[2019年最新版]今買うべき、Wi-Fiルーターはどれ?自宅や会社などで使えるおすすめのルーター10選!

2月も中旬を過ぎると、新生活の準備を始める方が増え、本格的な引っ越しシーズンに突入します。新居で使う家具や家電を揃えることはもちろん大切ですが、忘れてはならないのがWi-Fi環境の整備です。引っ越しを控えた方の中には、この機会に新しいWi-Fiルーターの購入を考えている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめWi-Fiルーター10種をご紹介いたします。

WiFiを安く導入するならレンタルプラン

WiFiルーターを選ぶポイント

家電量販店やインターネット上の販売サイトでWi-Fiルーターを探してみても、非常に多くの種類があり、何を基準に選んだら良いのか分からないですよね。そんなときにぜひ注目していただきたいポイントは、大きく分けて2つあります。

1.部屋の間取りと使用人数を確認


何を基準に選べば良いのか分からない方は、まず家の間取りと利用人数を確認してみましょう。メーカーのカタログや家電量販店のポップなどには、「マンション3LDK向き」など、その商品の推奨環境が記載されています。あくまでも参考の広さなので、目安になる程度ではありますが、だいぶ候補は絞られてくるはずです。
対応できる部屋が広くなるほど価格は高くなりますが、対応範囲が狭いルーターを選ぶよりかは、対応範囲が広いルーターがお勧めです。

2.通信規格をチェック


商品の仕様欄などに記載されている「IEEE802.11」から始まる文字列は、その機器が対応している通信規格を表しています。通信規格にはいくつか種類があり、「IEEE802.11」の後ろにくる「a」、「b」、「n」、「ac」などの文字で判断することができます。通信規格ごとに使用する周波数帯や通信速度が異なり、「a」の表記なら5GHz帯を、「g」の表記なら2.4GHz帯を表しています。現在、最も新しい規格は「ac」で、この規格は5GHz帯よりも更に進化していることを示します。今から購入を検討される方は、「11ac」と表記があるルーターを選択すれば、ほぼ問題なく使用することができます。

大家族・企業におすすめ!

WTR-M2133HP(バッファロー)


https://www.buffalo.jp/
トライバンド搭載で、4K動画も快適に視聴することができるWi-Fiルーターです。
11acに対応した2つの5 GHz帯(W52・W53/W56)と1つの2.4GHz帯の3つの周波数帯域を使うことで、通信の混雑を緩和。また、空いているバンドへ誘導する「バンドステアリング機能」や、通信の優先順位を設定できる「アドバンスドQoS機能」の「4Kモード」にも対応しているので、大容量通信が求められる4K動画も快適に楽しめます。さらに、指向性アンテナを利用する機器の方へ向けて動かすことができるため、Wi-Fiの届きにくい場所でも強化な通信を行うことも可能です。

■トライバンド搭載
外付けのアンテナで5GHz通信を行うことで、送信出力を規格の最大値近くまで上げることに成功。テレビや中継機などにアンテナを向けることで、より高速な通信を可能にし、スムーズなWi-Fi環境を構築することができます。

■バッファロー独自のメッシュ機能搭載
複数の端末を相互に接続し、自律的なネットワークを構築するWi-Fiシステムとして注目を集めているメッシュ機能。WTR-M2133HPには、バッファロー独自のアルゴリズムによって通信経路のパターンを複数シミュレートし、最も効率的なメッシュネットワークを構築してくれるメッシュ機能が搭載されています。

■IPv6サービス対応
別途プロバイダとの契約により、アクセス集中による影響が少ないIPv6高速インターネットを利用することも可能です。

無線方式 IEEE802.11ac/n(5GHz帯)、IEEE802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度 866Mbps(5GHz帯)、400Mbps(2.4GHz帯)
アンテナ 内蔵アンテナ2×2
外付けアンテナ×2
有線LANポート WAN×1、LAN×3
間取り 戸建3階、マンション4LDK
接続可能台数 27台
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 231 × 231 ×70 mm
重量 約970g
消費電力 18.2W

