簡単に利用できる「Japan Connected-free Wi-Fi」を徹底解説!使い方や対応言語は?

日本には数多くのフリースポットWi-Fiが存在しているわけですが、それらを一括して検索することのできる「Japan Connected-free Wi-Fi」というサービスはご存知でしょうか。

今回は、誰でも簡単に利用することができる「Japan Connected-free Wi-Fi」にスポットをあてながら、具体的なアプリの使い方や接続の方法などについて、なるべくわかりやすく解説を進めていきます。

Wi-Fiで集客?顧客にクーポンやメッセージを送れる「プラットWiFi」登場!

Japan Connected-free Wi-Fiとは?

そもそも「Japan Connected-free Wi-Fi」とは、NTTブロードバンドから提供されているiOS/Andoroidアプリのことで、日本国内で使うことのできるフリーWi-Fiサービスの名称となっています。

リリース当初より、外国人観光客に向けた国内のWi-Fiサービスではありますが、利用登録を行うことで誰でも簡単にフリーWi-Fiを利用することができるようになっているため、近ごろでは、日本人のユーザーにも人気の高いサービスとなっています。

▶︎Japan Connected-free Wi-Fi|公式サイト

Japan Connected-free Wi-Fiの特徴

Japan Connected-free Wi-Fiの特徴としては、以下のような特徴が挙げられます。

・外国人観光客向けのフリーWi-Fiサービス
・周辺のWi-Fiスポットの検索と利用が可能
・外国人観光客向けに16ヶ国の言語にも対応

GPS機能を用いることで、日本全国19万のフリーWi-Fiスポットの中から近くにあるスポットを検索することができるため、初めて訪れた土地でも快適に利用することができます。

Japan Connected-free Wi-Fiの対応言語

Japan Connected-free Wi-Fiの対応言語としては、以下のような言語が挙げられます。

・日本語
・英語
・中国語(簡体字)
・中国語(繁体字)
・韓国語
・タイ語
・マレー語
・インドネシア語
・フランス語
・スペイン語
・ドイツ語
・イタリア語
・ロシア語
・ポルトガル語
・ベトナム語
・タガログ語

隣国である中国語や韓国語への対応はもちろんのこと、タイやマレーシアなどの東南アジア言語から、ドイツやスペインなどの欧州言語までを幅広くサポートしています。

Japan Connected-free Wi-Fiの登録方法

Japan Connected-free Wi-Fiを利用するためには、アプリのインストールに加えて、利用にあたっての「利用登録」を済ませておく必要があります。

メールアドレスでの登録はもちろんのこと、各種SNS(LINE、Twitter、Facebookなど)を用いた利用登録にも対応しているため、ユーザーは利用中のサービスから任意の登録方法を選択することができます。

利用登録の完了後は、周辺にあるWi-Fiスポットの「検索機能」と「接続機能」が開放されるようになっているため、すぐに使い始めることができます。

Japan Connected-free Wi-Fiのスポット検索方法

続いては、Japan Connected-free Wi-Fiのスポット検索の方法を解説します。

まずは、Japan Connected-free Wi-Fiのアプリを起動して、虫眼鏡のマークがある「探す」ボタンをタップしましょう。

そうすると、周辺の利用可能なWi-Fiスポットが「赤いマーク」で表示されるため、あとはそのマークの場所に近づくことで、Wi-Fiスポットを利用することができます。

また、アプリの「AREA」ボタンをタップすることで、主要都市や駅周辺からWi-Fiスポットを検索することもできます。

Japan Connected-free Wi-Fiの接続方法

続いては、Japan Connected-free Wi-Fiの接続の方法を解説します。

上記で解説した手順の通り、周辺のWi-Fiスポットに近づき、アプリのホーム画面にある「Connect」ボタンをタップすることによって、そのWi-Fiスポットにアクセスすることができます。

周辺に複数のWi-Fiスポットがある場合には、どれか一つ任意のWi-Fiスポットを選択することでアクセスできるようになっているため、基本的には画面の指示に従うだけで簡単に利用することができるでしょう。

Japan Connected-free Wi-Fiのセキュリティは大丈夫?

Japan Connected-free Wi-Fiに限ったことではありませんが、街中にあるフリーWi-Fiスポットを利用する場合には、いくつかの注意点が存在します。

・クレジットカードなどの決済情報の入力
・SSL化されていないサイトへのアクセス
・通信暗号化が非対応なWi-Fiスポットへのアクセス

特に、フリーWi-Fiスポットなどは、誰でも簡単に利用することができるという反面で、不特定多数とネットワークを共有するということになってしまうため、利用にあたっては上記のようなことは行わないなど、最小限の注意は払っておくべきと言えるでしょう。

▶︎フリーWi-Fiを使う前にちょっとまった!そのWi-Fi危険かも?!

▶︎フリーWi-Fiにはリスクがある!?フリーWi-Fiを安全に使うためのポイント

▶︎あなたは大丈夫?日本人ユーザーの7割が実行してしまうフリーWi-Fi接続時の危険行動

まとめ

今回は、誰でも簡単に利用することができる「Japan Connected-free Wi-Fi」にスポットをあてながら、具体的なアプリの使い方や接続の方法などについて、なるべくわかりやすく解説を進めていきました。

外国人の観光客はもちろんのこと、国内の旅行者にも大変便利なサービスとなっているため、利用の注意点なども踏まえがら積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

Wi-Fiの相談窓口で店舗の悩みを解決!無料相談はこちらから