フリーWi-Fiにはリスクがある!?フリーWi-Fiを安全に使うためのポイント

駅や空港、コンビニや商業施設など、最近は実に様々な場所でフリーWi-Fiが提供されています。「外出先でインターネットを利用したい」「スマホの通信制限を避けたい」という方にとっては、非常に便利で心強い味方ですよね。しかし、便利な一方、フリーWi-Fiの利用にはリスクが潜んでいることをご存知でしょうか。今回は、フリーWi-Fiの危険性と、安全に利用するためのポイントを解説します。

フリーWi-Fiとは


その名の通り、フリー(無料)で利用できるWi-Fiネットワークのことです。Softbankやdocomo、auといった携帯キャリアが提供している公衆Wi-Fiではなく、カフェや鉄道などを運営する企業や、地方自治体などが無料で提供しているWi-Fiが該当します。
事前の会員登録が必要だったり、接続時間の上限が設定されていたりと、利用条件はネットワーク毎に異なりますが、完全無料で誰でも利用できるため、利用者にとって最も身近なWi-Fiとも言えるでしょう。

危険なフリーWi-Fiとは


街中に溢れているフリーWi-Fiですが、残念なことに、その全てが安全という訳ではありません。特に注意しなければならないのが、サービス提供元がわからないフリーWi-Fiです。このようなWi-Fiは「野良Wi-Fi」と呼ばれることもあり、暗号化やパスワードによる管理が行われていないことが特徴です。

このような野良Wi-Fiの中には、悪意のある人物が故意にパスワードを設定せず、キャリアや企業が提供するWi-Fiに似たSSIDを設定しているケースも少なくありません。もし接続してしまうと、通信内容をのぞき見されてしまう危険性があります。見慣れないSSIDなど、少しでも怪しいと感じる点があれば、そのWi-Fiには接続しないようにしましょう。

セキュリティ面が不安という方には、ポケットに入る軽量サイズにもかかわらず、外出先で高速Wi-Fiが利用可能になる、ワイヤレストラベルルーターがおすすめです!是非ご利用くださいね。

危険なフリーWi-Fiに接続するリスク


先程紹介した野良Wi-Fiや、暗号化されていないWi-Fiに接続した場合、以下のようなリスクが想定されます。

1.通信内容を覗かれる

通信内容が暗号化されていないということは、もし外部の人に通信を覗かれた場合、詳しい内容まで読み取られてしまうということです。メールやLINEのやり取りを盗み見されてしまうだけではなく、電話帳やSNSのパスワード、個人情報などが流出する危険性もあります。

2.遠隔操作・乗っ取り

Wi-Fiに接続したスマートフォンや、SNSのアカウントを乗っ取られて可能性もあります。SNSのアカウントを乗っ取られた場合、事実無根な投稿をされたり、詐欺に利用されたりといった危険性が考えられます。また、スマートフォンが乗っ取られた場合には、アプリを遠隔操作して勝手に写真を撮られるなど、盗撮被害に繋がるリスクもあります。

3.位置情報を把握される

危険なフリーWi-Fi経由でスマートフォンに侵入されてしまった場合、位置情報を相手に把握されてしまう可能性があります。位置情報を把握することで、自宅や学校、会社が相手に知られてしまうことや、酷いときにはストーカー被害へと発展することが想定されます。

フリーWi-Fiを安全に使うポイント


では、危険なフリーWi-Fiを避け、安心してインターネットを楽しむためには、どのような点に注意すべきなのでしょうか。そのポイントは以下の7つです。

フリーWi-Fi利用時の注意事項

1.SSIDを確認し、サービスの提供元がわからないWi-Fiに接続しない
2.自動接続ではなく、手動でWi-Fiに接続する
3.パスワードが設定されていないフリーWi-Fi利用時は、SNSの利用を控える
4.フリーWi-Fi接続時にネットショッピングやオンラインバンキングは利用しない
5.お問い合わせフォームなど、個人情報を送信するページの利用は控える
6.VPNアプリを利用する
7.SSLに対応したセキュアなWebサイトのみアクセスする

合わせて読みたい!
おすすめの無料VPNアプリ「WiFiプロテクト」。設定方法を画像付きで紹介!
タウンWiFiのセキュリティってどうなの?タウンWiFiを安全に使う方法

まとめ

便利なフリーWi-Fiですが、使い方を誤ると、個人情報の流出やスマホ遠隔操作といった被害に会う可能性があります。フリーWi-Fiを利用する際は、そのネットワークが安全なのか確認し、重要な情報をやり取りは避けるように心がけましょう。

セキュリティ面が不安という方には、ポケットに入る軽量サイズにもかかわらず、外出先で高速Wi-Fiが利用可能になる、ワイヤレストラベルルーターがおすすめです!是非ご利用になってみてはいかがでしょうか!