■価格


価格:税込29,916円 最安値:税込18,629円(Amazon)※2019年2月現在

商品購入ページ(Amazon)は>>コチラ>>

AirStation WXR-1901DHP3(バッファロー)


https://www.buffalo.jp/
電子レンジやコードレス電話機、無線カメラなどWi-Fi機器以外から発されるノイズを自動で検知し、干渉しないチャンネルへ変更してくれる「干渉波自動回避機能」が搭載されているWi-Fiルーターです。この機能のおかげで、従来品よりも安定した通信が行えます。
また、3本の大型可動式高感度アンテナが採用されているので、利用環境に合わせて自由にWi-Fi環境を構築することが可能です。

■利用状況に合わせてWi-Fi電波環境のカスタマイズが可能
大型の可動式高感度アンテナを3本搭載しているため、お住まいの環境に合わせて電波の向きを変えることができます。

■「干渉波自動回避機能」搭載
従来品では回避することができなかった電子レンジなどのWi-Fi機器以外から出るノイズを自動で検知し、干渉しないチャンネルへ変更することができます。その結果、安定した通信が可能です。

■「ビームフォーミングEX」に対応
スマートフォンからでる電波を手掛かりにスマホの位置を探知。電波を適切に届けることで、転送速度・安定性を向上させる「ビームフォーミングEX」に対応しています。

無線方式 IEEE802.11a/b/g/n/ac
最大転送速度 1733Mbps(15GHz帯)、600Mbps(2.4GHz帯)
アンテナ 外付けアンテナ×3
有線LANポート WAN×1、LAN×4
間取り 戸建2階、マンション3LDK
接続可能台数 18台
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 41 × 185 × 185 mm
重量 約560g
消費電力 23.9W

■価格


価格:税込16,489円 最安値:税込13,216円(Amazon)※2019年2月現在

商品購入ページ(Amazon)は>>コチラ>>

Aterm WG2600HP3(NECプラットフォームズ)


http://www.aterm.jp/
「IPv6 IPoE」と「IPv4 over IPv6」に対応しているため、インターネット回線が混み合っていても快適な通信が行えます。また、ファームウェア更新を行うことで、NEC独自技術「IPv6 High Speed」に対応し、動画の同時鑑賞のような重い通信でもストレスなく楽しむことができます。

■最大1733Mbpsの超高速通信が可能
5GHz帯は最大1733Mbpsの超高速通信を実現。また、256QAMに対応したことにより、800Mbpsの高速通信が可能です。
※「11n」を800Mbpsで通信する場合、子機がデジタル変調方式の256QAMに対応している必要があります。

■360°死角なしに電波が届く
立体的な三方向にまんべんなく電波を放射する、NECプラットフォームズ独自の「ワイドレンジアンテナ」を採用。その結果、360°電波が届き、安定した通信が行えます。

■NEC独自の「IPv6 High Speed機能」搭載
NEC独自技術である「IPv6 High Speed」により、IPv6通信のスピードアップを実現。大容量のデータ読み込みや、動画の視聴なども快適に楽しめます。

無線方式 IEEE802.11ac(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度 1733Mbps(5GHz帯)、600Mbps(2.4GHz帯)
アンテナ 内蔵アンテナ4×4
有線LANポート WAN×1、LAN×4
間取り 戸建3階、マンション4LDK
接続可能台数 18台
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 38 × 129.5 × 170 mm
重量 約600g
消費電力 20W

■価格


価格:オープン価格 最安値:税込12,380円(onhome)※2019年2月現在

商品購入ページ(onhome)は>>コチラ>>

Deco M9 Plus(TP-Link)


https://www.tp-link.com/jp/
複数のユニットを組み合わせることにより、無線の死角をなくし、3台で約1950平方フィートもの範囲をカバーできるWi-Fiシステムです。広範囲のメッシュWi-Fiネットワークを構築することができ、さらに最大2134Mbpsの速度を持つトライバンドWi-Fi通信にも対応しているので、インターネットを快適に楽しむことができます。また、LAN/WANポートが一体化しているので、有線LANポートの接続先を問わず、使用することができます。

■最大接続100台以上
Deco M9 Plusは最大100台でのメッシュネットワーク構築に対応。トライバンドWi-Fi通信にも対応し、アップロード・ダウンロード共に1,000Mbps以上の高速通信を実現しています。高速かつ安定なメッシュネットワークを体験することができます。

