今話題のタウンWiFiって何?タウンWiFiのメリット・デメリット

今話題のタウンWiFiですが、タウンWiFiとはいったいどういうサービスなのか、タウンWiFiのメリット・デメリット、安全性についてご紹介します。

タウンWiFiとは?

タウンWiFiとは、「7SPOT」や「スターバックスWiFi」などのお店や、自治体が提供している公衆のフリーWi-Fiに自動接続できるアプリのこと。設定は性別と生年月日を入力し、プロファイルをインストールするだけ。本来なら提供事業者ごとに会員登録等が必要ですが、このアプリがあれば面倒な登録等なく使えてしまいます。

タウンWiFi:http://townwifi.jp/


タウンWiFiのメリット・デメリット

タウンWiFiのメリット

①事業者ごとの面倒な登録作業が不要
タウンWiFiがあれば、提携しているWi-Fiの事業者ごとの会員登録をする必要なく、無料Wi-Fiが利用できます。各Wi-Fiの仕様によっては、毎回事業者のサイトから接続作業をしなければならないようなWi-Fiもあるので、自動接続というのは非常に便利です。

②アプリでの操作なども不要
アプリを立ち上げてワンクリックでWi-Fiに接続する、などという方法が一般的によくあるWi-Fiへの接続方法ですが、それすらも必要ありません。無料Wi-Fiを提供するスポット内に入るだけで自動的にWi-Fiに接続されます。

③自動接続したいWi-Fiをリクエストできる
「このお店の無料Wi-Fiも自動接続できたらいいのにな」と思ったら、リクエストを送れる機能があります。利用者の声を反映してくれるというのはいいですね。


タウンWiFiのデメリット

①知らない内にWi-Fiに接続している
自動接続なので、知らない内にWi-Fiに接続しているということになります。接続されるWi-FiはフリーWi-Fiなので、暗号化されていないセキュリティの低いWi-Fiがほとんどです。フリーWi-Fiに接続したくないときは、Wi-Fiの設定をOFFにする必要があります。

②フリーWi-Fiがどこにあるか分からない
フリーWi-Fiがある場所を示すような機能は今の所ないので、Wi-Fiがある場所を探すということができません。なので、「Wi-Fiを使いたい」という時に意識的にWi-Fiにつなげることが難しいです。

③各Wi-Fi事業者の規約確認ができない
これがニュースなどで取り上げられていたところですが、各事業者のWi-Fi規約を確認しないままにそれぞれのwifiに繋げてしまうということが起きてしまうようです。一度各Wi-Fi事業者の利用規約はタウンWiFiアプリ内で確認できますので、それぞれ確認してから使うようにしましょう。


タウンWiFiの安全性について

タウンWiFiは安全なのか?気になるところですよね。まず、タウンWiFiで繋ぐことができるWi-FiはフリーWi-Fiです。フリーWi-Fiはセキュリティがかかっていない場合がほとんどです。タウンWiFiを使うか使わないかに関わらず、フリーWi-Fiを利用する場合はセキュリティ面に注意が必要です。

フリーWi-Fiの危険性についてはこちらもご覧ください。
セキュリティは大丈夫??公衆wifiを安全に使う方法


まとめ

色々なフリーWi-Fiに自動接続できるタウンWiFiは非常に便利ですね。利用者にとってはとても良いサービスなので、利用規約を読まずに使えてしまう件は、これから改善されていくことを期待したいところ。