外国人観光客にはWi-Fiが必須!!日本でWi-Fiを活用する方法まとめ

2019年2月の訪日外客数は、前年同月比3.8%増の260万4千人となっています。昨年と比較しておよそ10万人も増加しており、日本に来る訪日外国人が増加していることが分かります。また官公庁の外国人旅行者アンケートによると、外国人旅行者が旅行中に困ったことの第1位は「WiFi環境が無い」ということでした。そこで今回は、外国人の方が困っている外国人向けWi-Fiの活用方法について、まとめていきたいと思います。

日本は無料Wi-Fiの普及率が低い

訪日外国人は、通信手段に無料Wi-Fiをよく使います。しかし日本は、無料Wi-Fiよりも3GやLTEなどが普及しているため、Wi-Fiの普及率はまだまだ低くなっています。そのため訪日外国人にとって、快適なインターネット環境はまだ不十分といえるのです。

総務省が実施した、訪日外国人観光客に対するアンケート調査では、外国人観光客が困っていることの上位に「Wi-Fi環境が不十分」という結果が得られたため、国ではWi-Fiの普及や改善を行ってきました。一時期よりは改善したものの、いまだ「日本の無料Wi-Fiは十分でない」と感じている外国人観光客は少なくありません。

観光庁Japan.Free Wi-Fiを活用しよう

国土交通省・観光庁では、訪日外国人旅行者向けの無料公衆無線LANの整備促進に努めています。HPで、「利用者の費用が無料であること」「訪日外国人旅行者が用意に利用できること」「多言語による案内情報が含まれること」など一定の基準を満たした外国人向けの無料Wi-Fiスポットをまとめて掲載しています。

Japan.Free Wi-Fi
http://japanfreewifi.jnto.go.jp/eng/wifi-spot-list.php?location=curp

日本政府観光局
http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/

アプリを使おう

アプリをダウンロードして使うフリーWi-Fiがあります。

無料Wi-Fiツールアプリ一覧
https://android.app-liv.jp/customizations/device/1164/?tab=Free

Japan connected-Free Wi-Fi

訪日外国人向けの、日本全国のフリーWi-Fiに無料で接続ができるアプリです。最初に登録をすることで、複数のWi-Fiに無料で接続することができます。外国人向けWi-Fiアプリで1位を獲得し、累計360万ダウンロードを記録しています。
登録情報:メールアドレス、名前、性別、年代
対応言語:英語、中国語、韓国語、タイ語、日本語

Japan connected-Free Wi-Fi
http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html

TRAVEL JAPAN Wi-Fi

訪日外国人向けの、Wi2が提供する全国最大20万か所以上のスポットへの自動接続アプリです。また、近隣の観光情報や施設情報、クーポンなどお得な情報を受け取ることができ、外国人旅行者にもピッタリのアプリです。
登録情報:利用規約への同意のみ
対応言語:英語、中国語、韓国語、タイ語

TRAVEL JAPAN Wi-Fi
http://wi2.co.jp/jp/solution/traveljapanwifi/

会員登録不要のサービス

会員登録がいらないフリーWi-Fiもあります。

成田空港フリーWi-Fi

成田国際空港ターミナル全域で無料のWi-Fiを利用できます。ターミナル内の各所に自由に使える無料の充電スペースも用意しており、電池の心配も必要なくとても便利です。
対応言語:英語、中国語、韓国語、日本語

成田空港フリーWi-Fi
https://www.narita-airport.jp/jp/service/svc_33_wire

G Free

週末や祝日には歩行者天国となる銀座1丁目~8丁目までの銀座通り各所で利用できる無料Wi-Fiです。「外国人観光客でも気軽に情報を発信・取得してもらいたい」という想いから2012年に始まったそうです。
対応言語:英語、中国語、日本語

G Free
http://www.ginza.jp/townguide/gfree

FREEMOBILE

自動販売機をスポットにしたWi-Fiサービスです。自動販売機の周囲50m以内であればだれでも無料でWi-Fiを利用することができます。「わざわざお店に入るほどでもないけど、ちょっと調べたいことがある」というときに便利ですね。
対応言語:英語、中国語、韓国語、日本語

FREEMOBILE
http://www.freemobile-wifi.com/model/index.html

地下鉄フリーWi-Fi

東京の地下鉄では、フリーWi-Fiが整備されています。浅草線、三田線、新宿線、大江戸線の35駅で利用できます。
対応言語:英語・中国語・韓国語・日本語

地下鉄フリーWi-Fi
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/kanren/wi-fi.html

レンタルWi-Fiを使おう

フリーWi-Fiよりも安定したWi-Fi環境を利用するには、モバイルWi-Fiルーターのレンタルがおすすめです。最近では、英語・中国語・韓国語など、他言語に対応したレンタルWi-Fiショップもあるため、外国人の方でも分かりやすく借りることができます。また料金についても、安いところでは1日約500円程度で借りられるので、日本滞在中の間だけであればそこまで負担にはならなそうですね。

MATCHA Wi-Fi
https://matcha-jp.com/tw/wifi/index.html

Ninja Wi-Fi
https://ninjawifi.com/mcha/en/?pr_vmaf=CgGENbKaN2

まとめ

外国人観光客は、旅先での情報を得るためにインターネット環境を必要としています。せっかく日本に来てくれたからには、行きたいところに行ったり食べたいものを食べたり、日本の友人と会ったりと、思いっきり満喫してもらいたいですよね。

そのためにフリーWi-Fiはかなり重要ですが、日本は他国と比較しても整備が遅れているのが現状です。もしあなたがお店のオーナーなら、無料Wi-Fiを整備してみてはいかがでしょうか。無料Wi-Fi環境があるところなら、外国人観光客は来店しやすくなります。

しかしいざWi-Fi環境を構築使用と思っても、それには手間やお金がかかるのが心配ですよね。Wi-Fiプラットであれば、安心しておトクに始めることができますよ。

WiFiを安く導入するならレンタルプラン