■BluetoothとZigBeeに対応
照明やコンセント等のスマートホームに用いられている無線通信規格ZigBeeとBluetoothが内蔵されたことにより、Hueのブリッジを使わなくてもZigBeeやBluetoothに対応するスマート家電を直接操作することができます。

■TP-Link のメッシュテクノロジー
複数の端末を相互に接続し、自律的なネットワークを構築するメッシュテクノロジーを搭載。階数が多い建物や、壁などの障害物が多い場所など、建物のサイズや構造に関係なく高速インターネット通信を実現します。

無線方式 IEEE802.11a/b/g/n/ac
最大転送速度 867Mbps(5GHz帯)×2、および400Mbps(2.4GHz帯)
アンテナ 内蔵アンテナ×8
有線LANポート WAN×1、LAN×4
間取り 戸建3階、マンション4LDK
接続可能台数 100台以上
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 263.8 × 37.3 × 197.8 mm
重量 約499g
消費電力

■価格


価格:税込44,174円 最安値:税込29,913円(wifiplat)※2019年2月現在

商品購入ページ(wifiplat)は>>コチラ>>

Archer C3150(TP-Link)


https://www.tp-link.com/jp/
2.4GHzと5GHzの合計速度は3150Mbpsと、高速通信を実現したWi-Fiルーターです。2.4GHz帯は250Mbps×4、5GHz帯は541Mbps×4のスピードを実現。また、MU-MIMOにより、複数機器からの接続に対しても高速通信をキープすることができます。「エアタイムフェアネス機能」により、新しい規格と古い規格のデバイスへの対応を均等に分割し、快適なWi-Fi環境を構築してくれます。

■高速通信を実現
2.4GHz帯は1000Mbps、5GHz帯は2167Mbps合計速度3150Mbpsと高速通信を実現。Wi-Fiの切断や死角などはなく、同時に複数の端末が接続しても安定かつスムーズなWi-Fi環境を構築できます。

■Wi-Fi速度を最大限まで引き出す
大量のデータストリーム「Broadcom® NitroQAM™(1024-QAM)」技術での「4-ストリーム」により、データ伝送速度が25%アップ。また、MU-MIMO技術を用いることで、同時に複数デバイスと接続した場合でも4倍ものスピードを達成しました。

無線方式 IEEE 802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)
最大転送速度 2167Mbps(5GHz帯)、1000Mbps(2.4GHz帯)
アンテナ 脱着式アンテナ×4
有線LANポート WAN×1、LAN×4
間取り 戸建3階、マンション4LDK
接続可能台数 48台以上
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 144 × 46 × 144 mm
重量 約2.54g
消費電力 10W

■価格


価格:税込29,550円 最安値:税込17,582円(wifiplat)※2019年2月現在

商品購入ページ(wifiplat)は>>コチラ>>

WN-AX1167GR2(アイ・オー・データ)


https://www.iodata.jp/
上下、左右、奥行き360°電波の死角を作らない「360(さんろくまる)コネクト」技術を搭載しているため、全方向にムラなく電波を届けることが可能なWi-Fiルーターです。最大2台の端末と同時通信できる「MU-MIMO」や「ビームフォーミング機能」、悪質サイトやフィッシングサイトをフィルタリングする「ネットフィルタリング機能」や、お子様の利用時間を制限する「ペアレンタルコントロール機能」を搭載し更にはIPv6に対応するなど、豊富な機能が特徴です。また、無料アプリ「Wi-Fiミレル」を利用すると、家の中の電波強度をリアルタイムで確認することができます。

■360°電波の死角を作らない「360コネクト」技術搭載
最大通信距離を極限まで高める高性能パワーアンプを併用したアイ・オー・データ独自の「360コネクト」技術を搭載。上下、左右、奥行き360°電波の死角を作らず、全方向にムラなく電波を届けることが可能です。

■「ネットフィルタリング機能」で危険サイトをブロック
ワンクリック・フィッシング詐欺やウィルス配布サイトをブロックする「ネットフィルタリング機能」を搭載。5年間無料で利用することができ、ルーター側で設定をすれば、通信端末側でのアプリのインストールなどは一切不要です。

