ポケットWi-Fiをお得に使うには?おすすめサービス5選【2021年2月】

ポケットWi-Fiは、フレッツ光などの光回線とは異なり、急な転勤や移転などの場合であっても、最短当日からすぐに使い始めることができるため、これから始まる引っ越しシーズンや新生活のニーズにも、柔軟に対応することができます。

今回は、そんなポケットWi-Fiをお得に使うためのサービス選びのポイントや、ポケットWi-Fiのおすすめサービス5選などについて、わかりやすく解説を進めていきます。

ポケットWi-Fiの選び方のポイント

具体的なポケットWi-Fiサービスを紹介する前に、まずは、ポケットWi-Fiの選び方のポイントを簡単に解説いたしますので、それぞれを順番に見ていきましょう。

▶︎WiMAXと他のインターネット回線の違いを徹底比較!

ポケットWi-Fiの料金で選ぶ

まず、1つ目のポイントしては「ポケットWi-Fiの料金で選ぶ」というものが挙げられるでしょう。

ポケットWi-Fiの月額料金は、会社やプランにもよってさまざまなものが用意されていますが、料金の相場としては、だいたい3,000円台後半から4,000円台前半のサービスが多い印象です。

また、現金でのキャッシュバック特典や違約金負担などのキャンペーンを設けているサービスなどもあるため、それらの条件なども総合的に考慮しながら、自身にマッチした最適なサービス選びが重要と言えるでしょう。

ポケットWi-Fiの容量で選ぶ

続いて、2つ目のポイントとしては「ポケットWi-Fiの容量で選ぶ」というものが挙げられます。

ポケットWi-Fiのサービスは、大きく分けると2つの種類があり、月間の容量に制限のない「無制限プラン」と、月間の容量に制限のある「制限プラン」の、主に2種類のプランが混在しています。

現状の利用状況を再確認し、月々にかかるギガの消費量なども事前にしっかりと把握しておくことで、多すぎず少なすぎずのベストなサービスプランを選ぶことが重要であると言えるでしょう。

ポケットWi-Fiのスペックで選ぶ

そして、3つ目のポイントとしては「ポケットWi-Fiのスペックで選ぶ」というものが挙げられるでしょう。

さまざまなラインナップから展開されているポケットWi-Fiのサービスですが、それぞれの端末ごとで、通信速度の最大値や同時に接続させることができる台数などに違いがあるため、用途や目的に合った端末選びが重要です。

また、バッテリーの容量やLANポートの有無、Wi-Fiの通信規格や電波の届く範囲なども異なっているため、利用目的を再確認しておくことで、失敗のリスクを最小限に抑えることができるでしょう。

お得に利用できるポケットWi-Fiサービス5選

ここからは、お得に利用することができるポケットWi-Fiサービスを、あわせて5つほどご紹介いたします。

▶︎モバイルWi-Fi選びで失敗しないためのポイント3つをご紹介!

ゼウスWiFi

▶︎ゼウスWiFi 公式サイト

・スタンダードプラン(特盛)の概要

月額料金:3,480円(3ヶ月目まで2,980円)
月間データ容量:月間100GB
契約期間:2年
解約金:2年未満の解約は9,500円

どこよりもWiFi

▶︎どこよりもWiFi 公式サイト

・しばりありプランの概要

月額料金:3,080円
月間データ容量:月間100GB
契約期間:2年
違約金:2年未満の解約は9,500円

Mugen WiFi

▶︎Mugen WiFi 公式サイト

・格安プランの概要

月額料金:3,050円
月間データ容量:月間100GB
契約期間:2年
解約金:1年未満の解約は9,000円、1〜2年未満の解約は5,000円

hi-ho Let’s WiFi

▶︎hi-ho Let’s WiFi 公式サイト

・通常プランの概要

月額料金:4,300円(3ヶ月目まで2,980円)
月間データ容量:210GB(※1日7GB制限あり)
契約期間:2年
解約金:1年未満の解約は18,000円、1〜2年未満の解約は9,500円

GMOとくとくBB WiMAX

▶︎GMOとくとくBB WiMAX 公式サイト

・ギガ放題プランの概要

月額料金:4,263円(2ヶ月目まで3,609円)
月間データ容量:実質無制限(※3日10GB制限あり)
契約期間:3年
解約金:1〜2年未満の解約は24,800円、2〜3年未満の解約は9,500円

ポケットWi-Fiを選ぶときの注意点

さて、便利なポケットWi-Fiサービスの数々ですが、契約にあたっては、いくつかの注意点も存在します。

完全無制限のサービスはない

持ち運びが可能なポケットWi-Fiサービスは、大小さまざまなキャリアから多くのプランが提供されていますが、そのほとんどが「実質無制限」のサービスであるため、あらかじめ注意が必要です。

無制限を謳っているサービスであっても、利用規約をよく見てみると「月間◯GBまで」や「1日◯GBまで」のような利用制限が設けられているサービスが多いため、安易な契約は避けておきましょう。

オプションや端末代金にも注意

高額なキャッシュバックキャンペーンなどを開催しているサービスの場合には、契約時に不要なオプションが付いてしまうケースがあるため、こちらもあらかじめ注意しておきましょう。

また、モバイルルーター本体についても、リース契約である場合には、解約時に本体代金が請求されてしまうケースもあるため、利用規約や契約書類には、あらかじめキチンと目を通しておきましょう。

まとめ

今回は、ポケットWi-Fiをお得に使うためのサービス選びのポイントや、ポケットWi-Fiのおすすめサービス5選などについて、わかりやすく解説いたしました。

最短で利用することができるポケットWi-Fiはたしかに便利なサービスですが、テレワークへの頻繁な利用などについては、やはり通信制限のない固定回線に軍配が上がると言えるでしょう。

近ごろでは、格安で利用することができるWi-Fiのレンタルサービスなども充実するようになっているため、短期間での利用を検討している方などは、積極的な導入を検討していきたいところですね。

▶︎Wi-Fiを格安でレンタルするには?サービスの詳細はこちらから!