と「5GHz帯域」の2種類の電波帯域が存在します。

2.4GHz帯域を用いた通信の場合、電子レンジなどのほかの通信機器との混線が発生しやすい構造となっているため、速度の低下を引き起こしやすい原因のひとつであると言えるでしょう。

②電波が届いていない

建物の状況によっては、Wi-Fiの電波が十分に届いていないということも考えられる原因のひとつです。

特に、周囲をコンクリートに囲まれた室内や、キッチンやトイレなどの水回り周辺にルーターを設置している場合などにおいては、Wi-Fiの電波が届きにくい傾向にあるため注意が必要です。

③回線が混雑している

Wi-Fiの利用者が多い場合や、Wi-Fiに接続されている機器が多い場合などにおいては、回線そのものが混雑しているということも考えられます。

また、集合住宅やマンション備え付きの回線などにおいては、ほかの住人と回線を共有しているケースが多いため、アクセスが集中するピーク時間帯によっては、速度の低下が起こりやすいと言えるでしょう。

Wi-Fiが繋がらない場合の対処法

Wi-Fiがうまく繋がらない場合には、まずは下記の対処法を実践してみることで、症状が改善する可能性があります。

ルーター本体の故障や回線の通信障害を疑う前に、まずは下記の対処法を実践してみることをおすすめします。

①ルーターの設置場所を変えてみる

Wi-Fiルーターと接続端末との距離が離れている場合や、障害物が多い場合などにおいては、Wi-Fiに接続できなくなるケースが多くあります。

ルーター本体の設置場所については、なるべく部屋の中央部分に設置するように心がけ、周囲に電波を遮る障害物がないかどうかも、あわせて確認しておくと良いでしょう。

②利用端末を減らしてみる

Wi-Fiルーターには、同時に接続させることができる端末の上限があらかじめ決められています。

同時接続可能台数を超えたWi-Fi接続はできない仕組みとなっているため、Wi-Fiがうまく繋がらない場合には、ほかの端末のWi-Fi接続を一旦解除してみることで、症状が改善することがあります。

③本体を再起動してみる

Wi-Fiルーターを再起動することで症状が治ったといったケースも、非常によく聞くところではあります。

特に、長く利用しているWi-Fiルーターほど、ルーター本体の内部基盤が劣化している可能性が考えられるため、電源をオフにすることで症状が改善するといったケースが頻繁に発生するようであれば、Wi-Fiルーターの買い替えを検討するのが良いでしょう。

ルーター本体の変更もおすすめ

Wi-Fi関連のトラブルが頻繁に発生するということであれば、ルーター本体の寿命などが考えられるため、長く利用している場合には、Wi-Fiルーター本体の買い替えや、格安レンタルサービスの導入がおすすめです。

特に、WiFiプラット株式会社が提供する「プラットWiFi」などは、安価な月額料金で高速Wi-Fiを手に入れることができるため、手軽に通信速度を速くしたいという方に最適なサービスです。

また、次世代規格である「Wi-Fi6」への対応はもちろんのこと、Wi-Fiルーターには、世界シェアトップの「TP-Link」の製品が使用されているため、快適な無線環境を安価に導入することができるでしょう。

▶Wi-Fiなら高速かつ安定の「プラットWiFi」がおすすめ!レンタルの詳細はこちらから

まとめ

今回は、Wi-Fiがうまく繋がらない場合や速度が遅くなってしまった場合などに活用できるおすすめの対処法を、考えられる原因とともにわかりやすくご紹介いたしました。

コロナ禍の日常生活を少しでも快適に過ごすためには、インターネットやWi-Fiといった存在は、もはや必要不可欠な存在であると言っても過言ではありません。

インターネットのトラブルが頻繁に発生するということであれば、回線そのものの乗り換えやWi-Fiルーターの買い替えなどを行うことで、自宅のインターネット環境をイチから刷新することがおすすめです。

▶Wi-Fiで店舗の集客を強化するには?お得なサービスを紹介!