■「VPNリモートアクセス」対応
事前にVPN接続設定をしていれば、ルーターに接続されている機器に外出先からアクセスすることができ、パソコンから自宅の写真や音楽などを確認することができます。

無線方式 IEEE802.11ac/n(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度 867Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)
アンテナ 内蔵アンテナ×2
有線LANポート WAN×1、LAN×4
間取り 戸建3階、マンション4LDK
接続可能台数 16台
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 150 × 83 × 157 mm
重量 約250g
消費電力 10W

■価格


価格:税込8,964円 最安値:税込5,479円(Amazon)※2019年2月現在

商品購入ページ(Amazon)は>>コチラ>>

Google Wi-Fi(Google)


https://store.google.com/jp/
ルーター機能を徹底的に見直し、優れた安定性、柔軟な操作、デバイスとのオンラインアクティビティのシンプルな処理を実現したWi-Fiルーターです。IEEE 802.11sによる複数台の無線連携により、有線LAN増設なしで通信可能範囲を拡張することができます。
また、メッシュWi-Fiを導入することで、凝った設定は不可能ですが、不自然な接続やデッドゾーンなどを排除。家の中を移動した場合や、回線の状況が変動しやすい状況でも、各Wi-Fiポイントから最適な通信チャンネルや帯域を自動的に選択し、高速通信を提供してくれます。機械が苦手で基本操作が不安な方にお勧めです。

■メッシュWi-Fiを導入
メッシュWi-Fiの導入で、各Wi-Fiポイントから最適な通信チャンネルや帯域を自動的に選択し、高速通信を提供してくれます。この際、約85平方メートル以下では1台、85~170平方メートルでは2台、170~255平方メートルでは3台の「Google WiFi」を設置することが推奨されています。

■アプリで簡単管理
Google WiFiは、スマホアプリの使用を必須とし、セットアップや運用は全てアプリから行います。初心者の方でも使えるように、操作はとてもシンプルな作りになっているので安心です。

■手のひらサイズのシンプルなデザイン
複数台連携を前提とすることで、直径が106.12mm、高さが68.75mmと手のひらに収まるコンパクトな本体サイズを実現。部屋のインテリアを邪魔しない、おしゃれなデザインです。

無線方式 IEEE802.11ac/n(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度 866Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)
アンテナ アンテナ2×2
有線LANポート WAN×1、LAN×1
間取り 戸建1階、マンション2DK
接続可能台数 48台以上
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 106.1 × 68.7 × 106.1 mm
重量 約340g
消費電力 9W

■価格


価格:税込16,200円 最安値:税込14,533円(Amazon)※2019年2月現在

商品購入ページ(Amazon)は>>コチラ>>

WRC-2533GST(エレコム)


https://www2.elecom.co.jp/
アンテナ業界大手のDXアンテナと共同設計したアンテナを採用することで、実測速度が大幅に向上したWi-Fiルーターです。また、トレンドマイクロ社と協業することで、より高度なセキュリティを構築しています。

■大手アンテナ業界と共同設計
アンテナ業界大手のDXアンテナと共同設計したアンテナを採用しているため、従来の機種より123%スピードが速くなりました。より遠く、隅々まで電波が届き、快適なWi-Fi環境を構築できます。

■トレンドマイクロ社との協業
業界トップクラスのトレンドマイクロ社との協業により、従来の「悪質なウェブサイトブロック機能」の他、脆弱性を狙う攻撃に対する防御やC&Cサーバへの接続をもブロック。そのため、C&Cサーバ経由の情報漏洩などを防ぎ、ネットワーク家電を脅威から守ります。

■5GHz帯と2.4GHz帯、同時に中継接続が可能
「Wi-Fiデュアルバンド中継機能」を搭載したWG1200CRを「子機モード」にして中継機を使用すれば、親機と子機が離れた部屋にあり、電波が届きにくい場合でも最適な電波を遠くの部屋へ飛ばすことができます。

無線方式 IEEE802.11ac/n(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度 1733Mbps(5GHz帯)、800Mbps(2.4GHz帯)
アンテナ アンテナ2×2
有線LANポート WAN×1、LAN×4
間取り 戸建3階、マンション4LDK
接続可能台数 48台以上
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 36.5 × 141 × 160 mm
重量 約380g
消費電力 13.2W

■価格


価格:税込12,938円 最安値:税込9,874円(Amazon)※2019年2月現在

商品購入ページ(Amazon)は>>コチラ>>

ひとり暮らし・同棲の方におすすめ!

