旅行に行く前に知っておきたい!韓国のWi-Fi事情とフリーWi-Fiスポット

日本人に人気の海外旅行先である韓国。距離が近いということから国内旅行を楽しむ感覚で訪れているという人も多いですよね。そんな、韓国旅行を楽しむ前に知っておきたいのが韓国のWi-Fi事情。現地でスマホを使ってネットの情報を閲覧するためには、インターネットに繋ぐ必要があります。韓国のWi-Fi事情やフリーWi-Fiスポットを知らずに旅行に行くと、快適な操作ができないということもあるかもしれません。そこで、今回は日本のお隣・韓国のWi-Fi事情やフリーWi-Fiスポットについてご紹介します。これから韓国旅行を検討しているという方は、チェックしておくといいでしょう。

韓国でインターネットに繋ぐには?

韓国でインターネットを利用する方法は主に、現地で使うことができるWi-Fiルーターをレンタルする「Wi-Fiレンタル」、海外でも定額でネットに繋げることができる「キャリアのパケ放題」、「現地のフリーWi-Fiを利用する」の3種類です。韓国のWi-Fi事情についてご紹介する前に、Wi-Fiレンタルやキャリアのパケ放題ではどれぐらいの費用が掛かるのか見ていきましょう。

まずは、「Wi-Fiレンタル」の料金です。主要3社のレンタルプランは以下の通り。

■イモトのWi-Fi 
・3G Wi-Fiプラン 680円/日
・4GLTEプラン 680円/日

■グローバルWi-Fi
・4G LTE プラン(250MB) 870円/日
・アジア周遊プラン 1,380円/日

■テレコムスクエア
・デイリー 700円/日
・アジア周遊プラン 1,200円/日

Wi-Fiレンタルと利用した場合、1日1,000円以下で借りられるようですね。一方キャリアのパケ放題を利用した場合は、docomo・au・ソフトバンク共に最大2,980円で1日利用可能。金額的にみるとWi-Fiレンタルの方がお得と言えるでしょう。フリーWi-Fiだけでインターネットに繋ぐということもできますが、外では、フリーWi-Fiが飛んでいないというスポットも多くあります。そういった場所でも快適にスマホを使いたいというのであれば、キャリアのパケ放題を利用するよりもWi-Fiレンタルを利用した方が経済的と言えるでしょう。

韓国のWi-Fi事情

韓国は、世界でも有数のIT先進国です。そのため、ソウル市内ではいたる所でフリーWi-Fiを発見することができます。しかし、現地の通信会社に契約している人でなければ使えないということやWi-Fiの状態が悪いなんてこともあるようなので、フリーWi-Fiのスポットを見つけても必ず使えるというわけではないようです。観光でフリーWi-Fiを利用したいならカフェの利用がおすすめです。韓国では、フリーWi-Fiが利用できるカフェが当たり前となりつつあるようで、至る所でフリーWi-Fiが利用できるカフェがあります。

また、ホテルや主要な空港でもフリーWi-Fiが利用できる場所が整っているので、韓国に到着してすぐWi-Fiを利用することができます。お金をかけてもいいという方なら、現地の通信会社が提供するプリペイドカードなどを購入するという方法もおすすめ。後ほど詳しく記載しますが、Wi-Fiルーターをレンタルするよりもプリペイドカードを購入した方が、安くすみます。韓国でWi-Fiを利用する場合、日本でルーターや契約をしなくとも現地のフリーWi-Fiや有料サービスだけで十分に対応することができそうです。

空港のフリーWi-Fi事情

terminal-1210006_1280
韓国へ行ってまず降り立つのが空港。韓国では、アジアで最大級とされる「仁川国際空港」やソウルまで約20分という立地にある「金浦国際空港」といった空港でもフリーWi-Fiを利用することができます。仁川国際空港は、電源を無料で使えるスポットもあり、充電が無くなってしまいそうというときも安心です。金浦国際空港は待合室にフリーWi-Fiを構築。面倒な登録なども必要なく、すぐにインターネットに接続ができるようです。

■仁川国際空港 SSID:AirportWiFi
■金浦国際空港 SSID:GimpoAir_FreeWiFi

ソウルデジタル基本計画2020

韓国の首都ソウルでは、「ソウルデジタル基本計画2020」という取り組みが現在進行形で進められています。これは、2020年までにソウルをデジタルな都市にするという取り組み。その中には、2017年までにソウルの公共スポットでフリーWi-Fiが利用できるようにするという計画もあります。以前、ソウルが行っていた「スマートソウル2015」という取り組みにおいて、市内の多くの場所でフリーWi-Fiが利用できるようになったのですが、接続が安定しないなどの問題もあるようです。

「ソウルデジタル基本計画2020」では、さらに利用できる範囲が増えるとのことなので、旅行者も安定してフリーWi-Fiを利用できるようになると考えていいでしょう。ちなみに現在利用できるソウル市提供のフリーWi-FiのSSIDは、「Public wifi@Seoul」「Seoul wifi」の2つ。特に「Public wifi@Seoul」は多くの場所で発見できるそうなので、街中で見つけることができたら、繋いでみてください。

