TP-Link社の新商品が続々発売!!

これまで170以上の国で数千万人のユーザーにネットワーク製品を提供してきたTP-Link社。今日はTP-Link社の新商品をご紹介します。

TP-Link社とは?

ネットワーク製品を開発、製造、販売しているTP-Link社。本社を中国深セン市に構え、世界42ヶ国に直営子会社や支社を展開しています。これまで170以上の国で数千万人のユーザーにネットワーク製品を提供しており、出荷した製品の累積は8億台以上。2005年の国際進出以降、成長を続け、2013年にはWLAN機器における世界市場シェア42.2%を占めています。2015年には子会社である日本法人ティーピーリンクジャパン株式会社を設立し、国内でも売り上げを伸ばしています。

TP-Link社の新商品をピックアップ!

TP-Link社から新商品が発売されました。高速Wi-Fi規格11ac対応のネットワーク製品や、これから発売予定のスマートLEDランプなど、幅広いラインナップとなっています。それぞれの商品の特徴をご紹介します。

業界最速クラス・11ac規格対応の無線LAN子機「Archer T9UH」

2018年7月12日に発売されたArcher T9UH。特徴は、高速のWi-Fi規格11acに対応し、最速クラスの合計約1900 Mbps (5GHz:1300Mbps + 2.4GHz:600 Mbps)の通信速度を実現していることです。


出典:https://www.tp-link.com/jp/

想定販売価格:税込6,900円前後

<仕様>

重さ:45g(本体)+160g(クレードル)
サイズ:173 x 36 x 17 mm (本体の展開時)/99 x 36 x 17 mm(折り畳み時)/90 x 90 x 35 mm(クレードルのサイズ)
規格:IEEE 802.11a/n/ac 5GHz、IEEE 802.11b/g/n 2.4GHz
インターフェイス:USB 3.0
アンテナ:ハイゲインアンテナx 4
LED:ステータス
ボタン:WPS
対応OS:Windows 10/ 8.1/ 8/ 7/ XP (32/64bit)/Mac OS X
Linux (kernel 2.6.18-4.4.6)

<特徴>

1. 高速の11ac規格&デュアルバンド接続に対応
高速のWi-Fi規格11acに対応しているため、デスクトップやノートパソコンも従来の11nに比べて3倍の速度で接続ができます。動画配信サービスやオンラインゲームなどに最適です。

2. 4つのハイゲインアンテナでWi-Fi接続範囲が拡大
Wi-Fi接続範囲を拡大させる4つのハイゲインアンテナを搭載。無線LANルーターから離れた場所でも、安定的な接続でPCやデスクトップなどを使用できます。

3.ビームフォーミング機能で中距離での接続を安定化
ビームフォーミング機能で親機から離れた場所でも安定した通信が可能。フロアが違っても接続を強化します。

4. 新規格の超高速「USB3.0」に対応
新規格の超高速「USB3.0」に対応しており、最大4.8Gbpsの転送速度を実現。従来の接続規格のUSB2.0に比べて、約10倍高速です。

5.初期設定が簡単
インストールから初期設定までが簡単で、WPSボタンというワンプッシュで無線LANルーター(親機)に接続できる機能も搭載されています。またOSもWindowsとMacの両方に対応しているなど、初心者でも扱いやすい製品です。

高性能なソフトウェア機能を搭載したアンマネージドプロスイッチ「TL-SG116E」・デスクトップスイッチングハブ「TL-SG116」

家庭やオフィスにおけるアンマネージドスイッチのアップグレードに優れ、ネットワーク全体のパフォーマンスとセキュリティの向上を可能にする「TL-SG116E」が2018年8月9日(木)に発売されました。また、デスクトップスイッチングハブ「TL-SG116」も同時にリリースされています。

※左:『TL-SG116E』 右:『TL-SG116』
出典:https://www.tp-link.com/jp/

参考価格:『TL-SG116E』(想定販売価格:税込8,800円前後)、『TL-SG116』(想定販売価格:税込6,900円前後)
※リテーラーチャネル以外にて発売

<仕様>

・重さ :TL-SG116E / TL-SG116 : 940g
・寸法:TL-SG116E / TL-SG116 : 286×111.7×25.4 mm(幅x奥行きx高さ)
・IEEE: TL-SG116E : 802.3i /802.3u /802.3ab /802.3x /802.1q /802.1pプロトコルに対応
TL-SG116 : 802.3i /802.3u /802.3ab /802.3x /802.1pプロトコルに対応
・10/100/1000Mbps オートネゴシエーションとAuto-MDI/MDIX に対応した RJ45ポート×16、802.3xフローコントロール
・ TL-SG116E システム要件:ユーティリティを使用する場合はMicrosoft® Windows® が必要