Aterm WG1200CR(NECプラットフォームズ)


http://www.aterm.jp/
2×2ストリームで、867Mbpsを実現。手頃な価格でありながら、安定したクオリティの高い通信が行えるWi-Fiルーターです。また、本体サイズも約40.5(幅)×116.5(奥行)×110(高さ)mmとコンパクトで、ひとり暮らしの方にお勧めです。

■360°全方位へ電波を発信
米粒サイズの超小型な「μ(マイクロ)SRアンテナ」を搭載。電波を360°全方位へ飛ばし、快適にネットを楽しめます。

■光回線を使用した「有線ギガポート」搭載
光回線による高速通信を活かせるギガ(1000Mbps)対応の有線ポートを1ポート搭載しているため、インターネットで配信される映像をクリアに再現できます。

■買い替え後も簡単引き継ぎ
WPSを用いた簡単なボタン操作で、買い替え前のルーターから各端末の設定情報が引き継げる「Wi-Fi設定引越し機能」が備わっているので、再設定もスムーズです。

無線方式 IEEE802.11ac/n(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度 867Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)
アンテナ 内蔵アンテナ2×2
有線LANポート WAN×1、LAN×1
間取り 戸建2階、マンション3LDK
接続可能台数 10台
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 40.5 × 116.5 × 110 mm
重量 約200g
消費電力 10.8W

■価格


価格:オープン価格 最安値:税込3,780円(Amazon)※2019年2月現在

商品購入ページ(Amazon)は>>コチラ>>

WN-G300R3(アイ・オー・データ)


https://www.iodata.jp/
最高300Mbpsのデータ転送が可能なWi-Fiルーターです。ハイパワーアンテナを搭載しているため、離れた部屋でも通信しやすく、部屋の隅々まで快適にWi-Fiを楽しむことができます。また、有線LANポートを4ポート搭載しているので、パソコンやゲーム機を有線LANで接続することも可能です。

■通信量無制限
モバイル通信とは異なり通信量による制限は一切ないので、動画の視聴や大容量データのダウンロードなどを、通信量を気にせず快適に利用できます。

■専用アプリ「QRコネクト」で簡単設定
機械が苦手な人からすれば難しく思えるWi-Fiの初回設定も、専用アプリ「QRコネクト」を使用すれば、添付の設定シートのQRコードを読み取るだけで、簡単に設定することができます。

■ハイパワーアンテナ搭載
11gや11bにも対応し、さらにハイパワーアンテナを搭載しているため、部屋の隅々まで快適にWi-Fiを利用することができます。

無線方式 IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度 300Mbps(2.4GHz帯)
アンテナ 内蔵アンテナ2×2
有線LANポート WAN×1、LAN×4
間取り 戸建2階、マンション3LDK
接続可能台数 4台
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 98 × 130 × 64 mm
重量 約130g
消費電力 3.9W

■価格


価格:税込3,888円 最安値:税込2,441 円(Amazon)※2019年2月現在

商品購入ページ(Amazon)は>>コチラ>>

まとめ

いかがでしたか?ルーターを選ぶ際は、対応している部屋の広さと通信規格に注目すると、自分にぴったりの商品を選びやすくなります。また、利用環境とルーターのスペックがマッチしてさえすれば、価格が下がっている旧モデルでも快適なWi-Fi環境を構築することができるので、色々な商品を比較・検討することが大切です。ルーターの購入を検討されている方は、事前に利用シーンや予算を明確にしておくと良いでしょう。

またWiFiプラットでは、Wi-Fiについてのご相談も受け付けておりますWi-Fiについてご不明な点がある方は、専用フォームからお気軽にお問い合わせください!