飲食店のフリーWi-Fi事情

日本でフリーWi-Fiが利用できるカフェというとスターバックスなどの大手チェーン店を思い浮かべる方が多いでしょうが、韓国では、大手チェーン店以外でもフリーWi-Fiが利用できるようです。カフェで接続できるフリーWi-Fiは、SSIDをタップするだけで使えるという場合もありますが、大抵の場合パスワードの入力を求められます。パスワードは、店内に貼りだされているか、レシートに記載されているという場合がほとんどです。どうしても見つからない場合は、店員さんに訪ねてみましょう。

スターバックス

韓国のスターバックスの数は、800件以上。日本のスターバックスの数が1,000件ほどということを考えると日本以上にスターバックスがあるという印象を受けるかもしれません。韓国のスターバックスでフリーWi-Fiを利用する場合、日本と同様に簡単な登録をする必要があります。時間制限などもなく、コンセントを提供している店舗もあるので、いざというときに覚えておくと便利でしょう。

SSID:olleh_starbucks
使い方:SSIDを選択し、ブラウザを立ち上げます。名前などを入力し、規約を承諾したら完了。韓国語が苦手という人は「ENGLISH」を選択し、英語表示にしましょう。

その他の飲食店

以下は、フリーWi-Fiが利用できる韓国のチェーン店です。

■THE COFFEE BEAN&TEA LEAF(ザ・コーヒービーン&ティーリーフ) 
■Caffe bene(カフェ ベネ)
■HOLLYS COFFEE(ホリスコーヒー)
■TOM N TOMS COFFEE(トムアンドトムズ)
■PASCUCCI(パスクッチ)
■EDIYA COFFEE(エディヤコーヒー)

なかには、一部店舗しか利用できないという場合もあるので、フリーWi-Fi目的でカフェを利用する場合、店員に尋ねてから席に座った方がいいかもしれません。

ホテル&百貨店のフリーWi-Fi事情

韓国では、ホテルや百貨店といった場所でもフリーWi-Fiを利用することができます。多くのホテルがフリーWi-Fiを提供していますが、中には利用できなかったり、ロビーだけという場合もあるようなので、日本で予約するときにしっかりと確認をしましょう。また、ロッテ百貨店や新世界百貨店といった百貨店でもフリーWi-Fiが利用可能。とくにロッテ百貨店などは免税店もあり、外国人観光客が多く訪れるスポットでもあります。どんなお土産を買おうか日本にいる友人や家族と連絡を取り合いながら購入するということもできそうですね。

KTプリペイドWi-Fi

ktwifi

より快適にWi-Fiを活用したいという方におすすめなのが「KTプリペイドWi-Fi」。このプリペイドWi-Fiを購入すると韓国の通信会社であるKTが展開している「ollehWi-Fi」が利用できるようになります。KTプリペイドWi-Fiの種類は、

・1時間1,100ウォン
・1日3,300ウォン
・4日9,900ウォン
の3種類。

1,100ウォンが約100円なので、1日当たり約300円で利用ができる計算になります。Wi-Fiレンタルが600円ほどかかるというのを考えるとかなりお得ですよね。

KTプリペイドWi-Fiには、領収書タイプとカードタイプの2種類があります。領収タイプでは、「1時間」「1日」の2種類が購入可能。GS25や日本でもお馴染みのセブンイレブンといったコンビニに行き、店員にKTプリペイドWi-Fiを購入したいと伝えます。領収書を発行してもらったら近くのollehWi-Fiを選択してください。すると、ollehWi-Fiのサイトに飛ばされるので、領収書に書かれているPINコードを入力し、登録をすれば設定は完了。登録画面では、日本語を選択できるので、韓国語がわからないという方も安心です。

一方、カードタイプで購入できるのは、「1日」「4日」の2種類。コンビニなどのプリペイドカード売り場に置いてあります。購入できたら、領収書タイプと同様にollehWi-Fiを選択し、カードに書かれているPINコードを入力すれば完了です。

領収書タイプの場合、購入するときに店員と話さなければいけないので、韓国語が苦手という方は、カードタイプの購入をおすすめします。ollehWi-Fiが使えるスポットは、ソウル市内だけでなく、韓国全土に及びます。電車内でも利用することができるので、移動中もインターネットをしたいという方にとっては非常に便利ではないでしょうか。

KTプリペイドwifi

まとめ

今回は、IT先進国・韓国のWi-Fi事情とフリーWi-Fiスポットについてご紹介しました。ソウル市内でフリーWi-Fiスポットを探すなら、とりあえずカフェに入ってみるというのがいいかもしれません。また、快適にWi-Fiを使いたいのであれば、プリペイドカードを購入するというのも一つの手です。Wi-Fiを上手く利用して、韓国旅行をより一層楽しんでくださいね。