高性能なソフトウェア機能

・VLANによるパフォーマンスとセキュリティ向上を実現
セキュリティとネットワークパフォーマンスを組み合わせることで、MTU VLAN、ポートベースVLAN、および802.1QベースのVLAN機能をサポートします。ネットワークを複数のVLANに分割することで、ネットワーク上のリソースを必要とするグループだけにデータ提供が可能に。VLANによるネットワーク全体のパフォーマンス向上とセキュリティの向上を実現します。

※TL-SG116E : VLAN環境設定画面

・トラフィック動作の監視機能
ネットワーク監視により、ユーザーはトラフィックの動作を監視できます。 ポートミラーリング、ループ検知、およびケーブル診断を使用すると、ネットワーク上の接続の問題を識別して特定が可能です。

※TL-SG116E :モニターリング画面

※TL-SG116E :ポートベース優先度の設定

<「TL-SG116E」・「TL-SG116」の特徴>

・大容量のデータ転送を実現
10/100/1000Mbpsのポートが16口あるため、仕事上でグラフィックデザイン・動画編集・CGI・CADなど大容量のファイルを扱ったり、家庭内で音楽や写真、動画データなど大容量のファイルを扱ったりする場合でも高速での転送が可能です。これにより、ネットワークの拡張もしやすくなります。

・トラフィック動作の最適化
802.1pとDSCP QoSが音声やビデオなど遅延に敏感なトラフィックもスムーズに処理を行います。また、IGMPスヌーピング機能※によって、マルチキャストトラフィックを必要とするポートだけにデータを転送することで、無駄なトラフィックを発生させず、マルチキャストのデータストリーミングを最適化します。
※IGMPスヌーピング機能:参加したいマルチキャストグループのアドレスを識別・認識し、適切にマルチキャストパケットを転送できる機能

・新世代の省エネ設計技術を採用
接続環境やLANケーブルの長さに応じ、自動的に消費電力を変化させる新世代の省エネ技術を採用。これにより、少ない消費電力でネットワークの拡張が可能となりました。

・頑丈な金属製筐体
扱ったりするまた、信頼性の高い一連の試験に合格しており、信頼できるスイッチング性能を実現。30cm以内とコンパクトなサイズなので、デスクトップや作業台にぴったりです。

■設定不要のプラグ&プレイ
「TL-SG116E」と「TL-SG116」は、本体に有線LANポートを繋ぐだけで使用可能。スイッチングハブが自動で切り替えを行う「Auto-MDI/MDIX」 により、クロスオーバーケーブルも不要です。オートネゴシエーションがリンクスピードを自動で検出し、またファンがないので騒音対策にも有効的です。

機能詳細

◆ハードウェア機能
「TL-SG116E」
ネットワーク メディア(すべて最長100m)
10BASE-T : UTP カテゴリ 3, 4, 5 ケーブル
EIA/TIA-568 100Ω STP
100BASE-TX : UTP カテゴリ 5, 5e ケーブル
EIA/TIA-568 100Ω STP
1000BASE-T : UTP カテゴリ 5, 5e, 6以上のケーブル
EIA/TIA-568 100Ω STP
ファンの数量 :ファンレス
筐体 :金属
動作温度 :0°C~40°C (32°F~104°F)
保存温度 : -40°C~70°C (-40°F~158°F)
動作湿度 : 10% ~ 90%, 結露を避けてください
保存湿度 : 5%~90% 結露を避けてください
認証 :VCCI, PSE, CE, FCC, RoHS
消費電力 :最大9.27W (220V/50Hz)
外部電源 :外部電源アダプター(出力9VDC/0.6A)
LEDインジケーター :電源インジケーター、各ポートにLink/Actインジケータ

「TL-SG116」
ファンの数量 :ファンレス
筐体 :金属
動作温度 :0°C~40°C (32°F~104°F)
保存温度 :-40°C~70°C (-40°F~158°F)
動作湿度 :10% ~ 90%, 結露を避けてください
保存湿度 :5%~90% 結露を避けてください
認証 :VCCI, PSE, CE, FCC ,RoHS
消費電力 :最大10W
外部電源 :外部電源アダプター(出力12VDC/1.0A)
LEDインジケーター :電源インジケーター、
各ポートにLink/Actインジケーター

◆ソフトウェア機能
「TL-SG116E」
QoS機能 :ポートベース/802.1p/DSCP
プライオリティ キュー × 4
レート制限/ストームコントロール
L2機能 :IGMP スヌーピング V1/V2/V3
静的リンクアグリゲーション/ポートミラーリング
ケーブル診断/ループ検知
VLAN :同時に最大32のVLANをサポート(4KのVLAN IDのうち)MTU/Port/Tag VLAN
転送方式 :ストア&フォワード
バフォーマンス :スイッチング容量:32Gbps
パケット伝送レート:23.81Mpps
MACアドレス テーブル:8K
パケット バッファメモリー:4.1Mb
ジャンボ フレーム:9KB
同梱物 :TL-SG116E本体/電源コード
設置ガイド/ゴム足

「TL-SG116」
高度な機能 :グリーンテクノロジー、802.1p/DSCP QoS、
IGMPスヌーピング
転送方式 :ストア&フォワード
バフォーマンス :パケット伝送レート:23.8Mpps
MACアドレス テーブル:8K
パケット バッファメモリー:4.1Mb
ジャンボ フレーム:10KB
同梱物 :TL-SG116本体/電源コード  設置ガイド/ゴム足

遠隔操作と音声コントロールに対応したスマートLEDランプ「KL130」・「KL110」

9月27日(木)より販売開始となるスマートLEDランプ「Kasa スマート LEDランプ マルチカラー KL130(以下、KL130)」と「Kasa スマート LEDランプ 調光タイプ KL110(以下、KL110)」。2製品とも専用アプリ「Kasa Smart(※)」による遠隔操作と、Amazon AlexaやGoogleアシスタントによる音声コントロールに対応しています。加えて、調光・スケジュール・シーン設定などの機能が使用可能となっており、「KL130」は、マルチカラーや自動色温度調整の機能(オートホワイト機能)も搭載。照明環境を自由に変化させることにより、様々なシーンの演出が可能になります。
どちらもスマートLEDの分野において、3年保証(業界最長クラス)付き。安心して使用できます。
※App Storeでは「Kasa Smart」、Google Playでは「Kasa for Mobile」

出典:https://www.tp-link.com/jp/
※左:「KL130」 右:「KL110」
「KL130」 想定販売価格:税込6,600円
「KL110」 想定販売価格:税込3,500円

<「KL130」・「KL110」の特徴>

・ハブ不要
自宅の安全なWi-Fiネットワークに直接接続するため、専用ハブなどの余分な機器は不要です。

・遠隔コントロール
無料のKasaスマートアプリ(iOS、Android)をダウンロードすれば、家の中はもちろん外出先でも電球を操作が可能。電球の色の変更、点灯と消灯、明るさの調節など自由自在です。

・音声コントロール
Amazon Alexa、Google Assistantに対応しているため、音声で簡単に明るさを調整や色の変更も可能です。

・スケジュール
Kasaスマートアプリを使用すれば、電球のオン/オフや明るさ調節など切り替えなど、外出時も自動的に対応してくれます。

・省エネルギー
60Wの白熱電球に比べて、最大80%のエネルギー消費を削減。明るさや品質を落とすことなく、最大22.8年間の持続性を実現させます。

・幅広い調光機能を搭載
様々なシーンに合わせて明るさ(調光範囲1~100%)を調節できます。

・リアルタイムでの電力チェック
電力消費量をリアルタイムでチェックすることができます。

<「KL130」だけの特徴>

・マルチカラー
幅広い色と調光機能を備いるため、ディナーパーティーから深夜の勉強会まで、それぞれのシーンに合ったライトの色を選ぶことができます。

・オートホワイト
夜明けから夕暮れまでの自然光に合わせて、最適な色温度を自動的に調整してくれます。

まとめ

TP-Linkは徹底した研究・開発、そして厳しい品質管理によって多くの賞を受賞しています。ネットワーキング製品の分野において、安心してご利用いただける高性能の製品を提供しています。またネットワーク製品だけでなく、今回ご紹介したスマートLEDランプ。TP-Link社の新商品に興味を持たれた方は、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ティーピーリンクジャパン株式会社
出典:https://www.tp-link.com/jp/